2017年03月03日

JFL開幕まであと2日。フォメ予想。

LINEUP11 2017開幕前.png

LINEUP11 2017開幕前2.png

いよいよ開幕!
フォーメーション予想しました☆

元々そういうサッカー談義して「俺はここのポジションはこう思うなぁ」とかいう反論を受けるのが楽しみで開いたのです。

今年観たのは「西高とのTM」と「1時間弱の練習1回」だけ。
新加入選手はYOUTUBEで多少お勉強しました。

その結果、11人を考えた時に

左サイドバックの中野圭君しか予想がつかない

状況です。

新加入選手はもれなく「岡田メソッド(吉武サッカー)の細かさ、適応の難しさ」をインタビュー等でつぶやいています。
彼らの適応は時間がかかると踏んで、去年のフォーメーションをベースにシーズン序盤は組んでくるのかなぁ。

5月くらいから今年度のベースができてくるのかなぁ、と。

というわけで、最初に載せた「2パターン」を用意してみました。
と言っても本当に(!)今年の様子を見れていないので、7,8人、選手も、そしてポジションも違っている可能性も。

見て頂けるならそういう目で見てください。

GK クラッキ
これも、外国人GKという期待値から選んでいる部分もあります。
ただ、ハイボールの処理、セービングに加えて「手足の長さ」と「カバーリング等の守備範囲の広さ」は力哉や今ちゃんにはない部分で貴重かなと思います。

DFとアンカー
左 中野圭

右 片岡爽君が有力なのかもしれませんが、水谷拓磨もどこのポジションもできる存在で、どこをメインで任されるかは分かりませんが今年は雰囲気も明らかにイイ感じで、間違いなくイイ精神状態でシーズンに入っていってくれそうです。


センターバック・アンカー
去年は宮本君が不動でした。
個人的に大好きな選手で去年在籍した選手で最も「Jに近い選手」とも思っていた選手でした。
(それは『対人能力が高いセンターバックが好きっていう個人的嗜好』もあるんだけど)

でも、吉武監督は自分の色を出すために徹底的なパスサッカーをできるメンバーを選びそうな気も少しします。

そこでヴィッセル神戸からレンタル移籍で入団した18歳の「野田樹」です。

加入が遅かったので彼のプレーについては1時間弱の練習を見ただけですが、今年度U−19日本代表に選ばれただけあって本当に凄いポテンシャルでした!!!


憧れの選手はバルセロナの「ブスケッツ」
将来的には日本代表のアンカーを背負って欲しいです。

ただ、現在のFC今治の選手構成では、最終ラインを任される可能性も高そうです。

ですので、期待の彼を最終ラインに入れたバージョンと、アンカーに入れたバージョンで予想してみました。

JFLの経験・キャプテンシー抜群の金井さんと成長著しい小野田の対決も楽しみです。

MF/FW
実戦が地元高校生相手とのTMを見ただけなので、本当に予想ができません。><
それでも鈴鹿の帝王「小澤君」は外せないかな、と。
違いを生み出す男です!

後は上村岬君、可児ちゃん、良汰、玉城君が「ワイドアタッカー」をするのか「フロントボランチ」をするのか、それすら予想つきにくいところです。

個人的には良汰がFC今治に移籍してアタッカーの才能が開花したように、可児ちゃんがワイドアタッカーとしての才能が開いたりしないかなぁ?と期待しています。

スピード・テクニックとまんべんなく能力が高い可児ちゃんって環境や指導次第でドーンと伸びるタイプだと思うんです。

玉ちゃんこと玉城君も、いざ実戦になるとどういうプレーをするか全く想像ができない分、ただただ楽しみにしています。

努力家のおかず、金子君、去年の大黒柱上村岬君、他全ての選手の奮闘も勿論期待します。

開幕スタメン、本当に楽しみです。
予想が全く外れていても、それはそれで「おぉっ」と思って楽しみます!

明日、関東へ旅立ちます!
アディオス!
タグ:FC今治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック