2017年01月21日

豊島会長・広報のタムラ君〜明日は初TM。

ローカルな話で、県外サポの人はおいてきぼりな話になりますがスミマセン
FC今治サポからすると、タイトルの両名とも「誰?」でしょうか。

豊島会長は、愛媛県サッカー協会の会長を務めながら、愛媛FCにかつて不正会計が発覚した時に愛媛FCの社長に就任して荒波の中、クラブの舵を取ってくださっていた方です。


そんな豊島会長がこの度退任されました。
本当にお疲れ様です。

FC今治がJFL,そしていよいよJを目指すという中で、
県のサッカー協会会長と、県中の行政から支援を得ているとはいえ愛媛FCの代表を兼ねるというのは、全国的には珍しかったのではないでしょうか??

調べようかとも思いましたが、調べようがなかったので諦めました。

色んな場面で難しい判断を迫られるというか、県協会の会長とクラブの代表を兼ねていると立場的に困った時も多々あったんじゃないかな、と想像できます。

今治が新スタジアムでホームを迎えるまで色々な競技場を借りる点にしてもそう。

そこには

愛媛県、今治市、西条市などの各担当部署に加えて、市のサッカー協会・県のサッカー協会とFC今治、愛媛FC、それにサッカー以外の種目の協会の方々の関係も大きく関わる

ようです。
お互いの組織がお互いにしっかりと通すべき筋を通して、一部の人の突っ走りや個人的な口利きでなく、誠意をもって交渉にあたることが大切。
こんな薄ぼんやりとした言い方しかできないけど、今治の8月終わりまでのホームグランドは順調に確保できたのかな・・・と心配してます。

さて、2番目の「広報のタムラ君」とは?
え?今治の広報変わったの?
いや、心配なく。
タムラ君とは最近愛媛FCの広報に就いた若い方のようです。
このタムラ君の、サポーターに対する発信姿勢が愛媛FCのサポーターに受けているようです!

確かに、愛媛FCのアカウントはその発信内容や姿勢が変わったなって印象はライトなファンである僕でも感じています。

発信姿勢・内容の改善というのは、

ファンの新規開拓にも繋がり、既にサポーターの方のクラブへの愛着も強めます

よね。

タムラ君なる人は、クラブに関心を持っている側の心を「くすぐる」ような発信が上手です。

タムラ君がどんな方かは全く知らないんだけど、きっと日頃から「くすぐる」ような仕掛けが好きなんだろうなって思います。
引き続き、愛媛FCの広報に注目してみたくなりますね!

FC今治だって、こんな風に素敵な取り組みはたくさんあります。



今年は!
去年までと違って昇格のためには「来場者獲得」も『成績』なんです。
ミッションです。   


選手のイキイキした様子、もっとディープにアピールしていきましょう!!!

クラブ的には、

豪華なイベント・ゲスト・仕掛け

というのも無関心層を引き付けるために確かに必要でしょうけど、

日常の選手の素顔やほっこりするエピソードや笑えるエピソード、かっこいい姿



今治生活を満喫している様子

がちょろっとずつ感じられるような情報も欲しいものです。
選手自身にも積極的に発信してもらったらいいよね。
小さい街だからこそ、ちょっとしたことがきっかけでサポーターも増えるような気がするんですよね。
目指せ平均2000人!ですよ。

あと、先日の今治のメルマガによると、昨年の12月からフロントに英語ペラペラの若手スタッフが入りました。
メルマガの内容ってね、こうやってコピペじゃない感じで拡散していいの?
いけないの?
むしろ拡散した方がいいの?

分からないことだらけだ。

何か色んなことに関して「?」が色々解決されないまま2017年が進みそうな予感がして、ちょっと不安な気持ちも。
それでもファン・サポーター側も前向きに頑張るしかないですよね。

新体制発表という区切りからガラっと変えてくるのかな、と淡い期待を抱こうかな。。。

さて、明日は新体制初めてのトレーニングマッチ!!(相手は地元の高校)
そして、個人的にも新体制のチームを初めて見ます!!!!

サッカーがある週末が帰ってくるぞ〜〜〜〜!
タグ:FC今治 愛媛FC
posted by ミライ at 17:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 愛媛FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
J1での活躍と岡田メソッドの成功を期待します。
Posted by しんむー at 2017年05月23日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446164706

この記事へのトラックバック