2017年02月27日

0225キックオフパーティ2017&バスケ&愛媛

キックオフパーティは本当に楽しいものでした!
今年はサッカーのことだけにする…と前回言ったけど、キックオフパーティとファン感謝祭あたりは楽しい様子をメモろうっと。。(ブレブレ)




時間自体はこれまでより短かったはずなのに、これまでで1番楽しい、濃い時間を過ごせました!

クラブが「ラジオ等で自ら発言していること」+個人的捉え方少々だけど、
これまでは選手に敬意を払うがゆえに「選手は選手、バックオフィスはバックオフィス」という立ち位置だったような気がするけど、いつからか、選手に敬意を払うがゆえに選手とバックオフィスが一体となって」と微妙に路線を変えて、それが絶妙に歯車が回りだしたような印象です!
僕もバランス感覚を身に着けて、楽しく応援していこっと☆

また、選手も強化スタッフ幹部もついこの間の「3代目J soul brothers」のライブに相当影響を受けたらしく(某選手談)

パーティのオープニングからそれぞれの選手の持ち味を解放してファンを喜ばせてくれました!!

ぶれていても分かる玉ちゃんのはっちゃけ具合(笑)
キックオフパーティ玉城君.jpg

他のはTwitterで紹介したのでまとめてご覧ください☆
小澤君(元鈴鹿アンリミテッド)の「セーラー服を脱がさないで」ダンスとかさすがです!

選手と話していると、選手も「実は〜なこともやりたいんですよ!!」と、色々ファン拡大に向けたアイデアや、彼ら自身今治生活を満喫したい気持ちはあるようです。

今の感じで、さらにもう1押し、歯車が回れば、加速度的にFC今治の選手は地元になじみ、FC今治も地元に定着する気がします!
そのもう1押しを、みんなが元気玉にエネルギーを!

さて、昨日はオレンジバイキングスの試合⇒愛媛FCの開幕戦を観戦しました。
オレンジバイキングスは、DJが試合中に常に応援(ブーストと呼ぶみたい)をしています。
マイクを使って「ディーフェンス×2」とか「ゴーゴーバイクス×2」とか、試合中、観客をずーっと煽っています。
いつもかどうかは知りませんが、DJはFC今治のDJもしてくれている人でした(フジサワツバサさんじゃない方の方)

試合中のファンとの一体感はアーティストのlive感に近いものがあり、興行として大きな可能性を感じました。
ただ如何せん、バスケは「外国人無双」なんだよね。外国人無双というか、背の高いフィジカルモンスター無双というか。勝利のためにやむを得ないけどそこがファン拡大へ繋げづらいところかもしれないですね。

続いて愛媛FCを観戦しました。
フォロワーさんが仰っていたように、5700人は例年より数は多かったものの、A以上の席には空席も目立ち、BとC席が多かったのは「動員組」が多かったからでしょうか。
たまたまでしょうか。

間瀬監督のsoccerは3−4−3で最前線に西田選手という体を張るタイプの選手を置いているところこそ今治と違いますが、最終ラインの選手も中盤の選手もどんどんと代わる代わる前に侵入していく感じは今治と似ているし見ていて楽しかった!
個々のレベルと選手層が気になりますが、何とかプレーオフへ、最低でもJ2残留を!

FC今治と愛媛FC、どのようなシーズンオフを迎えるか分からないですが共に健闘を。
どなたかが今治の意見交換会で提案はしていましたが、「愛媛カップ」のような感じでタイトルかけて対決できたらいいですよね。

さて、いよいよ週末はJFL開幕!

FC今治の開幕告知ポスターも・・・・間もなくできるでしょう・・・!
できたら事務所にとりに行って、色んなところにペタペタ貼っちゃいましょう!
タグ:FC今治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447408091

この記事へのトラックバック