2016年10月06日

国体&新入社員〜2つの謎というほどでもないけど謎〜

国体。
8人目のキッカーは四国リーグではコーチ登録の工藤さん。
国体では選手兼監督としてベンチ入り。

結果を後だしじゃんけん的にどうのこうのじゃなくって、プロセスが気になっています。

蹴っていないのは
GK今川と佐保と岡山。
6人目以降は基本的に信用が厚い選手から蹴らすはず。

佐保と岡山にプレッシャーのかかる場面でのPKを経験させるよりも、この日の勝利のために工藤コーチのコンディション&キックの精度をとったということですかね?

延長終了後、佐保と岡山がとても満足にPKを蹴れる状態じゃなかったのかもしれません。
ファンはご存知の通り、岡山君は豊富な運動量で限界ギリギリのところまで走るタイプですしね。
(と言っても、延長入れても90分だから普段の前後半と同じ負担ではある)

要するに、

何とか蹴れるなら地決を見据えて佐保と岡山を先に蹴らせた方が経験を積ませられる。
(地決でもこの2人の足がヘロヘロの状態で9,10人目で回ってくるかもしれないから)


という考えと、


勝利を優先して工藤コーチを選択。
この日勝てば、翌日に3連戦目を経験できるという意味で絶対に勝ちたい試合だから。


という考えがあって、結果、工藤コーチを選んだのかなぁと思っています。
それだけ

3連戦を何としても積ませたい

という思いがあったのかなぁ。
監督のコメントもその想いが強く出てましたしね。

工藤コーチのキック精度&メンタルと疲労溜まった状態での岡山・佐保のキック精度&メンタルの比較。
これは現場のスタッフでないと結論出せるもんじゃないですもんね。

「謎」と言いながら結論を僕なりに出していますね(笑)
結局のところ、試合を生で見ていないので何とも言えませんし、言う気もないのですよ。
たまに言っていますけど、直接見ていないものをどうのこうのは言いたくないのです。
が!!聞いてみる価値はありそうです。

もう1つ。
ラジオを聴いていると10月から地元育ちの大卒の新入社員「中川君」が入ったようで。
若手中川コンビにかかる期待は大きいですね。

めでたいと思うけど、これからの採用の方は

川崎フロンターレの名物企画マンみたいな実績のある人

をヘッドハンティングするのかな?
そうでないと、ただでさえギリギリのところでスタッフさんは頑張っているのに、

社業と若手社員の育成との両立が大変そう。。。


とあくまでこれは老婆心のように勝手に思っているだけです^^;
だって僕も世間では「こんなん一般常識じゃがー!」と怒られている側ですからね。
中川君がバリバリの大型ルーキーかもしれないですよね。

個人的には、

平均年齢が高い今治サポ&今治市民をぐぐぐっと『明るく』『強烈に』引っ張れる&引きつけられる&まとめられるリーダーシップ

を期待したいなぁ。

FC今治に入社できるくらいだから大学で圧倒的な場数を踏んでの入社でしょうしね。

さ、今から代表戦!
勝ってもらわな困る〜。

H28優勝決定後グーグルの.jpg

posted by ミライ at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇杯&国体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

H28天皇杯(VSカマタマーレ讃岐)を終えて 〜広島と高知にオセロのように挟まれて今治〜

BSといえど全国放送の後はさすがにアクセス増えるなぁ。。。感謝。

さて、天皇杯。
試合前、スコアがどちらかに動くなら後半20分〜30分かなと思っていた。
四国リーグではどこ相手にも通じた相手サイドバック裏へのフィードだけど、讃岐にはカットされてだんだんと勇気がなくなっていった印象。
個人的には勝負所で堀江君を入れて、開き直ってとことんチェイス勝負でも面白かったと思う。
負けたときは悔しさがMAXだったけど、スタジアムを出ると『目標はあくまで地決だから』と意外と切り替えられた。
愛媛FCとガチ試合は来年以降にお預け。
選手の経験値という意味では勿論あたりたかった。
けど、ある意味クラブの今の成熟具合を考えると、今年の状態で当たってしまうよりも来年実力もサポーターも成長して愛媛と当たれば愛媛ファンを一気に今治ファンへと巻き込めるはず。

カマタマに挑んだ。
カマタマと交流できた。
(勿論、カマタマの地域リーグ時代に交流はあるけど)
まだまだ今はこれから作っていく歴史の最初の数ページ目って感じでしょ、長い目で見れば。

個人的には自分なりに今治の人たちをカマタマの練習場署名運動のブースまで引っ張ってくることができた

「え〜、そんなんしたらカマタマが強くなってしまうやん?」

って声もあったけど、それは考え方が違うと思う。
もっと先を見据えて考えないと。

岡田オーナー+豪華スポンサーで注目を集めるFC今治。
昨日のBS放送の反響をネットで見ていると「こんなもん?」「迫力がない」「がっかりした」などなど。
でも、昨日テレビに映ったサッカーとサポーターが今の全て。
知名度・メディア先行、、、なんぼのもんじゃい!!!!!!!

さて、このアクセスが激増するタイミングで敢えて高知ユナイテッドの話題に。
今治のブログなのに高知ユナイテッドに触れるのが6回目?くらいで、もしかしたら一部の人にまた?って思われているのかもしれません。

だけど、去年の合併前の高知から注目してきたのは間違ってなかったと言える週末でした。

敵地長崎で天皇杯を終えた高知ユナイテッドSCに長崎サポを中心とする

全国のサッカーファンから称賛の嵐

高知のサッカーそのもの、選手のふるまい、そしてサポーターのふるまい

一部を紹介(名前は消させて頂いています。この場を借りてお礼申し上げます)

@5znB8FryP9Yxbkq そして挨拶に来た高知の選手。jリーグじゃ見れない光景かなぁ。去年のPOアビスパ戦以来? でもあれはウルトラがアビスパコールしたから来てくれたんだよね。なんか嬉しくなった笑 高知が好きになりました笑 早くjに来て 高知なら来れると感じた。

‏@Teiketuatu高知SCの弾幕、ダービー煽っていて凄く良かった!鳴子とチャントも長崎ゴール裏までしっかり届いてました。選手達もゴール裏まで挨拶に来てくれたし、高知サポさんの長崎コールもありがとー 高知が大好きになった♪行ってみたいなあ。次はアウェイで龍馬ダービーだなw #高知ユナイテッドSC

‏@1x3Daiasa ・ 8月27日
天皇杯1回戦、勝つには勝ったけど内容が…という感じ…😓
でも試合後はお互いのサポがお互いのチームを称え合う素晴らしいところみれたから、そこは良かった!!✨
個人的に高知ユナイテッドSCさんのファンになりました😊👏

vivilove-yukkosan ‏@viviloveyukko ・ 8月27日
@viviloveyukko 試合後、私の周囲では高知選手さん達・サポさん達へ気持ちを向けた拍手の方が多く大きかったと感じました。
vivilove-yukkosan ‏@viviloveyukko ・ 8月27日
@viviloveyukko 試合前後もたびたび長崎コールして下さったり、本当に楽しんでる感じで、少し羨ましいとも感じました。
試合も本当に一回戦が高知さんで良かったです。気を引き締めさせて戴いた試合でした。
vivilove-yukkosan ‏@viviloveyukko ・ 8月27日
高知サポさんたち、選手入場前も鳴子ならしながら楽しそうでした。
ハーフタイム中はよくわからないけど(すみません;)女性の方が熱唱して盛り上げてたり(これがまた歌唱力あり!)

‏@mishatan_raggae ・ 8月27日
高知のサポーターさん
温かくていい人ばかりだった😆❤
選手も試合後に挨拶来たり…。
そして鳴子の応援良かった♥

それなのにうちのチームは
何か足りないよね(__)

‏@kokogi4 ・ 8月27日
ぶっちゃけ今日の試合で長崎サポに高知ファン増えてそう、それくらい試合前、試合中、試合後の選手が素晴らしくて(*´ω`*)

‏@ari_dannna ・ 8月27日
高知ユナイテッド強かったし、スタッフさんやサポさん温かくて凄く雰囲気良かった。
条件さえ満たせれば近い内にJに上がってくると思うし、またトラスタに来て頂きたいと思いました。
天皇杯一回戦で当たって本当に良かったと思いました。

‏@akikynn ・ 8月27日
@aozoratosa 本当に素晴らしいサッカーチームでしたね!!応援したくなるチームですね!!JFL昇格目指して頑張ってくださいね!!応援してます!!今度はJリーグの舞台で長崎もフルメンバーで高知さんと試合をしたいです(*^^*)ありがとうございました!

などなど。
3つ上のカテゴリーのサポーターに我がクラブは何か足りないと思わせる高知ユナイテッドすごいよね。

これまでこのブログで高知を再三取り上げてきたけど、僕だけが感じていることなのかな?とずっと自信がないことでした。

見方を変えれば、今治の方が環境やスポンサーにも恵まれている、そして前期で勝てたという潜在的な、僕の心に無意識に巣くう上から目線心理から自分は高知を必要以上に崇めているのかな?という想いがありました。

でも、今回の長崎サポの反応でそうじゃないことが分かって。
自分の心が間違っていなかったことが嬉しかったし、今治が目指すべき方向性を示しているクラブが同じカテゴリーに、同じ四国内のわずか百キロ少し先にいるという幸せ。

9月のアウェイ戦では、高知スタッフ、サポーターの一つ一つを目に焼き付けて今治サポが今治へと持ってかえって今治市民に広めなきゃいけないんじゃないかな?

BS放送やスポナビの特集からFC今治に関心を持ってこのブログに初めてたどり着いた方へ。
もしかすると初めて聞いたチーム名かもしれませんが、高知ユナイテッドSCにも同時に注目してください。

きっと数十年後のアジアのフットボールダービーと言えば高知と今治になっているはず・・・。

そして、この話にオチをつけるなら、、、

カッコイイ〜


って選手に向かって叫んでいる高知の名物女性サポのクラブ愛を見習わなきゃね、と(笑)


オチの後に追伸ですが、今治のベンチに、クラブに、応援する側に共通して足りないもの。。

そのヒントが僕は今日、

NHKで午後10時25分から放送のプロフェッショナル「サンフレッチェ広島の監督『森保一』特集」

にあると思うんです。

広島・高知にあって今治にないもののヒントが・・。
ぜひご覧ください!

スポナビの特集はこちら。http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201608290001-spnavi
宇都宮さんには2週間に1回くらい記事を書いてほしいです!
そう言えば昨日、宇都宮さんが僕に・・・今、「あ!」って急に思い出した!
ミスったー!お声掛けするべきだったー!

1472427540373.jpg

posted by ミライ at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇杯&国体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

8月28日はVSカマタマーレ讃岐!その4

PS 全社絡みの記事はとりあえず天皇杯後に・・・。><

さて、その4といっても、我那覇選手についての本の紹介も入れると実質その5にまできました(笑)

といってもその1,2はカマタマーレには少ししか触れていませんが。
Twitterでカマタマサポを眺めていると割と思った以上に愛媛FC的な雰囲気もあって、興味が出てきました。

とりあえずこれまでのカマタマ戦への予習&復習。(天皇杯愛媛県予選に関する記事)
その1
その2
その2.5くらい(カマタマーレ讃岐DF我那覇選手についての本)
その3

カマタマサポのTwitterで発見したけど、

ユニフォームを着て来店するとサービスを受けられる飲食店

っていいですよね。
今治でもそういうのがもっと広がれば・・・。
サポータ同士も自然と交流が生まれるだろうし!

今治のユニフォームを着て来店すると

鉄板焼き鳥の皮、1皿無料!

ってところ増えてほしいなぁ(笑)

そういうサービス始めるとお店的にも集客効果あると思うんだけどなぁ。
丸亀にある、

天皇杯記念うどんを出してくれるうどん屋

はぜひ行ってみたい!

今回の対戦をきっかけに僕が今年から高知ユナイテッドもまぁまぁ好きになりだしたように、讃岐サポの人がFC今治をまぁまぁ好きになってくれたらいいなぁと思いますね!

多くの今治ファンも、愛媛FCの応援歴が先だったり、愛媛FCの次に今治を応援していたり、逆に今治の次に愛媛FCを応援している人も結構多いと思います!

僕も約3年前まではずっと10年近く
愛媛FC>今治 の優先順位だったですが、
今は今治があって愛媛FCがあって、高知が僕の中で愛媛FCに迫るくらいの勢いで面白くなってきています
(そのうち高知が逆転するかも)

岡田武史オーナーのよく言う「交流人口」を考えると、

香川県西部(西讃)というのはその射程圏内

に入ってくるんですよね。

実は僕は小学校の時に観音寺に数年いたこともあったので、香川には結構愛着があるんです☆
当時はJリーグ開幕したてで、多くの日本の子どもと同じようにカズやラモスのいたヴェルディファンでしたけどね(笑)

とりあえず、第2サポ的でいいから、

バリィさんのデザインが入ったFC今治グッズをいっぱい買ってもらうことくらいをきっかけにカマタマ女性サポを今治ファンにすることが大切

なんじゃないかな(笑)

と、その4(実質その5)になればだいぶ余談な内容になってしまいました(笑)
雨予報が最悪ですが、決戦は明後日!!

ついでに愛媛FCに関する愛媛新聞の記事。
0712愛媛新聞愛媛FC 批判記事.jpg
posted by ミライ at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇杯&国体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

8月28日はVSカマタマーレ讃岐!その3 北四国ダービーなんよ!!!

夏ころに田中闘莉王をFW登録でサプライズ獲得というのがFC今治から発表あるかなぁと春から「1or2%」くらいの確率でずっと思っていたんですけどね(笑)(笑)
あぁいうタイプのリーダーがいないのが1つの不安材料ではあります。

さて、いよいよ次の日曜日は香川県丸亀市で天皇杯 FC今治 対 カマタマーレ讃岐。
相手は調子を崩していますが、今治の所属する四国リーグからJへと旅立っていった先輩チーム。
チャレンジャー精神でいきましょう!
ただ、天気予報を見るごとに降水確率が上がっていき、現在70%。。

パス回し&スタミナ勝負に持ち込みたい今治にとっては、「非常に危ういコンディション」


ですね。

今日は当初、金曜日から3日間、今治で開かれる

バリチャレンジユニバーシティ


について書こうと思っていたけど、やや方針転換。
バリチャレンジユニバーシティって何? っていう特に県外の方はホームページをご覧ください!
http://www.barichallenge-u.org/

かなりハデにやってますよね(笑)
土曜の公開講座は行ってみようっと。

週末は各地で天皇杯。
高知ユナイテッドはJ2のVファーレン長崎と対戦で

龍馬ダービー

って感じで盛り上げてますね。ウマイ!

今治と讃岐は

「北四国ダービー!」

ってワードでもっと煽って煽って盛り上げてもいいと思うんだけどなぁ。。

試合の盛り上げにはそういう「因縁」みたいなのが大切ですよね。
去年かおととしは大学野球の早慶戦のポスターが話題になったりしましたよね!!!
多少無理やりでも。逆に無理やり、こじつけくらいが面白かったり。
チャレンジャー側の今治が多少、讃岐を挑発するくらいの勢いで。
そして、ファンの煽りあいも!

そこでふと、今治とカマタマーレ讃岐を比べてみたら。
カマタマーレは「うどん」という絶対的なものがあって、再三動画でこれまで紹介しているけど、松本山雅との「そばよりカマタマ」「カマタマよりそば」のやりあいは素敵だと思います(笑)
(原曲はゴタイゴのビューティフルネームだっけ?)

今治は焼き豚卵飯、鉄板焼き鳥があるけど、松本=ソバ、丸亀=うどん、大阪=たこ焼き ほどのイコール感が浸透していないですね・・。
やや弱い?

天皇杯予選で松大は「タレより松大」ってチャントやっていて、、、、
焼き肉のたれでおなじみの日本食研の工場があるFC今治ですけど、1つの大企業って感じですからねぇ。

そこでちょっとよぎったこと。
今治と言えば「今治タオル!」
長年低迷していたけど、佐藤可士和さんっていう天才的なブランディングのスペシャリストによって復活しました。

対するは丸亀の誇る「うちわ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E4%BA%80%E3%81%86%E3%81%A1%E3%82%8F

全国の生産量の9割!!

ともに暑い夏には欠かせないものということで・・・
チャントにのせて・・・
参考
https://www.youtube.com/watch?v=tH7o6f-ruHY
https://www.youtube.com/watch?v=upbSTAkVvJo

「うちわぁよりタオル!うちわっよりっ、タオル!」

「タオルよりうちわ!タオルよりっ、うちわっ!」



これでどうでしょう(笑)(笑)
丸亀城と今治城もお互いの名物ですけど、製作者も時代背景もやや違うようで・・・。

高知に讃岐(香川)に徳島に。
もちろん愛媛FCも。
四国のチーム、サポーターとはいい関係でおりたいもんですなぁ。。。

posted by ミライ at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇杯&国体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

0821国体四国予選 VS高知代表(高知ユナイテッド)

作新学院の監督、23歳で就任、2009年から6年連続出場で今年優勝の33歳って化け物監督過ぎでしょ。
今から高野連の会長にでもなればいいのに(笑)
「人間的成長なくして技術的進歩なし」
これが指導モットーらしいですけど、これって愛媛の名将「宇佐美秀文(元今治西、現小松高校」監督と同じですね!

宇佐美ボス&秋月コーチの師弟コンビでもう1度小松高校を甲子園に連れて行ってあげて欲しいなぁ。

さて!!
全社の組み合わせが発表になりましたね!!!
それで他県からのアクセスも増えそうですけど、ちょっと次の記事に回しますね^^;
それが終わればTwitterタグで話題の #全社を楽しむための愛媛ご当地情報 用の記事を作って全国のサポーターを温かく迎えたいです(笑)
初めて来られた方はブックマークお願いします☆

昨日は徳島市営球技場で「国体予選」でした。
土曜に準決勝で昨日が決勝。

35分ハーフといえど2日連続14時キックオフ、炎天下での地獄の2連戦。
相手は韓国人の「オン選手」を欠くもそれ以外はほぼベストの高知ユナイテッドSC。
愛媛はFC今治の単独チーム。

結果は0−0からのPK戦で愛媛(FC今治)の勝利!!
公式の監督のコメントはこちら。
http://www.fcimabari.com/team/game/result/NSF160002.html

超辛口の吉武監督が「今年1番」と振り返ったように、ホントにナイスゲーム!!
両チームが持ち味全快の、どっちが勝ってもおかしくない試合。
前回、「隠れた好カード」と言いましたけど、ホントに見にきて良かった!!!!!

五輪のブラジル対ドイツの決勝戦も熱戦で視聴率が凄かったらしいですよね、日本での。
昨日の今治と高知もそんな感じで、

やっぱ試合の質が凄かったら人は引き込まれるんだな

と改めて実感しました。
もちろん、試合前のイベントや会場周辺での環境も大事だけど、やっぱ熱い試合の魅力はすごすぎる!!

それに、宿敵高知ユナイテッドと、どちらのホームでもない会場でこの激戦。

前期にあった今治での試合、そして9月にある高知での試合。
それとはまた違う、どちらにホームアドバンテージがあるわけでもない第3の土地での真っ向勝負。
例えるならば

「ヨーロッパのチャンピオンズリーグ決勝」


でした!
お互いの鳴り物応援があったわけでもないけど、何かこう

FC今治と高知ユナイテッドのライバル史に残る、名勝負

でした。
お互いのサポーターもきっと、

心の中でお互いに「永遠の良い宿敵」と思いあえた

良い一日だったと思います。

ちなみにちゃんとブラジルサポーターは歓喜に湧きながらもドイツの健闘を称えるあたり、

サッカー文化が根付いているなぁ

と思わされました。情熱の国なのにちゃんとそこは相手に敬意を持ててるっていうね。
H28五輪決勝後の雰囲気1.jpg

H28五輪決勝後の雰囲気2.jpg

内容はですね、0−0でも非常に面白かった!
展開的にはほぼ良く、監督のコメントにもある通り、最後のフィニッシュへの受け方だけですね。

前回、サイドが持った時の中の動き出しの遅さを指摘したけど、昨日は割と早めにニアとミドルにどんどんと飛び込んでいけてた印象で、これをトライし続けたらいい形が仕上がるはずです。

後はサイドアタック以外の攻めで

最後の所で香川真司の得意の形みたいにDFの前のスペースでもらうのか、それともCBとCBの間にサイドステップなどでスライドして受けるのか、それともやや後ろからCBの間に走りこむのか、それともCBの裏へ抜けるのか、

その辺の個人間の連携を11月までの3か月で磨いていけば、、

「最高のチーム」

になるはず!!
(そこがサッカーで1番難しいところであらゆるチームが苦しんでいるところだけど・・・)
今はまだラストパスに対して「あっ」ってワンテンポ遅れて受け手がリアクションしてんだよね。

あ、あとFW桑島良汰からの初期ディフェンスの意思疎通がバラバラで連動していないときがあるから、、それは次回から改善されているだろうか。。

ま、つい攻守に小言を言っちゃう僕ですけど(笑)、細かいことをあんまり言いたくないほど、「ナイスゲーム」でした!

さぁ、いよいよ来週は丸亀で「カマタマーレ讃岐」と対決です!
カマタマーレ讃岐は平均年齢が高いし、J2で苦しんでいるから、十分に可能性あるはずなんですよ!
今治は地元でパブリックビューイングをするくらい気合入っていますよ!!!!
高知は長崎に勝ってほしいですね!

集合写真!
20160821_161039_HDR.jpg


posted by ミライ at 22:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 天皇杯&国体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする