2017年03月03日

JFL開幕まであと2日。フォメ予想。

LINEUP11 2017開幕前.png

LINEUP11 2017開幕前2.png

いよいよ開幕!
フォーメーション予想しました☆

元々そういうサッカー談義して「俺はここのポジションはこう思うなぁ」とかいう反論を受けるのが楽しみで開いたのです。

今年観たのは「西高とのTM」と「1時間弱の練習1回」だけ。
新加入選手はYOUTUBEで多少お勉強しました。

その結果、11人を考えた時に

左サイドバックの中野圭君しか予想がつかない

状況です。

新加入選手はもれなく「岡田メソッド(吉武サッカー)の細かさ、適応の難しさ」をインタビュー等でつぶやいています。
彼らの適応は時間がかかると踏んで、去年のフォーメーションをベースにシーズン序盤は組んでくるのかなぁ。

5月くらいから今年度のベースができてくるのかなぁ、と。

というわけで、最初に載せた「2パターン」を用意してみました。
と言っても本当に(!)今年の様子を見れていないので、7,8人、選手も、そしてポジションも違っている可能性も。

見て頂けるならそういう目で見てください。

GK クラッキ
これも、外国人GKという期待値から選んでいる部分もあります。
ただ、ハイボールの処理、セービングに加えて「手足の長さ」と「カバーリング等の守備範囲の広さ」は力哉や今ちゃんにはない部分で貴重かなと思います。

DFとアンカー
左 中野圭

右 片岡爽君が有力なのかもしれませんが、水谷拓磨もどこのポジションもできる存在で、どこをメインで任されるかは分かりませんが今年は雰囲気も明らかにイイ感じで、間違いなくイイ精神状態でシーズンに入っていってくれそうです。


センターバック・アンカー
去年は宮本君が不動でした。
個人的に大好きな選手で去年在籍した選手で最も「Jに近い選手」とも思っていた選手でした。
(それは『対人能力が高いセンターバックが好きっていう個人的嗜好』もあるんだけど)

でも、吉武監督は自分の色を出すために徹底的なパスサッカーをできるメンバーを選びそうな気も少しします。

そこでヴィッセル神戸からレンタル移籍で入団した18歳の「野田樹」です。

加入が遅かったので彼のプレーについては1時間弱の練習を見ただけですが、今年度U−19日本代表に選ばれただけあって本当に凄いポテンシャルでした!!!


憧れの選手はバルセロナの「ブスケッツ」
将来的には日本代表のアンカーを背負って欲しいです。

ただ、現在のFC今治の選手構成では、最終ラインを任される可能性も高そうです。

ですので、期待の彼を最終ラインに入れたバージョンと、アンカーに入れたバージョンで予想してみました。

JFLの経験・キャプテンシー抜群の金井さんと成長著しい小野田の対決も楽しみです。

MF/FW
実戦が地元高校生相手とのTMを見ただけなので、本当に予想ができません。><
それでも鈴鹿の帝王「小澤君」は外せないかな、と。
違いを生み出す男です!

後は上村岬君、可児ちゃん、良汰、玉城君が「ワイドアタッカー」をするのか「フロントボランチ」をするのか、それすら予想つきにくいところです。

個人的には良汰がFC今治に移籍してアタッカーの才能が開花したように、可児ちゃんがワイドアタッカーとしての才能が開いたりしないかなぁ?と期待しています。

スピード・テクニックとまんべんなく能力が高い可児ちゃんって環境や指導次第でドーンと伸びるタイプだと思うんです。

玉ちゃんこと玉城君も、いざ実戦になるとどういうプレーをするか全く想像ができない分、ただただ楽しみにしています。

努力家のおかず、金子君、去年の大黒柱上村岬君、他全ての選手の奮闘も勿論期待します。

開幕スタメン、本当に楽しみです。
予想が全く外れていても、それはそれで「おぉっ」と思って楽しみます!

明日、関東へ旅立ちます!
アディオス!
タグ:FC今治

2017年02月27日

0225キックオフパーティ2017&バスケ&愛媛

キックオフパーティは本当に楽しいものでした!
今年はサッカーのことだけにする…と前回言ったけど、キックオフパーティとファン感謝祭あたりは楽しい様子をメモろうっと。。(ブレブレ)




時間自体はこれまでより短かったはずなのに、これまでで1番楽しい、濃い時間を過ごせました!

クラブが「ラジオ等で自ら発言していること」+個人的捉え方少々だけど、
これまでは選手に敬意を払うがゆえに「選手は選手、バックオフィスはバックオフィス」という立ち位置だったような気がするけど、いつからか、選手に敬意を払うがゆえに選手とバックオフィスが一体となって」と微妙に路線を変えて、それが絶妙に歯車が回りだしたような印象です!
僕もバランス感覚を身に着けて、楽しく応援していこっと☆

また、選手も強化スタッフ幹部もついこの間の「3代目J soul brothers」のライブに相当影響を受けたらしく(某選手談)

パーティのオープニングからそれぞれの選手の持ち味を解放してファンを喜ばせてくれました!!

ぶれていても分かる玉ちゃんのはっちゃけ具合(笑)
キックオフパーティ玉城君.jpg

他のはTwitterで紹介したのでまとめてご覧ください☆
小澤君(元鈴鹿アンリミテッド)の「セーラー服を脱がさないで」ダンスとかさすがです!

選手と話していると、選手も「実は〜なこともやりたいんですよ!!」と、色々ファン拡大に向けたアイデアや、彼ら自身今治生活を満喫したい気持ちはあるようです。

今の感じで、さらにもう1押し、歯車が回れば、加速度的にFC今治の選手は地元になじみ、FC今治も地元に定着する気がします!
そのもう1押しを、みんなが元気玉にエネルギーを!

さて、昨日はオレンジバイキングスの試合⇒愛媛FCの開幕戦を観戦しました。
オレンジバイキングスは、DJが試合中に常に応援(ブーストと呼ぶみたい)をしています。
マイクを使って「ディーフェンス×2」とか「ゴーゴーバイクス×2」とか、試合中、観客をずーっと煽っています。
いつもかどうかは知りませんが、DJはFC今治のDJもしてくれている人でした(フジサワツバサさんじゃない方の方)

試合中のファンとの一体感はアーティストのlive感に近いものがあり、興行として大きな可能性を感じました。
ただ如何せん、バスケは「外国人無双」なんだよね。外国人無双というか、背の高いフィジカルモンスター無双というか。勝利のためにやむを得ないけどそこがファン拡大へ繋げづらいところかもしれないですね。

続いて愛媛FCを観戦しました。
フォロワーさんが仰っていたように、5700人は例年より数は多かったものの、A以上の席には空席も目立ち、BとC席が多かったのは「動員組」が多かったからでしょうか。
たまたまでしょうか。

間瀬監督のsoccerは3−4−3で最前線に西田選手という体を張るタイプの選手を置いているところこそ今治と違いますが、最終ラインの選手も中盤の選手もどんどんと代わる代わる前に侵入していく感じは今治と似ているし見ていて楽しかった!
個々のレベルと選手層が気になりますが、何とかプレーオフへ、最低でもJ2残留を!

FC今治と愛媛FC、どのようなシーズンオフを迎えるか分からないですが共に健闘を。
どなたかが今治の意見交換会で提案はしていましたが、「愛媛カップ」のような感じでタイトルかけて対決できたらいいですよね。

さて、いよいよ週末はJFL開幕!

FC今治の開幕告知ポスターも・・・・間もなくできるでしょう・・・!
できたら事務所にとりに行って、色んなところにペタペタ貼っちゃいましょう!
タグ:FC今治

2017年02月24日

週末の愛媛スポーツ。



愛媛FCがイイ意味であの手この手でファン拡大・集客確保に動いていますね。
各企業への動員のかかり方も凄いですね。
恐らく社長交代、後発クラブであるFC今治も全国リーグへ、というところで愛媛も気合入っているのでしょうね・・・。

中でもオレンジバイキングス(Bリーグ2部所属)とのコラボは魅力的。
26日午後1時から体育館でオレンジバイキングスの試合、午後3時からその隣で愛媛FCの試合です。

僕も元々は行く予定はなかったのですが、動員をかけられたこともあり、愛媛FCの気迫というか執念に心動かされて松山まで行くことにしました!

両方をタダで見られるなんてラッキー。
人生初バスケ観戦でバスケにはまったりして。

土曜日はFC今治のキックオフパーティ。
日曜日はオレンジバイキングス(人生でバスケを初観戦!)⇒愛媛FCの開幕戦。

いよいよ開幕シーズンです。
元々ココを立ち上げた目的である「サッカーの中身雑談」にフォーカスしていけます!
スタンド内外では微力ながらクラブの力になれるかもしれないことを自分なりにしまぁす。

あ、TMや練習で見たことを元に開幕前にフォーメーション予想って、ネットで調べたら

「良識の範囲」

と回答が。
一体どこまでが良識の範囲なんだろう?
自分が見たTMはキャンプ前だし、練習は試合形式じゃないメニューだったんだけど。
サポ歴長い人などに教えを請おう。

勿論、怪我人情報やTMのフォーメーションを公開したりはしませんが。
選手がインタビューで漏らしている内容を元に書くのは大丈夫だよね。
それに、開幕戦や2戦目の相手くらいはキャンプにも偵察に来てるよね、きっと?

不安なので開幕2日前くらいに書いて、飛行機に飛び乗ろう(笑)

2017年02月18日

3月12日(日)ホーム開幕戦。壁を乗り越えよう!

話題の四国中央市「スカイフィールド富郷」のまとめはコチラ。
当日は今治サポみんなで会場にたどり着くまでを実況したら試合よりも面白いかもしれません(笑)


あと、宮崎キャンプの食事の様子。


日程出ましたが、前回の記事で言いたいことはだいたい言ったので他の人に任せます^^

目先の照準は、3月12日(日)のホーム開幕。
僕は周りに結構声かけています!

ただ、立ちそびえる分厚い壁もあります。
その中でも4つを紹介。

1つ目。
愛媛FCがお隣香川県でカマタマーレ讃岐と対戦。(四国ダービー!!)
立ちはだかる壁度 ★☆☆☆☆


愛媛FCサポがJFLの試合に興味持って見に来てくれたらなぁと思いましたが、お隣でダービーですね><
でもこれは今後もあり得るし、乗り越えていかないといけないことだから★1つ。
逆にホーム戦が被らなくて良かったと捉えましょう!^^

2つ目。
「今治湯ノ浦温泉シクロクロス」
立ちはだかる壁度 ★★☆☆☆
20170212_100814_HDR.jpg

選手もですが、その家族、そして会場スタッフにボランティア、と多くの人が駆り出されるのかな。
まぁ、これは種目の性質上、そこまで大規模にはならないかな?と思います!

3つ目。
消防の出初式。
立ちはだかる壁度 ★★★☆☆
消防出初.jpg
これって地味に大量の人が駆り出されるイベントなんだよね。
報道などの派手さはあまりないけど、毎年恒例の地域のお馴染みの行事的な。

予定では正午までとなっています。
閉会式にFC今治の宣伝でもさせてもらえたらいいよね。
1200人のうち10%来てくれたとしても120人来てくれる計算になるよ!

出初式参加者たち!!終わったら家でくつろがずに、外出ついでにそのまま西条においで!!!

そして、4つ目。
「今治ABC(えびす)祭り」
立ちはだかる壁度 ★★★★★
20170212_100949_HDR.jpg
今治の祭(イベント)と言えば、8月の中四国最大級の花火大会「おんまく」が有名ですが、じゃぁ2番目は??
個人的にはコレだと思うんです。
歴史はまだ浅いですが、2012年の初回以来、右肩上がりに盛り上がってきている気がします。

以下は実行委員会の説明
「2012年の初回以来、計5回(2014年は「しまのわ」の特別イベントとして9月に開催)し、毎回約10万人の県内外からの来場者を迎え、A=映像、B=B-1グランプリ、C=キャラクターをテーマに開催されてきた本イベントですが、」以下略。

A (映像) B(B-1グランプリ) C(キャラクター)が揃います。
特にゆるキャラが集合することから小さい子連れの家族はこちらに流れるかもしれません。
焼き豚卵飯世界普及委員会(だっけ?)の関係者はひうちでのスタグルではなくて、こちらに流れるのか。

2016年の様子。
http://kaizoku-ehime.jp/events/1617/

去年は2月13、14日なのになんで今年はFC今治の開幕戦に被せてくるのかねーーーーー。
(まぁ暖かい方が集客見込めるからでしょうけど)

さらに実行委員会の資料を見ると

来場者想定:8万人(土曜日3万人/日曜日5万人)

となっています。
日曜日の見込み(5万人)のうち、10%でも昼からひうち陸上競技場に来てくれたら5000人!
いや、1%でも500人だから凄いぞ!ABC祭りに忍び込んで声を掛けていきましょう!(笑)

ついでにですね、5つ目として、当日のひうち陸上競技場の真横の西条市総合体育館では、午前8時30分から正午まで「西条市民元気ジャンプアップスポーツ 」という体力づくりイベントが開かれているんですよ。
去年は200人参加したみたいです。
というか今年は陸上競技場をFC今治に譲ってくれたのかな?
https://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/sportskenko/jumpup13kekka.html

ここも同じで、もし閉会式で一言、誰かそのイベントの関係者から「午後からは隣でFC今治の開幕戦ありますよ〜」って言ってもらえるなら大きいな〜。

僕はアラサーのぺーぺーなので人脈も狭いんですが、皆さんで何とかなりませんか〜?(笑)

明日はトレーニングでも見に行ってみようっと★
タグ:FC今治

2017年02月15日

今シーズン、ホーム戦は県外開催が多いってよ。

キャンプが終わりました☆
一部の選手がSNSでこれまで以上にチーム内の様子を発信してくれたこと、感謝しています^^




上のカテゴリーを知る新加入選手から刺激を受けたのかもしれないけど、遠く離れたファンを少しでも喜ばそうとするちょっとした姿勢が嬉しいですよね。
クラブも連日のスタッフメルマガ、ナイスチャレンジでした。

キャンプは大きな怪我人を出すことなく、無事終わりましたね☆
キリンさんから飲料の提供があったこと…しかクラブから受け取った情報としてサポから見えるものはなかったけど、きっとサプリメントの提供や栄養講座やその他諸々の支援があったのでしょう・・・。

てっきり、キリンがスポンサーで「キングカズがいる横浜FCとのTMをネット中継します!」
的なものかと思っていましたが。
この何事も謎めく感じ、それがFC今治ですね、えぇ。

キリンさんと言えば日本代表のスポンサーでもあるので、3月のW杯最終予選のTV中継の時のCMでFC今治が出てきたりしないかなぁ?(笑)
実はCM撮りもしていました〜みたいな♪
ヤンバラ バラーエッエッデディーヤ エーオー ヤンバラエーオ っていうあのお馴染みの曲を背景に選手が躍動〜と妄想だけしておきます( ´艸`)

本題。
今日は珍しく勤務中、FC今治のラジオ番組を聞ける状態でした。
(たまたま車で外出中だったので)
このラジオでは、FC今治に関する非常に大事な発言がぽろっと軽い感じでアナウンスされます(笑)
それが我らのミスター青木です。^^

今日も色々あったんだけど、ファンにとって1番大切な情報は

〇 新スタができるまでは県外開催がめっちゃ多くなることが確定している
〇 ファンにとって初めての会場が何カ所も
〇 橋を渡ってもらう必要も。
ということ。
(橋を渡る必要とは、広島県での開催という意味です)

これがラジオでクラブ広報の口から出たことって大事でしょ?

地域CLを終えてJFL昇格確定と同時に、グラウンド確保のために色々な所と交渉を始めたFC今治。
この狭い愛媛ではこっちが耳を閉じていても入ってくる情報もあり、交渉相手側の話が耳に入ってくるたびに僕もその行く末を心配しました。
(参照:1月のこの記事

確かに2017年は愛媛国体があり、芝の保全などで簡単に借りれない事情はあったかもしれません。
でも、今回の交渉の経緯の全てはきっとFC今治にも「かけがえのない経験値」になったはずです。
というか、これからの全てのクラブの運営の「ベース(根本)」に活かしてもらわないと。

なお、3月12日のホーム開幕戦は、今治の隣の「西条市ひうち陸上競技場」です。

たくさんの人を連れてきましょう。
明後日の午後4時からはJFLからの全日程発表、
それに伴ってFC今治からチケットの発売情報もあるのではないかと思います。(予想)

3月12日(日)に向けてスタッフ、ファンが一体となって努力しましょう!
実は、、集客に立ちはだかる壁が多数アリ!!
次回、その辺。
他クラブに負けず頑張っていきましょう!






20170212_214616_HDR.jpg
タグ:FC今治