2016年09月14日

9月18日は今治対高知の頂上決戦!その1 高知と言えば?

他の人のブログでよく見るフォーメーション画像を作るアプリとって今更はまっています(笑)
それも駆使したサッカー的なことは次回に回すとして。

高知と言えば・・・?

太平洋、酒豪、鰹、ホエールウォッチング、広末涼子(笑)
世代がばれるかな?

こないだ、高知の祭り「よさこい」の特集番組があったので見てみたんだけど、めちゃ面白かった!!
(ちなみにその前の週は「阿波踊り」の同じテイストの番組をしていました。それもとても面白かった)

大学の友達にもいたけど、高知人のおおらかで枠にとらわれない自由かつ楽しい感じは「よさこい」の血なんだね!
20160906_210347_HDR.jpg
20160906_210611_HDR.jpg

20160906_220710_HDR.jpg

20160906_221045_HDR.jpg

20160906_221325_HDR.jpg

NHKだけだけど、四国内で他サポと同じ番組を見てるんだなって思うとちょっと不思議な気持ちになりますね☆

クセになるね、よさこいのあのリズム感と言葉の響きは。
そりゃ高知のチャントがリズム感のない僕の脳に一発で叩き込まれるわけですな。
歌詞もシンプルでストレート。
ちなみに高知のチャントが掲載されたHP
http://blog.livedoor.jp/kochi_usc_fun/archives/%E9%AB%98%E7%9F%A5%E3%83%A6%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89SC%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%88%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BC%89%E7%B4%B9%E4%BB%8B%E3%80%90%E4%B8%80%E9%83%A8%E5%8E%9F%E6%9B%B2%E3%81%82%E3%82%8A%E3%80%91.html#よさこい


俳優の和田正人さんのエネルギッシュなリポートっぷりも凄かった。
ホントに心からよさこいを楽しみながらリポートしてるって感じで。
この表情は演技じゃないでしょ(笑)
20160907_080257_HDR.jpg


この画像にあるけど、
サッカーの応援も「今週も一週間お疲れさま。来週も一週間頑張ろうね!」という祭りの要素があると思う。
20160907_075745_HDR.jpg

20160907_075757_HDR.jpg

20160907_075810_HDR.jpg

同じ四国民だから臆せず言える(と思っている)けど、高知県は経済状況も予断を許さず、若者が帰ってきづらい状態だと思う。
番組でもそこはスルーせず正面から向き合っていました。
20160907_224952_HDR.jpg


サッカーのある日常+よさこい。
そんな1年間が続けば今治の岡田オーナーが提唱する「心の豊かさで満ち溢れる社会」ってやつですよね。
若者もきっと帰ってくるよね。
ユナイテッドが高知県が復活するキッカケになればいいですね。

それでも今度の日曜は、絶対に高知に負けるわけにはいけないよっ!
高知サポに

よっちょれよ、よっちょれよ、よっちょれよっちょれよっちょれよ!

と1回も言わさないほど攻めまくれ!!!!!!

今治からは何人が駆け付けるかな?
100人は超えたいよね!

Twitterで紹介した高知のJYの動画。いい光景。
https://twitter.com/sumire71minato/status/774881559371329538?lang=ja

関連して鈴鹿アンリミテッドの天皇杯の風景。
アンリミテッド子どもサポ.jpg

これはこれでイイネ!
posted by ミライ at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他チーム情報(愛媛FC以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

武田直樹選手〜四国リーグの宝物、フォーエバー〜

次の日曜日の対戦相手「アルヴェリオ高松」を調べていたら、アルヴェリオも天皇杯でセレッソサポーターから絶賛されていたんだね。
アルヴェリオ公式のTwitter見たら1番手っ取り早いですよ。
あと、アルヴェリオ公式の天皇杯を振り返った動画が手作り愛溢れて感動。
コレhttps://twitter.com/r_velho/status/771178287657738241?lang=ja
一流動画制作者よりも必要なのはクラブ愛だね!
最近、感動ばっかりしてる(笑)

高知ユナイテッドSCもアルヴェリオ高松も天皇杯で四国外のアウェーで絶賛されて。
敵地のサポーターの心に刻まれて。
もしかしたら旅行も兼ねて第2サポとして高知、高松それぞれに応援に来てくれるかもしれないですよね。

今治の提言する色んなスタジアムビジネスやスマートスタジアム構想は面白いし、その手の話は個人的には大好きです。
でもまず、クラブ内外全員(当然僕らも含む)のしっかりとした振る舞いが大切なことはくれぐれも忘れちゃいかんぞな。。。
来週触れる(つもり)だけど、高知SCが他サポを引き付けるのはその「人間味」ですよ、間違いなく。

来週の日曜日。
ホームでアルヴェリオ高松を迎え撃つ。
スカパーにチーム名を桜井Gと表記されても気にしない(笑)
めっちゃ笑ったけど、僕だけなのかね(笑)
https://twitter.com/11Robin/status/769869872062877697
スカパーの表記ミスH28.jpg

注目はアルヴェリオのDF武田直樹選手
松木安太郎の解説風に言うと、「いいですねぇ、15番武田」
公式http://r-velho.com/archives/player/%e6%ad%a6%e7%94%b0%e7%9b%b4%e6%a8%b9
香川県予選の記事を見るに「スピードと高さ」が持ち味。
http://www.shikoku-np.co.jp/sports/local/20160731000135
今年の高松でのアルヴェリオ戦で確かに体を張っていたDFがいた(ような気がするというくらいの記憶

そんな彼の天皇杯での懸命なプレー姿がサッカー界で話題に。
そして、解説に

「東京に転勤になり、チームを離れる可能性が極めて高い」

と視聴者に広められた(らしい)

彼は小松高校出身。(小松とは今治の隣の西条市にある地区です)
当時、小松高校サッカー部ということは僕も彼のプレーをどこかのグランドでじっくり見ていた可能性もあるんだなと。

そして関西国際大学へ進学。
4年時でもしっかりと活躍。
ちなみに当時のゲキサカのニュースには現在のFC今治の中心選手「桑島良汰」の名前もチラリ(当時良汰は大阪学院大の3年)
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?116076-115497-fl

学年的には良汰の1つ上か。
ん???
ふと思ったけど、今治の高橋康平君の大学の同学年チームメイトじゃん????????


それにしても転勤でチーム離れるとか地域リーグだけじゃんね。。
切なすぎるでしょ。。
でも、そのドラマ性もまた良し。。
将来の転勤で出世して地元西条に戻ってこれたらいいね。
(どれくらい支店があるか知らないけど・・・)

その時は僕らと一緒に新スタジアムのスタンドからFC今治を応援しましょう!

アルヴェリオ戦の注目ポイントができて良かったです。
個人的な気持ちとしては彼にスポットを当てて試合後に今回だけ特別に彼のインタビューをスタンドの僕らに聞かせて欲しいくらいですよ。

「四国リーグ、どうでしたか?」

ってね。

人の心を底から動かすのはテクノロジーじゃなくて、ストーリーだと思う!

posted by ミライ at 17:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 他チーム情報(愛媛FC以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

カマタマーレ戦に備えて絶対に皆さんに読んで欲しい本!〜元日本代表我那覇選手〜

オリンピックでレスリングの実況していた日本テレビの河村アナ。
「ポエム実況」で批判多いですよね。
確かに目の前で起こっていることを中心に伝えてほしいですよね。
プロ野球で彼が実況していたら僕もチャンネルを変えます。

ただ、不思議なのは。
テレビ界の横綱である日テレで彼がそれを許されているということ。
アナウンス局では彼はベテランで重鎮なんだろうけど、、、会社の上層部がよくほっといてるなぁ、、と。
しっかりしている日テレなのに、ね。
アナウンス室はテレビ局の中でも別世界って意見もあるから、そうなのかもね。
でも、日本テレビなら視聴者の声を受けてきちんと指導もしそうなもんだけどなぁ、と不思議に思います。

さて、今日は国体予選でFC今治単独チームの愛媛は徳島代表に4−0で勝ちました!!
明日は決勝で高知代表と。

高知は一部の選手が出れないみたいだけど、秋のアウェー戦を見据えても、そして、今の実力差がどれほどのものなのかという意味でも、

非常に面白い試合になるはず

なのですよ。
天皇杯が次週にあるからクラブもガンガンに宣伝しているわけではないけど、隠れた好カードなんでね、しっかり見てきます!
高知ユナイテッドのこともだんだんとファンになってきたので、両チームが来年JFLに上がれるように両方を応援してきます!!

工藤コーチも見た目はぽてぽてしているけど、キレのいいドリブルをTMからしていたので、明日も期待(笑)

さて、本題ですが、縁あって私のブログを見ている方々、全てのサッカーファン、FC今治ファン、カマタマーレ讃岐ファン、全てに推薦したい本があります!!!!

争うは本意ならねど ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール
https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%89%E3%81%86%E3%81%AF%E6%9C%AC%E6%84%8F%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AD%E3%81%A9-%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%86%A4%E7%BD%AA%E3%82%92%E6%99%B4%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%9F%E6%88%91%E9%82%A3%E8%A6%87%E5%92%8C%E6%A8%B9%E3%81%A8%E5%BD%BC%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%81%9F%E4%BA%BA%E3%80%85%E3%81%AE%E7%BE%8E%E3%82%89%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB-%E6%9C%A8%E6%9D%91-%E5%85%83%E5%BD%A6/dp/4797672013

です。
現在はカマタマーレ讃岐でFWやDFでプレーする、「元日本代表」の選手。
彼がドーピング容疑をかけられ、当時のJリーグから無実の罪をなすりつけられてもがき苦しむ姿と、それから周りの熱い支援を受けて再起する物語です。(語弊があれば申し訳ない)
これを読んだら、
サッカー選手を見る目が変わるというか、僕らは何気なく選手に「頑張れー」って応援しているけど、それぞれの選手に色んな人生があるんだなぁという気持ち

でこの本を読む前の5倍くらい、なんというか、深い気持ちでサッカー選手のことを見れるようになりました!

そして、

サッカーのサポーターの力ってすごい

って思えるし、

サッカーって色んな方が関わっているんだな

って思えます!!!

いや、本来押し売りとかごり押しみたいなのはあまり好きじゃないんですけど、

これだけは!!!!

ということでお勧めします。


幸いフォロワーさんや僕のブログを見てくださっている方は医療関係者も少なくないですけど、
そんな方はもちろん、スポーツが好きな人は全て見て損ないですよ!!!

本屋、ネット、古本屋、図書館でぜひご覧ください!!
讃岐戦まであと1週間あるので、ぜひ手に入れてご覧になってから観戦してみてはどうですか?
posted by ミライ at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他チーム情報(愛媛FC以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

五輪のナイジェリア戦を終えて・・・今治のGK岩脇力哉にももっと注目すべし!

FC今治のラジオ番組の再放送聴こうと思ったら、おんまく(今治のお祭り)の特別中継になってたーー

五輪のナイジェリア戦見ましたか?
ナイジェリアは時差ボケというより時差ボケが起きる前のコンディションだったんでしょうけど、圧倒的なポテンシャルでしたね。
昔から・・国内の内紛というかゴタゴタがなければ21世紀のサッカーはアフリカの時代と言われていたもんですけどね。
今回もそのポテンシャルを見せつけられました☆

見て思ったのは、本田圭佑選手がよく言っているけど、

もっと海外に出て、世界を体感しなきゃいけない

んだろなぁと思います。
大会直前の練習試合でキャプテンの遠藤選手がネイマールとマッチアップして「初めての感覚」みたいなことを言っていたけど、、もっともっと海外勢と若い時からクラブレベルでバチバチやらなきゃいかんのかなと思います。

さて、初戦のGKは個人的には中村航輔でいくのかなと思ったら、櫛引でしたね。

今日の話題はFC今治のGK岩脇力哉選手。
クラブやサポーターの間では「顔がでかいからや」の一発ギャグ有のムードメーカー的な役割が認知されているんだけど、実は実績や実力もすごいんですよね。

参考はこちら。(JFAの公式サイト)
http://www.jfa.or.jp/national_team/2010/u16/20101018/
http://www.jfa.or.jp/archive/domestic/trainings/news/070626_08.html

GK 櫛引政敏 93.1.29 (92年度生まれ)
岩脇 力哉 94.03.19  (93年度生まれ)
中村 航輔  95.02.27  (94年度生まれ)

あの櫛引君や中村君とほぼ同世代で、その辺りの世代トップの座を争っていたんですね!
そんな岩脇君がJや上位リーグの誘いを蹴って今治を「選んで」来たのかどうなのか、真相は知る人だけが知ればいいことだと思うんですが、FC今治のゴールマウスをがちっと守ってくれています!!

僕はGKは基礎的なことしか全く分からないのでこのブログでもあんまり触れてこなかったけど、コーチの人や本人ともいっぱい触れ合ってみて、色んなことを勉強したり吸収してみようかな!と五輪の試合を見て思いました☆☆

岩脇君、過去の(5年位前の)インタビューでは「集中力」や「チームに合わせたビルドアップ」を課題にあげていたけど、今、本人は何を課題に感じているんでしょうね。

高校年代を越えた、しかもトップレベルのGKの伸びしろとか能力ってホント分かりません!
やっぱりコーチに聞いてみよう☆

今日は五輪を見て、ふとGK岩脇に触れてみたくなったので書いてみました☆

さぁ明日は天皇杯予選決勝!
個人的には松大(相手チーム)の知り合いちゃんのプレーを見たくて仕方がありません!!

現地に来れない人はNHK教育の中継で!
今治市民、東予地方民、愛媛県民はみんな見ましょう!!!!!!!




タグ:FC今治
posted by ミライ at 18:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 他チーム情報(愛媛FC以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

東京23FCとVONDS市原が強そう・・・(高知ユナイテッドが快挙!!)

「全国地域サッカーリーグ決勝大会」の名称が変わるんですね!
なんという奇遇。
たかが名称と言えばそれまでですが、今治はその初代チャンピオンに輝きたいところです。
略称がどうなるのか話題になっていますが、これまでの「地決」から

「全CL、地CL、地域CL、全チャン、地チャン・・・」

もしくは地域の「C」をとって「CCL]

もしくは、、チャンチー。

いや、最後はないか。
でも日本で一人だけこっそりチャンチーと呼ぼうか(笑)
参考 http://blog.livedoor.jp/commusoccer/


さて、高知県の天皇杯代表は14年連続で高知大学だったのですが、歴史が変わりました。
つい先日、高知ユナイテッドSCが高知大学を2−1で下し、代表に決まりました☆

チーム結成1年目で快挙☆
チームの始動がもう少し早ければ、四国リーグでFC今治を倒してトップを走っていた可能性もあったと思います。

今治はそういう幸運の追い風もあった今年、必昇(チームのスローガン)を果たさないとホント来年以降は高知という壁が立ちはだかりますね。

高知のサッカーって

サッカーの面白さが凝縮されていて面白い

んですよね。

スピードとテクニックあふれるサイドハーフ、中盤からの弾丸ミドルシュート、さらにポストプレーに強硬突破にヘディングと重厚な戦車のようなFW陣

などなど。

今治のサッカーももちろん面白いんだけど、

日本人らしさを前面に活かしたサッカー

がテーマだけに、そういうサッカーになります。
でも、高知のサッカーはさっき言ったように、色んな魅力が詰まっています☆

正直、サッカーを少し知っている人たちに

日本代表が世界で通用する(ようになるとFC今治が信じている)サッカーを知ってもらう

という意味ならFC今治のサッカーだけど、サッカーを見たことも興味もない人が相手に

サッカーという種目の魅力を存分に分かってもらうだけなら高知のサッカーを先に見せる方が良いのかもね

と今年に入って思うようになりました。

もちろん高知のサッカーを見てもらってサッカーの魅力を分かってもらった後には、今治サポになるように洗脳しますけどね(笑)

さて、、、各地域のリーグも終盤を迎え、調子の良さそうなアルテリーヴォ和歌山など脅威ですね・・・。

気になるのは 関東の「東京23FC」と「VONDS市原」です!
関東リーグで上位を走っていますし、メンバーも豪華なようで。。
VONDSはJ経験者ばっかりみたいで・・・。

まぁ、隣の芝生は青く見える、、、ので、あんまり気にせず地決・・じゃなくてチャンピオンズリーグを迎えましょう、と自分に言い聞かせるしかないですね。
タグ:FC今治
posted by ミライ at 17:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 他チーム情報(愛媛FC以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする