2016年08月10日

天皇杯愛媛県予選決勝を終えて、8月28日はVSカマタマーレ讃岐!その2

前回のその1の記事を録画していたビデオと共に振り返るといろいろ訂正事項があったので、コメント欄で追記しています。

こーだいこーだい!!って言いすぎて、決勝点も長島こーだいの崩しからと勘違いしていました(笑)

ま、滉大の崩しが効いていたのは事実ですけどね。
言い訳をするなら、いつもは「内容」込みで冷静に観戦しているけど、

この日の最後の15分は松大が守るゴールにボールが吸い込まれるかどうかだけ

に神経集中していましたからね。(苦笑)

相手もDF兵頭君を代えて長岡君を投入していたけど、そこを今治も効果的に突いていきましたね!

と、以上が前回の訂正です。

日曜の試合、

右サイドFW佐保君の不在が痛かったなぁ

と思いました。
佐保君、春から比べるととってもうまくなったと思います!!
フィジカルは十分Jリーグレベルにありますからね!

日曜の試合、佐保君不在の試合を見て改めて痛感しました。

そして、登録の関係で天皇杯予選は出れなかった水谷琢磨君。
4日後、14日(日)のホーム戦の観戦ポイントとしては

水谷君がこの夏のオフの間にどれだけ他の選手との連携を深めてきたか!!

に1番注目してみたいと思います!!!

もし水谷君の動きがキレキレで相手ゴールにガンガン突っ込んでいったりシュートが打てる展開になったら、きっとわくわくする試合内容になっていると思います!

讃岐戦を見据えて、上村岬君と共に「オフェンス・ゴール」にこだわってプレイして欲しいです!!

さて、今日の記事のテーマのつもりだったんですけど、、、
日曜日の試合を全体的に、個人的に振り返っても、後は特に特筆すべきことはないんですよね。
いや、細かく突っ込めば、

ワントップとフロントボランチ2枚のコンビネーション(降りる位置や追い越しのパターンや精度)

とかあるけど、それは突き詰めると1試合1試合のその場その場の判断だし、「練習頑張れ!」としか言いようがないことですからね。

それだけ松山大学がチーム全体として素晴らしい動きだった!ってことです!!

そう言えば土井君のトップ起用、桑島良汰君のサイド起用など、多少実験的な起用もありました。
(監督的には既に有力なオプションかな?)

個人的には

「桑島良汰君と上村君の縦関係や真横関係のコンビネーション」

がセンスあふれる崩しで圧巻な気がしますが、これから秋に向けてどれを1番手のオプションとしてくるでしょうね。
金井さんが復帰すれば小野田君を左のウィングフォワード(調子悪ければorスタミナ尽きたら長島滉大を投入!)というのが僕は個人的に期待しています!

皆さんも理想のフォーメーションを頭に描いて観戦してくださいね!
コメントもお待ちしています!^^

次回は応援やその他について(のつもり)

この間の試合終了後☆
H28天皇杯決勝表彰式.jpg
タグ:FC今治
posted by ミライ at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇杯&国体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

天皇杯愛媛県予選決勝を終えて、8月28日はVSカマタマーレ讃岐!その1

昨日、TV中継もありましたけど、松山大学を相手に天皇杯予選の決勝がありました。
後半アディショナルタイムでDF片岡君が決勝ゴールを決めて、1−0で勝利。
無事に愛媛県代表となりました。

僕としては、一晩明けた今でもいまだに心の整理がつかず、

ほっとした気持ち

でいっぱいです。

前の記事でも書いたけど、春先のホームでの高知ユナイテッド戦で辛勝した直後に選手らと会話をしたときに、いつも饒舌というか誠実に答えてくれる選手たちが

まぁ、、とにかく今日は勝てて良かったッス

としか返事がなかったんだけど、いま、僕もそんな気持ちです。
選手でもないのに^^;
僕的に細かくは振り返るのは明日か明後日の心境ですけど、スタッフさんはそうもいかずその日のうちから改善点を出し合って今日のTRなどに活かそうとしているんでしょうね。
頑張れ!!

多少なりに振り返ると、、相手松山大学は前日(土曜日)に大阪で大事な大会を終えてその日のうちに移動してこの日の試合。

本当にハードだったはずです。
そのコンディションだったから集中力が研ぎ澄まされた部分もあるかもしれないし、勝負ごとにifはないですけど、松大側に100%のコンディションとこの日のメンタリティーが重なっていたら勝負はどっちに転がっていたか分かりません。。。

試合は後半アディショナルタイムでのゴールでしたが、相手1年生DF兵頭君(松山工業出身)が後半最後15分、ヘトヘトになっていたんですね。

それは前半にサイドに流れた土井君がゴールこそ奪えなかったもののスピードで揺さぶって、兵頭君の体力&神経を削った効果もあったと思います。

そこに僕一押しのスーパールーキー長島滉大が登場!なんで、決してラッキーではなく、

試合展開的にギリギリのところで寄り切った

と言える内容だったと思います。

長島滉大が相手を切り裂いて、才能あふれる上村君と努力の男片岡君が生み出したゴール!
僕の好きな選手ベスト3が絡んでのゴールで嬉しかったです^^

僕も最後の10分は「とにかくこーだいに回せぇぇ!!!」と言いっぱなしでした(笑)

松大の名将、大西監督。

体力&精神力、チームの結束力、戦術浸透度、ここまで引き上げてきた手腕、本当にスゴイです!!

観衆の人も、松大の頑張りに感動って感じでしたね。
若いチームらしいから来年が楽しみです。
この日は僕の教え子ちゃんも持ち前のパワーを活かして試合を通して前線で体を張ってくれました。
感動です。

もし、兵頭君をあと5分早く代えていたら、、、と思ったりもしたけどそれは結果論ですね。
書きながら思いました。

兵頭君という逸材の個を鍛えるためにもあえてあそこで我慢したのかもしれないし、延長まで交代枠を残しておきたい、なんとか兵頭よ踏ん張ってくれ、という大西監督の思いだったでしょうか。
確かにあそこは勝負というよりもPK戦までも見据えて松大は「忍耐」勝負だからまだ交代枠を使いたくなかったかな。
うん、たぶん僕もそうしたと思うなー。

本当に紙一重でした。
大西監督に聞いてみたいですねー!!

今治はコンパクトかつハードな守備をする相手に対する攻めに引き続き課題は残るけど、
なんだかんだでディフェンスは点は取られていないですよね。

それが格上、つまり次の8月28日のカマタマーレ讃岐クラスになるときっちり決めてくる確率がこれまでの相手よりも上がるはずです。

春よりは確実に向上していると思うけど、まだまだ課題が山積のFC今治。
練習、頑張って欲しいですね。

松大、スタメンDFが1年生が3人でしたっけ?
坂本・田野内・竹本・桂・長島と同級生ですよ。。。。。

負けずに意識高く!!!

次回、たぶん今日の続き。
タグ:FC今治
posted by ミライ at 18:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 天皇杯&国体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

来週の試合について&8月の月曜トレーニングマッチは注目ですよ

昨日の南海放送の月刊FC今治はオーストリア遠征、イオンモール今治の「FC今治カフェ」、長友訪問など7月の色々な出来事を一気に振り返ったような編集でした☆

H28月刊FC今治0730.jpg

この画像の通り、直近の試合はこんな感じです。
(っていうか8月は月刊FC今治チャンネルお休みなんですね・・・いい番組だけにショックです)

ここには載っていないですが、8月下旬からは天皇杯の本選も入ってきて、いよいよ格上とのガチ対戦が始まる面白い季節になります!

8月7日は愛媛県ではNHKでも放送がありますね☆☆
「サッカー好き層」へサポーターを広げるチャンスですね。

ちなみに松山大学は前日の8月6日、大学界のビッグトーナメント「総理大臣杯」の1回戦を戦っているんですよね、四国外で。
それには1軍フルメンバーで挑むんですよね??
それとほぼ同じメンバーで日曜日の今治戦も来るのかな・・・????

若いとはいえさすがに移動も含めて疲労は出てくるんじゃないのかなぁ!?
そうなると今治がただでさえ前半かきまわして後半に仕留めるスタイルだから、後半になると大差がつくんじゃないかなぁ。。。
松大はもともと豊富な運動量が持ち味なのでどこまで食い下がれるか注目です。

松大には知り合いもいるので、ぜひいい対決になればいいなぁ。

さて、次に8月の練習試合ですが注目です!!

8月8日㈪ 環太平洋大学 (桜井)
8月22日㈪ 高知大学 (桜井)

中国地方の大学サッカートップ学校の環太平洋大学
四国地方の大学サッカートップ学校の高知大学

ともに全国的に見ても強豪の大学サッカーチームです!!

ここらとのトレーニングマッチは見物で一見の価値ありですよ!!
相手もきっと1軍のフルメンバーで来るはず!

今治のベスメン対環太平洋大学や高知大学のベスメン対決でどんな試合内容になるのか、絶対に面白いですよ!
お金を払う価値があるくらいです!

月曜日ですが、うまく段取りつけて見に行きたいと思っています!!

そろそろ約1か月にわたった「FC今治の試合がない週末」も終わりに近づいてきましたね!
サポーターも夏バテに注意して、勝負の夏・秋を迎えましょう!
posted by ミライ at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇杯&国体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする