2016年12月19日

12月18日。FC今治の意見交換会(サポミ)が開かれて良かった。

最初に!
意見交換会の内容は漏らしません!

今回にあたり、僕はやっぱり

「既存のサポーター+新規客=来季の動員平均2000人達成」

が1番の直近の悲願でした。
それがJ3昇格の条件なんですもん。

カテゴリーと注目度と観客動員があがることで、

@
地域リーグ時代のような「ふれあい」ができなくなることへ不安を抱えている既存のサポーター(特に子どもや女性や高齢者)へのピッチ外でのフォロー


A
ここ2年の広報活動で来場に繋がらなかった層の新規サポーターを開拓すること


この二点のためのピッチ外での発信内容や方法を何点か提案させて頂きました。(うっすら要約)

個人的には、今より労力を減らして、もしくはほぼ変わらずにこれまで以上の高い効果を得られるようなやり方に繋がれば一番ハッピーだな!って期待してます!
広報って大規模な調査をかけない限り効果が測りにくいから難しいものだけど、奥が深いですよね。

FC今治はどこよりもホームタウン圏域の高齢化率が高いのと同時に、県外・海外ともネットワークを大事にしていたりで、他にはないFC今治らしい戦略が必要で、そこが見ていて結構興味深くて面白いです!^^

会場では沢山の色んな観点からの発言がありました。
矢野社長は、サポーターの声を受け止めてくださっているなぁってこちらが思える反応というか誠実なお返事ばかりでした。

沢山のサポーターが提案をこういう場で口に出せたこと、それに対して返事をクラブから『声』として聞けたことはとても意義のあるものでした。
このサポーター心理、クラブの方にも感覚的にぜひ分かってもらいたいですねー。

どうしても色々な立場でつい誰かへの肩入れや考えの偏りがあると思うので、

サポートスタッフの方から僕みたいな単なるサッカー好きからコアサポの声だしの方から県外の方まで

色んな人の声が聞けて良かったです。

表立って支えている人、表立ってはできないけど影ながらできる範囲で草の根活動をしている人も想いは同じだと思うので、これからも変わらず、それぞれの立場の人を大事にして欲しいです!

ベースの所でクラブの力を信頼できているからでしょうけど・・・
終始前向きで、建設的な意見もたくさん出て、いい雰囲気だったと思います!

契約更新の選手コメントも良かったですね!
あの辺りも格段にクラブがこれまでより進化したとこです!
個人的には高卒としてはとっても頑張った、僕の好きな長島滉大が「個人としては結果を残せず」的な発言をしているのが彼らしくて最高です〜!
そう言っちゃうところが好きです!
後は約1か月、新加入のリリースを楽しみに年末を過ごしましょう!
タグ:FC今治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック