2016年04月23日

サポーターとして選手への接し方〜プレーヤーズファースト〜

試合当日Twitter⇒ブログで試合の全体的な感想⇒細かい感想1⇒細かい感想2

というリズムで来ましたが、ふと思うことを。

選手からもTwitterでフォローをもらっていることはとても光栄に思います。
そして、TRやTM,また地域リーグだからこそですが、公式戦の直後でも選手とはよく話ができます。

が、

試合直前には声をかけません。
僕なら試合前は集中状態を保ちたいから。

試合の後や普段話せる機会でも気は遣いたいです。
ナイスなプレーの時は「○○良かったですよね!」と手放しで気兼ねなく言います。

大事なのはそれ以外の時。
そういう時は、

「○○はどうだった?」
例えば、今日のディフェンスはどうだった??
マッチアップはどうだった??
切り替えはどうだった??

などと。
つまり、まずは選手がどう思っているかだったり、その事実をどう表現したいかを大事にしたいなぁと思います。

腹で思うことがあっても、たとえ信頼関係ができているとしても、口にしたくないこともあると思いますから。

つまり、

プレーヤーズファーストで接したい

ということです。

ただ、、、単に「お疲れさま〜」だけではそれはサポーターではないですよね。

J1のサポーターや、それこそ海外のサポーターなんてすごいですよね。
それこそFC今治が作りたがっている「サッカー文化」って感じですよね。

要するに!
選手の思いを聞いて、
それを受け止めてから、
1サポーターなりに感じたことを聞いてみたり、伝えてみたりしたいなぁと思っています。

それはメンタル的なことでも、サッカーの中身のことでも。
中身って言っても

積み重ねでしかどうにもならない部分は何も言いません。

まぁこれは指導者の一端としては当然ですが。
その辺は選手が日々一生懸命やっていることをリスペクトしなきゃなりません。

そして、僕についても。
さっき言ったように、そしてよくメジャーリーグに行く野球選手なんかもよく言いますが、

メディアやファンと選手が刺激しあえる関係が理想

だなぁと思います。

誤解のないような表現をしようと思い、誤解だったり変な曲解が出そうなところは表現を慎重にしたり、重ねようと思います。

それでもコメントがあれば、返事を真向に返すつもりです

つまり、真っ向勝負です!
(と言っても明らかな言いがかりはスルーしますけど^^;)

結局のところ、JFAが唱える「リスペクト」の精神をサポーターも持ちたいですよね!

僕はFC今治をしまなみ時代、つまり稲田前キャプテンや高田君などが支えてきたころから知っていますが、
歴史を大事にしつつ、今、目の前の選手の「プレーヤーズファースト」の気持ちは貫きたいですね!

よくサッカーの指導をするときに用いるのですが・・・

山本五十六
やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
ほめてやらねば、人は動かじ。

FC今治の応援団の方もホント一生懸命に盛り上げようとくれようとしています。
端っこの席まで走ってきて、手拍子を客に煽ったり!!

応援団の人ほど力にはなれないけど、FC今治のサポーターが増えるように、とりあえず自分なりに頑張ろう!
明日は香川県!
VS多度津FC!

タグ:FC今治
posted by ミライ at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

FC今治の静岡遠征&よくある「ポジ」「ネガ」姿勢やら。

FC今治、静岡遠征の内容です。
3月13日(日)13時〜 VS湘南ベルマーレ @平塚市馬入ふれあい公園グラウンド
3月14日(月)13時〜 VS清水エスパレス @静岡市三保グラウンド
3月17日(木)16時〜 VS東京ヴェルディ @東京都よみうりランドグラウンド

現地のサッカーファンがチームをどう分析するのか気になります。
色んな人が情報発信してほしいですねぇ。

さて、遠征に入ると、また「自分の目で見たFC今治」の考察ができなくなる日々が続いちゃいます。。
ですので、今シーズンの応援スタンスを少し。。

よくサッカーファン、というかスポーツファンでは

「ポジ」「ネガ」論争


というのが起きますよね。
初めての人に言うと、楽観的なのが「ポジ」で悲観的なのが「ネガ」です。

地域リーグからJFL昇格が使命であり、10年後のJ1昇格を掲げるFC今治ですが、

このブログでは、応援パワーを「10」とするならば、

今年はネガ6:ポジ4

くらいにしようと思います。
というのも、まだまだファンの方(僕も含む)のサッカーを見る目も肥えていないし、どちらかと言えば

新しくできたクラブ・選手を温かく見守ろう

的な雰囲気がまだまだあります。
ヨーロッパなんか、腰の曲がった老婆でも選手の質の低いプレーを見抜いて「ブー!」とブーイングとばしてますもんね(笑)
今治市もそれぐらいのサッカーシティになればいいかなぁと願っています。
だから、セルジオさんほどではないですけど(笑)、「大丈夫か!?」という時はそれを声高に言っていきたいと思います。

勘違いしてほしくないのは大事なこととして、僕の心の奥底ではクラブを信じてるし、常に「ポジ10」なんですけど、ね。
まぁ、サッカーの指導とかしていたら「ネガ10」の要素を常に持っていなきゃやってられんところもあります。
油断していたら他のチームにどんどん追い抜かれちゃいますからね^^;

全ては地域決勝ラウンド突破!のため。

JFLにあがれば、5:5
J3にあがれば、「ポジ6:ネガ4」
J2にあがれば、「ポジ7:ネガ3」
以下・・・となっていけたらいいかなーとか思ったりしています。
まぁ、妄想ですが(笑)

最後に、なぜか公式サイトのメルマガに福山選手の画像が添付して送られてきました(笑)
謎(笑)

160306福山選手.jpg

PS じゅんいちダビッドソンの番組が面白かったです!40分くらいあるので、雰囲気で判断してみてください。
伸びしろですねぇ!
https://www.youtube.com/watch?v=1CL19AgxjKM
タグ:FC今治
posted by ミライ at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

初めて来た方へこのブログのまとめ【過去記事一覧】

H28 1012編集(10月11日分まで終了!)修正遅くなってすみません。
ブログのスタンス
その1 このブログがポジティブ気味かネガティブ気味かについて
その2 プレーヤーズファースト、批判コメも気軽にどうぞ


練習見学 
2016
1月の練習を見て
と、直後に詳細な記事もあります。

20160321 練習見学会&開幕前ファンとの交流会、ファン獲得への提言


この記事の直後に3回にわたり、TRの感想を書いています。

トレーニングマッチ
2016 1月31日 今治東と合同練習&TM,以下3本にわたって書いています。
2016 0227 VS今治工業戦

2015シーズン 四国リーグ
シーズン終盤からつけていますので、

9月のアイゴッソ戦

に始まり、トラスター戦、llamas戦とあります。

2016四国リーグ
第2節VSセレステ徳島
第3節VSリャーマス高知戦

第4節VS多度津FC
第5節VSアルヴェリオ高松

第6節VS高知ユナイテッド戦
3本ほどあります(笑)
第7節VS KUFC南国

第8節VS 中村クラブ傘さし観戦についても触れています。
第9節VS セレステ徳島
第10節 VS llamas高知

チームの構成、スタメン争い、オーストリア遠征についての記事

天皇杯予選準決勝H287月(VS久枝FC)

H28オーストリア遠征
天皇杯予選決勝その1
第11節 VS 多度津FC
8月TM VS大阪産業大学 半年を振り返って
国体予選決勝VS高知県(高知USC)
天皇杯本選 VSカマタマーレ讃岐 (その1〜その5)

バリチャレンジユニバーシティH288月

バリチャレ本編
バリチャレ ラスト
第12節 VSアルヴェリオ高松
第13節 VS高知USCその1(続きあり)
第14節 VS KUFC南国その1(続きあり)
国体本選 VS青森県&新入社員中川君
第13節 VS高知ユナイテッド
2016年全社 もてなし情報その1


2015地域決勝ラウンド
組み合わせ決定 
から始まり、
サウルコス福井戦
の様子、地域ラウンドを振り返るなどがその後に続きます。

その他の大会
西日本社会人サッカー大会
第一試合デッツォーラ島根戦(未観戦)

第2試合 

【サッカー文化】サポーター、街の様子、スタジアムなど
実は1番、取り上げていきたいところです。
2015
コンビニにかかっていた面白い応援幕

2016 1月 
スタジアム建設予定地の見学


サポーターに求めること 20165月のKUFC南国戦の記事ですが、中身はサポーター論です。
サポーター論の2つめ
愛媛FC
H280703 VS千葉1つ空けてその2,3もあります。サポーター論
レノファ山口について(サポーター論)
H2807サポーター論(女性を)
H2809応援とチャントと文化
H2808サポーター獲得論


ライバル情報
2015 高知のサッカークラブについて
20151228の記事
2016 高知のサッカークラブが合併後には、
この記事
から4本くらい色々書いています。^^; 

20165月 四国リーグの対戦を終えて、
KUFCについて

高知ユナイテッドについて
高知ユナイテッドについてH28年7月

sky perfect TV「FC今治の挑戦」について
スカパーの番組「FC今治の挑戦」を視ての記事は、タグから検索してみてください。


退団情報

2015オフ 
山田卓也選手の記事

に始まり、その後何度かに分けて紹介しています。

セレクション・入団選手

2015オフ 
セレクション
1本目 
とその直後に2本目があります。
新入団@
から3本連続で書いています。 
佐保昂兵衛選手

ファン感謝祭
2015オフ
この記事
に始まり、直後にも書いています。動画もありますし、割と楽しんで書いています。

メディア情報
2015年オフ 
南海放送年末特集
メディア情報は大量にあるので、代表的な記事だけ入れておきます。

月刊FC今治
20164月
中川悠美特集
2016年5月

個人の選手記事
中野選手(H28年6月)
アルヴェリオ高松武田直樹選手(H28年9月)
小野田&長島滉大(H2810月)

講演会
2016 1月吉武本部長の講演


2016開幕前開幕後ファン交流関係
2016FC今治キックオフパーティ
何回かに分けて記事が続きます。

今治・愛媛の蹴球人
近藤貫太くん(元愛媛FC)について
近藤貫太君についての続き(慶応大学に復帰!)
2019年シーズンスタメン予想
 続きもすぐ後にあります。
高校サッカー
2015 松山工業の全国大会を振り返って

番外編(指導者として)
指導者研修を終えて

熊本地震チャリティーフットサル(愛媛FCの企画)


posted by ミライ at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする