2017年04月08日

天皇杯予選&トレーニングマッチ(高知大)

先週の日曜日は天皇杯予選。去年は緊迫の大激戦の末の勝利でしたが、今年は圧勝でした。
得てして、大学生の彼らにとって、去年のようなあぁいう「好ゲーム」をした次の機会(1年は経っていましたが)ってモチベーションと良い緊張感を維持するのは難しいだろなぁと思って今年はTV観戦しました。
さて、本日4月8日は桜井で

高知大学とTM

でした。
最近、イオンの横にできたスポーツパークはFC今治の練習を金網越しで見ることが多くなりそうであり、これから減るだろう「桜井での練習(試合)風景」を目に焼き付けておこうと思って参戦。

選手のウォーミングアップから見るのが好きなので、関係者以外では1番に会場入り(笑)



当初の予定では、誕生日が近い「水谷拓磨」と「可児ちゃん」の写真を撮りまくって

県外の彼らのファン向けにサプライズでUPしようかと思っておりました。

現在のFC今治は「可児サポ・拓磨サポ」抜きに語れないですからね!!!
しかし、小雨が降っていたのと、何となくいい瞬間が撮れそうにない気がしたので断念。

ちなみに昼から仕事があったので出待ちもできなかったのもその一因。
次回は可児写真を100枚くらい撮ろう!
あ、拓磨は相変わらずムードメーカーのような役割でウォーミングアップの時から盛り上げてくれていますよ!!

さて、TMの内容や写真を気軽に述べたり挙げるのは怖いことなので自重します。。

ただ、他のサポーターの方のつぶやきでもあったんだけど、

去年・一昨年と同じように、メンバー間の格差が広がり始めているのかな?

と見えたことが気になりました。

その要因は各選手のプレースタイルが1つでしょうし、性格的なものも大きいのかなぁと思います。
ものすごいポテンシャルを持っているはずなのに、吹っ切れていない様子の選手もチラホラ。
可児ちゃんは、今シーズン生き抜くために「違いを生み出す武器」を何とか身に着けて欲しい!!

最後にこれはもう、これまでの試合の中での周知の事実なので言っても問題ないこととして3つ!

〇小野田がDFラインに入るとガラっとサッカーが変わりました☆
他の選手も安心したのか、余裕をもってプレーできるように変わっていました。

年下のDFも入って、イイ感じに風格が出てきていますよ!!!

〇あと、向井君は相変わらず、神ってるね!

〇野田君はあとほんの少しのキッカケだけで、少しの自信だけで、一気に開花しそうだけど現時点では「サナギ」状態かなぁ?^^;

明日は岡山でファジアーノとTM!!
なんと、今治から見に行く人もまぁまぁいるようで!!
楽しんできてください!!

posted by ミライ at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニングマッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

1月22日。2017今治の初TM!

まだ合流間もないので、
戦術が〜とか、連携が〜と言っても何の意味もありません。

個人個人のキラリと光るところに注目するのが、新体制直後の練習観戦のポイントでしょう!

というわけで、見てきました。
ただ、27日の新体制発表までは、写真もNGですし、練習生もあくまで練習生ですので深く触れるわけにはいけません。




です。
予定的には来週の土日はオフ、2月5日から合宿。
2月4日に公開イベントがあるようですが、個人的に2月の土曜は忙しく行けません。
合宿前に何回か練習を見ることができた去年と違って、今年は昨日のTM観戦だけを肴に1カ月間、新チームを妄想しなければいけません。(´;ω;`)
というか、それは無理があります(笑)

早く合宿から帰ってきておくれー。

1日だけの観戦でしたが、個人的な感想を(個人的ですよ)

まず、可児君のプレー1つ1つに優れたポテンシャルを感じました。
全てにおいてスピード感がありますね。
金沢のサッカーは今治とは逆のようなところがあったようで、今年は可児君にとって水を得た魚のような環境のはず!
ユース上がりではなくて、大学からフロンターレにスカウトされただけの片りんあり!でした。

そして小澤君
地域CLでライバルだった鈴鹿アンリミテッドの司令塔
ライバルの大ボスという存在が今年から味方になったという展開が、まるで漫画のようで未だに何だか不思議な感覚です。
司令塔としての視野の広さ、高速かつピンポイントでアシストできる黄金の右足、そして、2列目からでも得意な角度からはコンパクトにシュートもどんどん振りぬけそうです。
重心が低いので身長が低くてもディフェンスも一定の安定感もあります。

簡単に言えばですね、

凄いアシストセンス + 得意のシュートの形を持っている

というわけで楽しみです!
連携が深まって、他の選手とのワンツーパスで裏に抜けることもスイスイできだしたら、これは非常に非常に楽しみな戦力です!
昨日の時点でも密集の中で細かいパス交換もできていたので、これからさらに仕上がるはず!!

そして、あの何とも言えない「オーラ」
遠くから見ていも、スター性を感じます!
まだしゃべっていないのでキャラクターは分かりませんが、圧倒的存在感を放ち続けてくれそうです!!

楠美君、玉城君も今治らしい器用な選手だなーと思いましたが、それくらいの薄っすらとして感想しか持てていないのでこれからもっと見ていきたいです。

三田君はこれからでしょう。
と言うのは、同じ「左利き」の宮本君も去年、他の選手との連携の成熟には時間がかかっていたような印象があるからです。

クラッキことGKマチェイ選手は今日の高校生相手のTMではポテンシャルは判別不明。
とりあえず同じGKの岩脇力哉からは「クラッキに負けてられない!」っていういい雰囲気を何となく感じました☆
凄いGKコーチも入りましたしね。

とりあえず新加入選手を中心にお伝えしましたー☆
tweetしたように、残留選手はみんなイキイキしてましたよ☆

中盤にたくさん新加入選手が入って、オカズや上村君のレギュラーの座も安泰とは言えません!
2月4日もですが、これから練習見に行かれる方は、

中盤の選手のそれぞれの持ち味はなんだろう?という目で

選手を観察して、

そのレギュラー争いに注目しながら

観戦してはどうでしょう!?
今週の金曜日にはいよいよ新体制の発表ですね!

片岡爽愛媛新聞国体記事.jpg
posted by ミライ at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニングマッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

0817 TM VS大阪産業大学 練習生の入団はありえる?2016の半年をふと振り返る

お盆休みの最終日ということで久しぶりにTMを見に行きました☆
観客は20〜30人くらいいたでしょうけど、相手側の関係者もいたので今治を見に来ていたサポの数は分かりません。

内容・結果は公式の発表の通り、0−0、0−0、1−0で土井君のゴールがありました。
http://www.fcimabari.com/news/2016/000354.html

相変わらず土井君は好調でゴール以外もいい動き出しがあり、U23の浅野もそうですけど、

スピードってやっぱりいいな

と思いました。

TMだから詳細は控えようと思うけど、2本目、つまりほぼフルメンバーでは点が取れず、選手たちも「無得点」という結果にやや肩を落としていましたね。

4人の練習生。
その中でも適応してかつポテンシャルの高さも披露したのが僕的に1人いました!
ここもTMだし、ましてや練習生だから詳細は控えるけど、「彼」ならフロントボランチとしていいピースになりえると思います。

水谷君がまだまだフロントボランチとして適応中だし、
この練習生の「彼」は上村、水谷、金子、桑島、土井、その他にない

フィジカル(懐の広さ)と1つ1つの技術の高さ・ゴールへの意識の高さ・頭脳の良さ

があって面白いと思います!

思ったんですけど、去年は明らかに「即戦力」の補強が夏にあったけど、この練習生を今年のシーズンに向けてさらに追加登録することはありえますかね!?!?
愛媛FCも松大の選手を「練習生」としてトレーニングに入れていることもあるし、それくらいの感覚な方が可能性は高いような気はしますが・・。
謎です。

あくまで「練習生」か?それともサプライズ入団あるかな??


密かな注目です。

さて、TMは結果うんぬんではなく冷静に見れるのでやっぱり見に行って良かったなぁと思いました!

相手のラインが高くて、揺さぶってサイドのマークがややルーズになった時はどんどん斜め縦にフィードしてウイングフォワードがSBの裏やSBの横で高い位置で持てていました!
監督も思ったよりそれを要求していて、どんどんやって欲しそうな感じでしたね。
ちょっと意外でした。

相手が真っ向勝負でくるときは、この「横の揺さぶり+縦フィード」で結構いけそうだから、天皇杯や地決に向けて少しポジティブな内容だったと思います!

それでも無得点はやっぱり良くないし、カマタマーレ讃岐戦でも相手に先制点を入れられてその後四国リーグの相手みたいに急に守りを固めて来たら「敗北の危機」は十分にありますね。

ウィングが持った時に速攻で攻めれたらなぁ、、ウィングが持った時にフロントボランチ2枚と逆サイドのフォワードが畳みかけるようにちょこまかした動き出しをガンガンに仕掛けられだしたら、もっと見ててワクワクする攻撃になると思います!

本題ですが、TMを見ていてふとチームの始動(2〜4月)を振り返れば、そう言えば春先って

ディフェンスでは前線からガンガンに追い回して獣のように走り回ってプレスをして、攻撃では桑島良汰と上村岬がガンガンフィードを繰り返していたなぁ

と思い出しました。
ここ3試合が極端に暑いコンディションだからちょっと内容が違うのもあるかもだけど、

オフェンスもディフェンスも結構変わったのかな・・・??


と思います。
確実に回し、確実に奪い、穴をうかがい、穴をつき、負けだけは絶対にしない、隙のないサッカーになってきているのかな?
と前向きに捉えてみます(笑)
ネガティブに捉えるとスタンドの皆さんと同じ感覚です(笑)

さて、今週は国体。
土曜日は見に行けないけど・・・日曜日は行こうかなぁ、どうしようかなぁ、相変わらず悩み中です(笑)
いや、たぶん行きます(笑)

posted by ミライ at 11:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニングマッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

FC今治 VS SVhornの中継を終えて

ニコニコ生放送では

13000人

近くが視聴していたようで、ホントにいい宣伝になったかなぁと思います。
幸いこのブログのアクセスもまぁまぁ跳ね上がりました

ただ生放送のコメントというのは10〜20文字くらいなのもあるし、今治のサッカーそのものについての感想は思ったより少なかったですね。
(そりゃサッカーそのものを、数秒で流れるコメントでは書けないですよね^^;)
また、SVホルン側に注目していた視聴者の方も多かったですね。
元日本代表のGK権田選手とか。

サッカーライターの人なんかもきっと注目して見れくれていたと思うので、そういう人たちの感想も聞いてみたいところです。

サッカー的にはFC今治らしいサッカーが表現されていて良かったです☆
上村君のスルーパスは相変わらず格の違いを見せつけて得点につながっていました。
それに連携からSBやウィングが高い位置で持てたシーンが結構ありましたもんね。
あと、失点のシーンも今年の今治らしい失点で・・・。
アンカーと周囲の連携が課題!

吉武監督が

水谷!(最近、清水エスパルスから期限付き加入したMF)、水谷!

と何十回も指示を出していましたね。

金子君にも。

吉武監督って終始こんなに指示を出しているの?と思った初見さん。
ほぼ当たりです。

チームの始動から半年以上たってるのになぁ・・・なかなか選手の判断力が向上しないのかなぁ・・・と不安になります、サポーターからしたら。。。。
この日の試合を見てたら、メソッドの完成形に近づくには基本の技術も高いレベルにないと簡単にボールロストしてしまうなぁとも思わされました。

ただ、今日のというか、四国リーグでもだけど

フロントボランチとしての水谷君はまだまだ

です。
攻撃の流れに乗っているとき、特に相手ゴールに迫っているときのオフェンスのポジションや仕掛けはいいんだけど、組み立てやシャンクと呼ばれる縦パスを引き出す動きが素人の僕らから見ていても、まだまだ向上の余地があります。。

地決まであと4か月、彼自身にとってもこの4か月の成長はサッカー選手として分岐点になると思うし、チームのJFL昇格を握るカギにもなります!!!

何はともあれ、中継の中断期間とかもあったけど、無事に生放送が終わって深夜のネット放送とはいえ

今治のサッカーが全国のサッカーファンに日の目をみてとても良かったです☆☆

PS さて、ユーロでは僕の優勝予想、ドイツが残っていますよ、ミナサン!(笑)
  まだまだ眠い日々が続きます!
posted by ミライ at 18:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニングマッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

今晩、深夜25時50分〜ニコニコ生放送でFC今治対SVホルン!〜全国デビュー?〜

初めて来られた人、このサイトの案内ページが2月で止まっていてスミマセン><
過去記事はカテゴリや過去ログから適当にあさってくださいませ。。

いよいよ今日、FC今治の試合がニコニコ生放送でありますね。http://www.fcimabari.com/team/sv_horn_cup.html

思えば岡田オーナーのおかけでドキュメンタリーやニュースとかでよく話題になるFC今治ですけど、四国リーグが地元ケーブルテレビで放送されているくらいで「サッカーそのものを全国のサッカーファンにじっくりと見てもらったこと」はほぼなかったんですよね。

という意味では、

今日のニコニコ生放送は
FC今治、岡田メソッドに注目してくれている全国のコアなサッカーファンの注目を今後も引き続けられるかどうかの
「分岐点」

になるかもしれないんですね!

試合時間も短いので、試合を見ながらTwitterでつぶやくというのは難しそうですが、生放送に流れるサッカーファンの感想を楽しみにしたいと思います。

初めてご覧になる方には、、

今治のサッカーは日本人の特性を最大限に生かしたサッカーを目指したスタイルである

ということは頭に入れてほしいなぁと思います。

相手がどれくらいの実力かが分からないんだけど、今治らしいサッカーで前後左右にゆさぶって得点を量産すればネットのサッカーファンも

「おもしろそーじゃん!!」「日本人向けだ!」

と言ってくれそうですし、手こずって得点がとれないようだと

「つないでるだけじゃん!!」

と叩かれるんだろなぁ。
まぁ、僕ら今治ファンは「岡田メソッド」や「吉武監督」をただただ信じ切って長い目で見守っているんで、初見さんにも今日の試合の結果は・・・という目だけでなくて、


日本サッカーの5年後10年後の未来はどこへ行くべきか

という視点で見てほしいなぁと思います。

シャンクと呼ばれる縦パスや、テンポ○○と呼ばれるゲーム運び、トップとフロントボランチ2枚と両ウィング、SBの連動性、その他色んな所に注目してください!

久しぶりに先ほどニコニコ動画の有料会員になり、準備は満タンです!!

イタリア対スペインで寝過ごすというミスも最近したばっかりなので、そのミスはもうしません(笑)

岡田メソッドが全国へ産声を上げる日!
間もなくです!

posted by ミライ at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニングマッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする