2017年07月31日

BCU2017 その1

MIOに負けちゃいましたね。吉武監督は練習でも徹底的に今治らしい崩しの練習ばっかりですし、試合後のコメントでもそこをもっと磨いていく的な発言ですよね。^^;
首尾一貫とはこのこと…ですね。

さて、いま、「平均観客動員が〜」って話がいよいよ現実味を帯びてきた状態で改めて

「Bari Challenge University 2016」の報告書を見てみると改めて冷静に去年の振り返りができますね。

http://www.barichallenge-u.org/BCU-2016-houkoku.pdf
http://www.barichallenge-u.org/index.html (トップページ)


何事も第一回目の船出というのは困難がつきもので、無事3日間をやりきった運営の人たちは本当に大変だったと思います。
今年は開幕まで2週間を切った割には未だに情報があまり公開されていないような気がしますが、ここからどんな展開が待っているのかワクワクします。
昨年度良かった点は勿論いっぱいあるんですが、絶対に改善して欲しい点を1つだけ言わせて頂くと、

豪華ゲストが互いに気を遣いあったのか、「ではこの今治で具体的に実現するには?」という議論に踏み込める雰囲気がなかなかなかったこと

です。
今年は地元の若手リーダーがファシリテーターを務めるということでその心配はだいぶ減りそうですけどね☆☆

そして。今年は
「瀬戸内地域のコスモポリタン化計画を構想せよ」がテーマ。

コスモポリタンってワードは10年位前に流行ったような流行らなかったような。
今年は、どういう路線になるんでしょうね。

冷静に振り返ると、2泊3日で彼らのディスカッションを「どこを終着点」にするかが鍵ですかね。

身も蓋もない話をすると、日本の秀才が集まったって2泊3日という時間には限界があると思います。

大学の社会学や経済学やスポーツ社会学の教授自身の研究や院生・学生がゼミや授業のフィールド―ワークを通して、数か月〜1年、いやもっと5年10年といった継続的な時間をかけて現状を徹底的に分析したうえで立案した方が「よりリアル」な意見が産み落とされるとは思います。

ただ、BCUはそういう「リアル」よりも、彼らの優秀な「発想力」を共鳴させて『何らかの化学反応』を起こさせるための「3日間」なのかな、と最近思えるようになりました。

その中で産み落とされたアイデアを基に、その後みんなで現実的な案にブラッシュアップしていけばいいのかな、と。

そうは言っても
今年も集まってくれる優秀な彼らの「発想力」の中にも「一定の現実味」は帯びておいて欲しい。
それが僕の願いです。

去年のアイデアを見ていると、
今治の固定ファン●●人、それ以外の固定ファン▲▲人とどの班も掲げています。

昨年末にも述べたんですが、今回の夢スタの「5000人」もですがスマートスタジアムに「1万5000人」を埋めるのならば、「今治」に加えて「西条・新居浜・松山」のどれだけ固定客を増やせるかが僕は大事だと思います。特に西条・新居浜市民にどう「今治」を身近に感じさせるか、これは今治が背負う永遠の課題になるはずです。

また、今治も含む東予地方は完全な車社会ですから、西条・新居浜の人も基本的に車でやってくると思うんですよね。(JRもラッシュ時以外は上り・下りとも1時間に1本くらいしかありませんしね。)

西条・新居浜から「●●人・●●台」が車で駆け付けたと仮定した時に西条〜スタジアム周辺の道路交通状態はどうなるのか。
そんなアクセスに関するシュミレーションとかも専門家から聞いてみたいなぁ☆
(愛媛FCがアクセス問題&集客でひたすらに苦労しているのを今治市民も長年見続けてきているわけですからね。)

それ以外の面でも今治の挑戦はかつてないものなのは重々承知ですが、それでもまだ近いかもと言える他のJチームやプロスポーツの実践例をたくさん紹介して欲しい。
初日以前に、もしくは初日にインプットした状態でディスカッションしたらきっとより充実した時間になるんじゃないかなぁ。

ここからは冗談話ですが、より「リアル」な話という意味では「どう行政を味方につけるか、特に首長を」とか面白いと思うんですけどね。『まずは市長の秘書や知り合いから少しずつFC今治愛に染めて外堀を埋めていこう』とか『市長はFC今治の1番の良き理解者です』といった横断幕をスタジアムで掲げよう、とかね(笑) 
昨年の発表であった「スマートスタジアムを学生の学びの場に」的なことを実現するためには、教育委員会も味方につけなきゃ!

さて、今回のプログラムがどうなっているのかよく分かりませんが、
「せとうち×カルチャー」「せとうち×スポーツ」「せとうち×ツーリズム」
がコンセプトのようです。昨年ほど「FC今治」色はなくなってくるのかな???

何はともあれ新しいスタッフも加わることですし、いい成果が生まれることを願っておきます!!










タグ:FC今治 2017JFL
【BCU2017の最新記事】
posted by ミライ at 17:53 | Comment(0) | BCU2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: