2017年03月07日

2017開幕戦の感想。日曜日はホーム開幕。

遠征そのものの楽しい様子はSNSで。

直前に予想した2つのフォーメーションのうちの1つで、去年の不動のレギュラー宮本くんが外れる可能性を指摘しましたが、やはり外れてしまいましたね。コチラ

中野圭君の大黒柱っぷり!
片岡爽君も伸び伸びプレー!
金子はナイスゴール&堂々としたプレーぶり!
金子君は本当に成長したし、自信もつけた!
オカズもだけど、ファンサービスがいい選手はプレーも伸びるのかな????

なんかこう、吉竹監督への想いというのはファンによって人それぞれなところがありますよね。
最近ファンになった方は、そういうのもよ〜くご覧ください。

何はともあれ、野球のスタメン予想もサッカーのフォーメーション予想も、素人ファンの楽しみの1つだと思うので、個人的感想!

まずは可児ちゃんのワントップ。
前半25分くらいからは僕ら素人目線でも死んでいましたね。。
可児ちゃんの高い能力が完全にいかされていなかったけど、キャンプでは手応えあるオプションだったのかなぁ??
初めて任されたようにすら見えちゃったよ。
岡田メソッドのゼロトップなら、時にもっと極端に降りてきてボールを触ったり、サイド
に流れてワイドアタッカーとワンツーをしたりもあるよね


何より、ワン(ゼロ)トップって、もっとイイ意味で相手を食って掛かるような性格のFW,それこそ桑島・玉城・長尾のようなメンタリティを持った選手向きのポジションだと思います。
可児ちゃんって真面目で朴訥なキャラクターだと思うんだけど(だから女性人気も高いのでしょう)、大事な開幕戦、新加入、でこのポジションで抜擢というのはどうかなぁ?と思います。
練習ではチーム屈指の高い能力を発揮していただけに、本当にもどかしかったです。
可児ちゃんはこんなもんじゃないです!!!
可児サポさんをもっと喜ばせてあげられるような活かし方を切に願います!!!

逆に玉城君は、とられないファーストタッチやボール運び技術、裏へ抜ける動き出しはさすがの才能だけど、去年までのフロントボランチならタッチ数少なく小刻みにパス交換していたところで玉ちゃんが持ちすぎて周りが連動できないシーンも散見されました。
(これからの練習で解消される面はあると思いますが)
三ちゃん、玉ちゃんのフロントボランチコンビにリベロ(FC今治のワントップの呼称)に可児ちゃん、と縦の3人を新加入で固めたのはかなり予想外でした。

そして話題はワイドアタッカーへ。
上村岬君は、ワイドが今シーズンの持ち場かなぁというのは以前に予想済み。2月3日の記事。
ワイドに入るなら左かな?と思っていましたが、右から質の良いクロスを上げるプレーを期待されたんでしょうね。実際にいいクロスありました。

小澤君。
小澤君は高い能力の持ち主で、どこをやらしても大活躍できるでしょう。
この日も大活躍でしたね!
小澤サポも大喜びではないでしょうか?^^

ただ、だからこそ、2列目からもエリア内に侵入、2列目からもシュートをどんどんと打っていける存在として、「小澤君のフロントボランチでの起用」を僕は見てみたいです。
これは(というか全部だけど)、個人的な感想なので、違う感覚の人もいらっしゃいますよね。(そういうのが楽しい)

僕のお気に入り選手「長島こうだいちゃん」はさすがですね、きっちり結果を出す男!
スタメンでもいいよね^^

ここまで前線の選手たちの話をしたけど、あくまで初戦ですし、日曜日の2戦目と合わせて色々試して、これから固めていけばいいんですよね!
だからその変化も含めて割と楽観的に、楽しみに見ています。

ファンがおそらく心配しているのがセンターバック問題。
小野田は圧倒的サッカーセンス。
小野田もファンによって見方が分かれる選手ですよね〜。
僕は大好きなので、メンタルの成長と経験を積んでいって輝いていってもらいたいです!
日曜も目の覚めるようなスルーパスを何本か通していましたよ!

金井さんはコーチングにロングフィードにキャプテンシーを持ち合わせた素晴らしい選手です。
ただ、小野田は本来攻撃の選手、金井さんはJFL時代はサイドバックの経験が豊富な選手です。
金井さんは去年の手術以降、地決の時も含めて手術前よりプレーにやや苦しんでいる印象です。
身長が高いわけではなく、長短のパスに特長のある選手です。
来週以降は相手チームは徹底的にロングボールを放り込んで来る可能性もありますね。
(HONDAFCがどんなチームか全く調べていないのですが。)

その時の選択肢は楠美君か、野田君か、宮本君か、せいじくんか、それか今日出た二人の更なる進化か。
個人的には前回言ったように「野田樹君」の大抜擢を期待していますが、楠美君の抜擢あたりが現実的かな??

そんなところを次回のホーム開幕戦では注目しまーす!!!

采配を振り返ると、これまでならうまくいっていないと思ったら前半途中でも大胆にポジションチェンジをしていたけど、日曜はあまりなかったですね。
逆転した後にすぐに交代選手を投入すれば選手に監督のメッセージも伝わっただろうけど、しばらくそのままの布陣でプレーさせて、少し経って岡山くん投入の手続きをしている間に同点ゴールを決められる。
全ては後付け結果論かもしれないけれど、次回はかみ合うことを願っています!

あと、余談だけど、芝とスパイクの相性が合わず足を滑らすシーンが多かった気がします。
ケースタってそういうところ??
小野田は数回、岬君は3,4回足を滑らせていたよ????
情報収集でその辺は防げなかったかなぁ、、、と思うがいかがでしょう。

サッカーの話は楽しいなぁ〜!
日曜日が楽しみです!
2017開幕戦キャリーなど.jpg
posted by ミライ at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

JFL開幕まであと2日。フォメ予想。

LINEUP11 2017開幕前.png

LINEUP11 2017開幕前2.png

いよいよ開幕!
フォーメーション予想しました☆

元々そういうサッカー談義して「俺はここのポジションはこう思うなぁ」とかいう反論を受けるのが楽しみで開いたのです。

今年観たのは「西高とのTM」と「1時間弱の練習1回」だけ。
新加入選手はYOUTUBEで多少お勉強しました。

その結果、11人を考えた時に

左サイドバックの中野圭君しか予想がつかない

状況です。

新加入選手はもれなく「岡田メソッド(吉武サッカー)の細かさ、適応の難しさ」をインタビュー等でつぶやいています。
彼らの適応は時間がかかると踏んで、去年のフォーメーションをベースにシーズン序盤は組んでくるのかなぁ。

5月くらいから今年度のベースができてくるのかなぁ、と。

というわけで、最初に載せた「2パターン」を用意してみました。
と言っても本当に(!)今年の様子を見れていないので、7,8人、選手も、そしてポジションも違っている可能性も。

見て頂けるならそういう目で見てください。

GK クラッキ
これも、外国人GKという期待値から選んでいる部分もあります。
ただ、ハイボールの処理、セービングに加えて「手足の長さ」と「カバーリング等の守備範囲の広さ」は力哉や今ちゃんにはない部分で貴重かなと思います。

DFとアンカー
左 中野圭

右 片岡爽君が有力なのかもしれませんが、水谷拓磨もどこのポジションもできる存在で、どこをメインで任されるかは分かりませんが今年は雰囲気も明らかにイイ感じで、間違いなくイイ精神状態でシーズンに入っていってくれそうです。


センターバック・アンカー
去年は宮本君が不動でした。
個人的に大好きな選手で去年在籍した選手で最も「Jに近い選手」とも思っていた選手でした。
(それは『対人能力が高いセンターバックが好きっていう個人的嗜好』もあるんだけど)

でも、吉武監督は自分の色を出すために徹底的なパスサッカーをできるメンバーを選びそうな気も少しします。

そこでヴィッセル神戸からレンタル移籍で入団した18歳の「野田樹」です。

加入が遅かったので彼のプレーについては1時間弱の練習を見ただけですが、今年度U−19日本代表に選ばれただけあって本当に凄いポテンシャルでした!!!


憧れの選手はバルセロナの「ブスケッツ」
将来的には日本代表のアンカーを背負って欲しいです。

ただ、現在のFC今治の選手構成では、最終ラインを任される可能性も高そうです。

ですので、期待の彼を最終ラインに入れたバージョンと、アンカーに入れたバージョンで予想してみました。

JFLの経験・キャプテンシー抜群の金井さんと成長著しい小野田の対決も楽しみです。

MF/FW
実戦が地元高校生相手とのTMを見ただけなので、本当に予想ができません。><
それでも鈴鹿の帝王「小澤君」は外せないかな、と。
違いを生み出す男です!

後は上村岬君、可児ちゃん、良汰、玉城君が「ワイドアタッカー」をするのか「フロントボランチ」をするのか、それすら予想つきにくいところです。

個人的には良汰がFC今治に移籍してアタッカーの才能が開花したように、可児ちゃんがワイドアタッカーとしての才能が開いたりしないかなぁ?と期待しています。

スピード・テクニックとまんべんなく能力が高い可児ちゃんって環境や指導次第でドーンと伸びるタイプだと思うんです。

玉ちゃんこと玉城君も、いざ実戦になるとどういうプレーをするか全く想像ができない分、ただただ楽しみにしています。

努力家のおかず、金子君、去年の大黒柱上村岬君、他全ての選手の奮闘も勿論期待します。

開幕スタメン、本当に楽しみです。
予想が全く外れていても、それはそれで「おぉっ」と思って楽しみます!

明日、関東へ旅立ちます!
アディオス!
タグ:FC今治

2017年02月27日

0225キックオフパーティ2017&バスケ&愛媛

キックオフパーティは本当に楽しいものでした!
今年はサッカーのことだけにする…と前回言ったけど、キックオフパーティとファン感謝祭あたりは楽しい様子をメモろうっと。。(ブレブレ)




時間自体はこれまでより短かったはずなのに、これまでで1番楽しい、濃い時間を過ごせました!

クラブが「ラジオ等で自ら発言していること」+個人的捉え方少々だけど、
これまでは選手に敬意を払うがゆえに「選手は選手、バックオフィスはバックオフィス」という立ち位置だったような気がするけど、いつからか、選手に敬意を払うがゆえに選手とバックオフィスが一体となって」と微妙に路線を変えて、それが絶妙に歯車が回りだしたような印象です!
僕もバランス感覚を身に着けて、楽しく応援していこっと☆

また、選手も強化スタッフ幹部もついこの間の「3代目J soul brothers」のライブに相当影響を受けたらしく(某選手談)

パーティのオープニングからそれぞれの選手の持ち味を解放してファンを喜ばせてくれました!!

ぶれていても分かる玉ちゃんのはっちゃけ具合(笑)
キックオフパーティ玉城君.jpg

他のはTwitterで紹介したのでまとめてご覧ください☆
小澤君(元鈴鹿アンリミテッド)の「セーラー服を脱がさないで」ダンスとかさすがです!

選手と話していると、選手も「実は〜なこともやりたいんですよ!!」と、色々ファン拡大に向けたアイデアや、彼ら自身今治生活を満喫したい気持ちはあるようです。

今の感じで、さらにもう1押し、歯車が回れば、加速度的にFC今治の選手は地元になじみ、FC今治も地元に定着する気がします!
そのもう1押しを、みんなが元気玉にエネルギーを!

さて、昨日はオレンジバイキングスの試合⇒愛媛FCの開幕戦を観戦しました。
オレンジバイキングスは、DJが試合中に常に応援(ブーストと呼ぶみたい)をしています。
マイクを使って「ディーフェンス×2」とか「ゴーゴーバイクス×2」とか、試合中、観客をずーっと煽っています。
いつもかどうかは知りませんが、DJはFC今治のDJもしてくれている人でした(フジサワツバサさんじゃない方の方)

試合中のファンとの一体感はアーティストのlive感に近いものがあり、興行として大きな可能性を感じました。
ただ如何せん、バスケは「外国人無双」なんだよね。外国人無双というか、背の高いフィジカルモンスター無双というか。勝利のためにやむを得ないけどそこがファン拡大へ繋げづらいところかもしれないですね。

続いて愛媛FCを観戦しました。
フォロワーさんが仰っていたように、5700人は例年より数は多かったものの、A以上の席には空席も目立ち、BとC席が多かったのは「動員組」が多かったからでしょうか。
たまたまでしょうか。

間瀬監督のsoccerは3−4−3で最前線に西田選手という体を張るタイプの選手を置いているところこそ今治と違いますが、最終ラインの選手も中盤の選手もどんどんと代わる代わる前に侵入していく感じは今治と似ているし見ていて楽しかった!
個々のレベルと選手層が気になりますが、何とかプレーオフへ、最低でもJ2残留を!

FC今治と愛媛FC、どのようなシーズンオフを迎えるか分からないですが共に健闘を。
どなたかが今治の意見交換会で提案はしていましたが、「愛媛カップ」のような感じでタイトルかけて対決できたらいいですよね。

さて、いよいよ週末はJFL開幕!

FC今治の開幕告知ポスターも・・・・間もなくできるでしょう・・・!
できたら事務所にとりに行って、色んなところにペタペタ貼っちゃいましょう!
タグ:FC今治