2016年12月15日

11日「FC今治謝恩会」&14日「サポーター祝昇会」でした!

日曜日、クラブ主催の謝恩会がありました☆

そういえばJチームってどうしているんだろう?
と思ってヴォルティス徳島サポのとあるブログを見ていたら、参加条件が面白かった。
サポーターランキングなるものがあって、そのランキングの上位者とスポンサー、持ち株会員、ボランティアの方々、など。

勝手な予想ですけど、FC今治も現在の「後援会会員、株主、スポンサー等」を全員招待する形は来年あたりきつくなるかもしれません。
昇格による注目度UPにより、後援会会員の数がきっと更に膨らんでくる(と思う)からです。
(そうなればいいなぁ)
どういう仕組みにするのか、そもそも後援会・持ち株制度もどう変わってくるのか、純粋に興味を持ってシーズンのオフを楽しみにしたいと思います。

会では全員とは話せなかったけど、色んな選手と話せてよかった☆
「地域CLでこのプレーに感動したよ!」って言いたいとこを選手に言えてよかったー!
後、これまでのこの手の会ではご飯に手を付けるのを忘れるほど歓談に夢中になっていたけど、今回はある程度ご飯も食べられて良かった(笑)

そして能島水軍太鼓も見れて良かった☆
毎回感動します!
今回の会費に「〇千円」必要だったんだけど、食事+能島水軍太鼓の演舞だけでもそれくらいの価値があるよなってくらいです。





昨日はサポーター祝昇会がありました☆
ふだん会場で顔は見かけるけどバラバラに座っている方たちとゆっくり話すことができました☆

これまでそれぞれのグループ内で飲み会とかはあったと思うけど、来年以降に向けて、

色んなサポーターがまとまっていける1つのきっかけになった

と思います!

サッカーが根付いている土地の人からすれば、
まだまだ地元の団結も盛り上がりも色んな所がJFLレベルではないのかもしれないけど、
サポーターレベルで色んなことにチャレンジして向かおうとしている方向はきっといい感じなはずです!
その先に、明るいFC今治がと今治市があるでしょう!







チャレンジと言えば・・・
18日(日)はクラブとサポーターの意見交換会です。
開いてくださったクラブに感謝ですね!
担当の方、矢野社長、岡田オーナーに感謝です。

色んな角度・観点からの声でお互いに(サポーター側が気づかされることの方が格段に多いでしょうけど)、気づけることもあると思います!
意見交換会を開いて、サポーターもクラブもお互いに来年に向けて頭も心も「クリアー」になるような、そんな会になって、ニコニコと終わることのできる会がいいなぁと思います!

今回、「あの今治がサポミやるんだ!?」と多少なりに反響があること、嬉しく思います!
当日の会の中身が何より大切だし、他の目を気にしすぎることは良くないけど、
少なくとも今治がサポーターと向き合って進もうとしているということを色んな人に理解してもらえること自体も嬉しいです!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444917483

この記事へのトラックバック