2017年02月01日

新体制発表会2 LIVE中継・ネームプレート販売。

取るに足りないシリーズ2。
いつか後で振り返られるように・・・。
大事な発表について、その時直観的に思った感想を…。

新体制発表会の中継はFacebookliveでありました。
クラブによって、色んな媒体、ツールを使っていてその差が面白かったです☆

ちなみに今治はYouTubeのアカウントもあります。
もっと日常からYouTubeアカウントを活用して欲しいという要望はサポーターの間にまあまああるように感じますし、既にクラブにも伝えられていることです。

FacebookやTwitterなどのSNSは、現在今治のスタンドを中心的に支えてくれている多くの中高齢サポーターは登録していない、というか年代的にSNSに登録・利用することに抵抗がある人も多いはずですよ、ということも。(これは僕からの意見でしたが)

Facebooklive VS YouTubelive 

僕は詳しくないので誰か詳しい人に教えて欲しいところですが、
通信の安定さ、liveの質的に元々Facebookliveの方が優れているのかな?
後から見て気づいたけど、Facebookliveは画面の下部分に視聴者が付けた「いいね!」などのリアクションやコメントが音符のように流れてくるような感じになっているんだね。

Facebookだとliveを見てもらってその流れでクラブのFacebookページに感想などを投稿してもらえるし、公式HP(ファンクラブやネームプレート販売ページ)へのリンクしてもらいやすさ的にもFacebookの方が良かったのかな。
↑これが一番濃厚な理由かな!?

それか、Facebookで「普段からFacebookの発信を見てくださっている方のためにliveを」という考えだったのかな?
割と普段からそういう考え方大事にしてますもんね。

まぁ、何か結論めいたことを言いたいわけではなく、どうだろうなぁ、という思い巡りです。

続いてネームプレート販売。
岡田オーナーの肝いりの案であることは知られていることです。
以下が公式より

「ありがとうサービス.夢スタジアム」の入口側(バックスタンド側)中央に設置される個人ネームプレートを販売します。
ネームプレートの売上金額は、スタジアムの設備充実の投資費用に充てさせていただきます。
スタジアムが存続する限り、半永久的に設置します。

というのがクラブの打ち出し方でした。

僕的にはどうせだったら、

スタジアムの設備充実のために寄付のご協力をお願いします。

ご支援いただい方には、メッセージ入りネームプレートを埋め込む権利を贈呈いたします。

っていうストレートな感じでも良かったな、という気がしますがいかがでしょうか。^^;

というのは以前から新スタジアム建設に関して、とあるサポーターと

『広島カープの樽募金的なことしたら、市民が関わっている感が出るし、市民のクラブへの愛着も強まるよねー。せんかなー??』

と、思案していたことでした。
たった10円や100円の何気ない気持ちでも、後から意外と縁を感じて、

「あの時募金したし、ちょっと行ってみるか!」

となるのではないかと。
僕らがイメージしていたのは、コンビニのレジのところにある「募金箱」的なイメージだったんですが、今回のネームプレートって、樽募金の

「1人当たりの寄付額がでっかくて、その分、本人に返ってくるペイも明確に存在する版」

ってことですかね。

今回のネームプレート、壮大な案ですよね。
少ない文字数で想いを表現するのが大変な業ではありますが、非常に誇り高いことですよね!!

と、言っておきながら。。
そういう『一般論』と、今治気質を持った今治市民の受け止め方は少し違う可能性もあるかもしれませんし、全く相違ないのかもしれません。
神のみぞ知るところです。

最終的に関係者が慌ててプレートを買い取るような事態にならず、多くの地元市民がプレートに申し込むことを切に願います!!!
そのためにもクラブは勢いよく白星を積み重ねて欲しいですね☆☆☆

それと合わせて来週からは今治も宮崎キャンプ。
どでかい企画もいいですけど、日常的な選手の様子の発信(写真や動画やレポート)がもうちょっと充実されることを願っています!!

スタジアムの近況1・2
スタジアム1.jpg

スタジアム2.jpg

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック