2017年03月27日

第4節 VS ラインメール青森  その0 集客&DJ&サポスタ&サポ交流

4月2日に天皇杯予選こそあるものの、しばしの中断期間に入りますのでゆっくりと更新を。
とりあえずサッカーのことは次回以降に!
先日の日本代表が同じフォーメーションだったので、代表と比較して私見を書いてみるつもりです。

この日の集客は903人


午前中に下部組織の大会が開かれていたみたい(知っていたら見たかった。)
帽子など、お揃いのグッズを買っていた子たちもいましたが何かがキッカケになればいいですね。

ただ、




という現実もあり、特に前半だけで印象を持たれてしまうとちょっとリピーターにはなりづらいよなぁと思わざるを得ない試合内容でした。詳細は後日。
せめて後半の向井章人の快速ドリブルを目の前で見てくれていたら尾道の子どもたちも

俺もFC今治の選手になりたい!

と目を輝かせてくれたでしょうか。
(帰ったのは何か予定があったからかもしれませんけどね)

A この日のDJは岸本ヒロキさんという、去年までファジアーノネクストなどでスタジアムDJをされていた方。

JFLでのDJ経験も豊富ながら、非常に謙虚。




ハッキリとした口調のアナウンスかつ王道スタイルで、実直な人柄が伝わってきました☆
ラインメールサポさんもDJのアナウンスに手を振って応えてくれていたのでホッとしました。

プロ野球の世界でもサッカーでも自己陶酔型のDJスタイルで対戦相手へのリスペクトを欠き、せっかく来てくれたビジター/awayサポに不愉快な思いをさせることでお馴染みの某DJでなく、永遠に岸本さんがDJやってくれたらなぁと思いました。
(※あくまで個人の感想です)
B この日の愛媛新聞で特集されていたように、FC今治のサポートスタッフの集まりは

「Voyage(ボヤージュ)」

という名称だそうです。
ブースで受け付けをする人、場内整理する人、入場者数をカチカチカウントする人etc…。
この日も尾道まで20人ちょっとの方が駆け付けてくれたそうで、おかげさまで快適に過ごすことができました。

(わざわざ並んだ列をもう1度変える必要がないように「シーズンパスの方のゲートはこちらのみ」と可視化してくれたらもっと嬉しい。←小声。)

そして対戦相手のラインメールサポさん。
レボリューションと呼ばれるサポーター団体の方は来られていなかったようですが、
スタンドには実は一定の数、ラインメールファンがいらっしゃったような気がします。

僕の後ろに座っていた女性数名もラインメールのタオマフ巻いてマニアックなサッカートークをしていたので間違いないでしょう(笑)

そして試合後はこんな感じ。




そして、喜んでもらえたようで。






僕自身は何かをしたわけじゃないですが(笑)

そしてその輪はソニー仙台サポにも広がりそうで(笑)



最後に。
行きは皆さん会場の近くでのどこかで尾道ラーメン食べたんでしょう??(笑)

僕らは「味の蔵」ってお店へ。
皆さんは東珍康?起八?餃子館?
どこを選びましたか?^^

尾道ラーメンがあるから尾道へは行き甲斐があるってもんですよねぇ。
じゃぁ、これを今治に置き換えると・・・?
焼き豚卵飯と焼き鳥とお魚ですかね!

可児ちゃんの何でもない後ろ姿で締めておきます。
第4節可児後姿.jpg
posted by ミライ at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

第4節 VSラインメール青森 は尾道開催!

まずは広島県尾道市でホームを開催する際の現実問題から。

http://www.jb-honshi.co.jp/customer_index/guide/ryokin-table/ratelist_etc_e.html

ナビタイムで検索すると、しまなみ海道で

普通車で往復約4500円かかる計算になります。

ガソリン代が往復で1200円かかるとして、

交通費で5700円
前売りチケット代1000円を加えると

6700円

の出費になるわけですね。
出費を抑えるキーワードは「乗り合い」でしょうか。

「乗り合いが気軽にできるようなサポ同士の草の根レベルの交流」の機会

が大切でしょうかね。

さて、朗報。
次の日曜日のホーム戦の告知チラシが既にクラブによって作られていたことが判明しました。
(知っている人は知っていたんでしょうけれど^^;)

第4節 ラインメール戦チラシ.jpg

とりあえず今治市役所に置かれているようです。
日中、市役所にとりに行けない僕はなかなか手に取る機会に恵まれませんが日曜日まではまだ数日あります!

色んな手段で少しでも拡散しましょう!
(HPでダウンロードできたら色んなところで配布できるのになぁ。)

ところでこのチラシによると

ツネイシスポーツアクト

というところがマッチデースポンサーのようですが、全く心当たりがありません・・・。
というわけでググってみたところ、福山市にあるスポーツ振興事業団体のようです。

そう聞くと、

体を動かす系のイベントが何個か開かれたりするのかな!?

という気がして体育バカの僕的にはワクワクしています。
具体的にどんなホームイベントが開かれるかは現時点では全く分からないのでなかなか友達を観戦に誘いづらいところがありますが、

スタジアム外でも「尾道ラーメン」とかきっとあるだろうしたくさん観客が入ればいいですね☆

サッカー的にはどうなるでしょう。
古巣相手に三田君の出場は濃厚かなぁ?

相変わらず、もはや「予想」というよりは「期待」するフォーメーションですが、

三ちゃんと長島滉大を左右のワイドアタッカーにおいて切り込みまくる布陣

はどうでしょう??
第4節ラインメール予想.png

そして、

眠れる獅子「可児ちゃん」と、ほんのもう少しで点に手が届きそうな「小沢司君」をフロントボランチ

で!

現実的には両ワイドアタッカーをドリブラーというのは今治のサッカーでは想像しづらいですが、

三ちゃんはロッベン、滉大は宇佐美貴史or原口元気 くらいに点にこだわって欲しいです!

特に滉大。
ポルトガル留学を経て、崩しからアシストっていう引き出しも前にもまして増やしているみたいだけど。
それは彼自身のキャリア的には凄い大事なことだと思うんだけど、FC今治においては滉大がフィニッシャーにならないとチームのゴール数が増えないと思うのでシュートにこだわって欲しいのです!!!

これから色んな情報が公開されて、尾道に人がたくさん集まることを願っています!!!

タグ:FC今治 2017JFL
posted by ミライ at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

今月中の補強はあるでしょうか?

週末はヴェルスパ大分戦。
キャプテンで不動のセンターバックの金井さんが全治6か月の離脱は痛いですね。

岡田オーナーが補強の必要性を匂わせていましたが、うまくいくかな。
センターバックやおっきいFWかなぁ、とるとしたら。。

聞く範囲の話ですが、やはり現役のプロ選手からすると「もし今治に移籍したらメソッドに縛られるのかなぁ」という不安があるようですね。
後、彼らプロ選手が移籍を決める際には『医療環境、練習環境、居住環境(家族のための環境)』の3大要素が大切と聞いたことがあります。

僕らは長い目でクラブを追いかけられますが、現役選手は少しでも現役生活を充実させたいわけですもんね。

そういう意味ではこの前のオフも今も非常に苦しい状況の様。
上にあげた3つ、ともね。

欲を言えば、今年、新卒の選手が入ってこなかったことがちょっぴし寂しかったです。
ま、去年、新卒を大量採用&解雇という悲しいことがあったからってのは分かるんですけどね。

あくまで膨らむ妄想としての話なんですけど、
J1,J2のクラブから声がかかるような有望学生が、

「カテゴリーは落ちるけどFC今治でどうしてもやりたいんです!」

自分を売ってくる⇒FC今治が採用!

みたいなドラマが来年あたりはあればいいなぁーと思っています。

まだ補強がありそうなので、今からでも学生じゃなくても他クラブで埋もれている人材でもいいので


「FC今治に移籍させてください!」

っていうJリーガー・地域リーガーが日本中に溢れたらいいなぁと願っています。

明日はFC今治のTwitter速報を眺めます。
行かれる方は大分遠征楽しんでください!!
posted by ミライ at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする