2017年01月17日

2017年JFLサポーター、愛媛にカモン!

日程が騒がれるシーズンになってきて、アウェーをどこ行こうかと考えるときに何を判断基準にするでしょうか。

周辺の温泉?? 
スタジアムグルメ?
現地のグルメ??
観光地??

僕はやっぱりアウェーでの観戦そのものを満喫したいので、

相手チーム・本拠地の雰囲気

を大切にしたいと思います。

JFL1年生の僕にとって、ネットやSNSから滲み出てくる「雰囲気」が判断材料でした。

FC大阪は「銀河系軍団」とも呼ばれる巨大戦力と、子どものコールリーダーちゃん?ですかね。
その雰囲気が明るく楽しそうで一見の価値がありそうです。

奈良クラブは「奈良劇場」と呼ばれる独特の雰囲気が有名でしょうか。
内外から賛否両論もあるようですが、ユニークなのはきっと間違いないでしょう。

マルヤス岡崎はウェルカムミュージックなどの「おもてなし」が有名なんですかね。

Hondaや流経大ドラゴンズは、それぞれ企業チームや学生チームとして「JFLの雄」というイメージです。

ホンダロックはロック総統というアマチュアサッカーの名物サポーター。
ヴァンラーレ八戸もティガーマスクさん率いるサポーター団が作る雰囲気が楽しそうです。

ブリオベッカ浦安は、以前、「フットボール批評」の特集記事を読んだ感想として、『選手にファンサービスの指導がいきわたっている印象』です。
都並さんという有名人がクラブに関わっているところは今治と似ているかもしれません。

ヴィアティン三重は・・・FJMK・・・藤牧(笑)。
ヴィアティンとは昇格同期生として仲良くです!
ラインメール青森は何かと今治とは対戦の縁はあるなぁ。。
ソニー仙台もHondaと並んで、優れた企業チーム!

これがJFL1年生として愛媛に住む僕の、ネットやSNSから伝わる率直な印象です。
ですので、失礼だけど全てのクラブについては言及していません。
あくまで、率直に並べてみました。
勿論、感じ方に個人差はあると思うのでご機嫌損ねないでくださいね!

逆に言えば、、、各クラブの名物サポーターは今治まで来てくれるでしょうかね????
どうせだったら、、「来てくださいね!」って呼びかけるのもいいですよね。
(僕は応援団ではないので軽々しいことは言えませんが)

そう言えば、ロック総統は2015年には実は今治に来ているんですよね^^;
http://kfg.seesaa.net/archives/201509-1.html

他のサポーターさん
ぜひ、岡田オーナー、岡田メソッドで変化・進化する今治のサッカーや街をご覧ください!
まだまだ発展途上ですが、

現時点での今治のサッカーや、スタンドや、街の風景 を目に焼き付けてもらって、

定点観測的にこれからどう変化していくかを継続的に見ていくことを『ライフワーク』にしてはいかがですか??

ぜひ。日本サッカーの将来を語るうえでの肴になること間違いなし!
アウェー巡りの計画を立てる際、今治をごひいきに!!!

今治・西条のオススメは全社の時にコチラ(その1)にざっと纏めています!
ざっと羅列しただけだからいつかもうちょっと綺麗にまとめ直そうかな。。
グーグルマップ付きとかね。。

それでは他クラブの皆さん、今治で待ってます!

日曜日はいよいよ練習見に行こうかな!^^
最近読んだ本!愛媛県が生んだ、スーパーボランチ福西!

福西の本.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック