2017年03月27日

第4節 VS ラインメール青森  その0 集客&DJ&サポスタ&サポ交流

4月2日に天皇杯予選こそあるものの、しばしの中断期間に入りますのでゆっくりと更新を。
とりあえずサッカーのことは次回以降に!
先日の日本代表が同じフォーメーションだったので、代表と比較して私見を書いてみるつもりです。

この日の集客は903人


午前中に下部組織の大会が開かれていたみたい(知っていたら見たかった。)
帽子など、お揃いのグッズを買っていた子たちもいましたが何かがキッカケになればいいですね。

ただ、




という現実もあり、特に前半だけで印象を持たれてしまうとちょっとリピーターにはなりづらいよなぁと思わざるを得ない試合内容でした。詳細は後日。
せめて後半の向井章人の快速ドリブルを目の前で見てくれていたら尾道の子どもたちも

俺もFC今治の選手になりたい!

と目を輝かせてくれたでしょうか。
(帰ったのは何か予定があったからかもしれませんけどね)

A この日のDJは岸本ヒロキさんという、去年までファジアーノネクストなどでスタジアムDJをされていた方。

JFLでのDJ経験も豊富ながら、非常に謙虚。




ハッキリとした口調のアナウンスかつ王道スタイルで、実直な人柄が伝わってきました☆
ラインメールサポさんもDJのアナウンスに手を振って応えてくれていたのでホッとしました。

プロ野球の世界でもサッカーでも自己陶酔型のDJスタイルで対戦相手へのリスペクトを欠き、せっかく来てくれたビジター/awayサポに不愉快な思いをさせることでお馴染みの某DJでなく、永遠に岸本さんがDJやってくれたらなぁと思いました。
(※あくまで個人の感想です)
B この日の愛媛新聞で特集されていたように、FC今治のサポートスタッフの集まりは

「Voyage(ボヤージュ)」

という名称だそうです。
ブースで受け付けをする人、場内整理する人、入場者数をカチカチカウントする人etc…。
この日も尾道まで20人ちょっとの方が駆け付けてくれたそうで、おかげさまで快適に過ごすことができました。

(わざわざ並んだ列をもう1度変える必要がないように「シーズンパスの方のゲートはこちらのみ」と可視化してくれたらもっと嬉しい。←小声。)

そして対戦相手のラインメールサポさん。
レボリューションと呼ばれるサポーター団体の方は来られていなかったようですが、
スタンドには実は一定の数、ラインメールファンがいらっしゃったような気がします。

僕の後ろに座っていた女性数名もラインメールのタオマフ巻いてマニアックなサッカートークをしていたので間違いないでしょう(笑)

そして試合後はこんな感じ。




そして、喜んでもらえたようで。






僕自身は何かをしたわけじゃないですが(笑)

そしてその輪はソニー仙台サポにも広がりそうで(笑)



最後に。
行きは皆さん会場の近くでのどこかで尾道ラーメン食べたんでしょう??(笑)

僕らは「味の蔵」ってお店へ。
皆さんは東珍康?起八?餃子館?
どこを選びましたか?^^

尾道ラーメンがあるから尾道へは行き甲斐があるってもんですよねぇ。
じゃぁ、これを今治に置き換えると・・・?
焼き豚卵飯と焼き鳥とお魚ですかね!

可児ちゃんの何でもない後ろ姿で締めておきます。
第4節可児後姿.jpg
posted by ミライ at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック