2017年02月15日

今シーズン、ホーム戦は県外開催が多いってよ。

キャンプが終わりました☆
一部の選手がSNSでこれまで以上にチーム内の様子を発信してくれたこと、感謝しています^^




上のカテゴリーを知る新加入選手から刺激を受けたのかもしれないけど、遠く離れたファンを少しでも喜ばそうとするちょっとした姿勢が嬉しいですよね。
クラブも連日のスタッフメルマガ、ナイスチャレンジでした。

キャンプは大きな怪我人を出すことなく、無事終わりましたね☆
キリンさんから飲料の提供があったこと…しかクラブから受け取った情報としてサポから見えるものはなかったけど、きっとサプリメントの提供や栄養講座やその他諸々の支援があったのでしょう・・・。

てっきり、キリンがスポンサーで「キングカズがいる横浜FCとのTMをネット中継します!」
的なものかと思っていましたが。
この何事も謎めく感じ、それがFC今治ですね、えぇ。

キリンさんと言えば日本代表のスポンサーでもあるので、3月のW杯最終予選のTV中継の時のCMでFC今治が出てきたりしないかなぁ?(笑)
実はCM撮りもしていました〜みたいな♪
ヤンバラ バラーエッエッデディーヤ エーオー ヤンバラエーオ っていうあのお馴染みの曲を背景に選手が躍動〜と妄想だけしておきます( ´艸`)

本題。
今日は珍しく勤務中、FC今治のラジオ番組を聞ける状態でした。
(たまたま車で外出中だったので)
このラジオでは、FC今治に関する非常に大事な発言がぽろっと軽い感じでアナウンスされます(笑)
それが我らのミスター青木です。^^

今日も色々あったんだけど、ファンにとって1番大切な情報は

〇 新スタができるまでは県外開催がめっちゃ多くなることが確定している
〇 ファンにとって初めての会場が何カ所も
〇 橋を渡ってもらう必要も。
ということ。
(橋を渡る必要とは、広島県での開催という意味です)

これがラジオでクラブ広報の口から出たことって大事でしょ?

地域CLを終えてJFL昇格確定と同時に、グラウンド確保のために色々な所と交渉を始めたFC今治。
この狭い愛媛ではこっちが耳を閉じていても入ってくる情報もあり、交渉相手側の話が耳に入ってくるたびに僕もその行く末を心配しました。
(参照:1月のこの記事

確かに2017年は愛媛国体があり、芝の保全などで簡単に借りれない事情はあったかもしれません。
でも、今回の交渉の経緯の全てはきっとFC今治にも「かけがえのない経験値」になったはずです。
というか、これからの全てのクラブの運営の「ベース(根本)」に活かしてもらわないと。

なお、3月12日のホーム開幕戦は、今治の隣の「西条市ひうち陸上競技場」です。

たくさんの人を連れてきましょう。
明後日の午後4時からはJFLからの全日程発表、
それに伴ってFC今治からチケットの発売情報もあるのではないかと思います。(予想)

3月12日(日)に向けてスタッフ、ファンが一体となって努力しましょう!
実は、、集客に立ちはだかる壁が多数アリ!!
次回、その辺。
他クラブに負けず頑張っていきましょう!






20170212_214616_HDR.jpg
タグ:FC今治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447027661

この記事へのトラックバック