2016年10月19日

全社会場へのアクセス&応援諸注意事項その5&全社に来るならコレを。

EFA(愛媛県サッカー協会)が応援規定をUPして、いよいよSNS上でも全社の雰囲気ですね!!!

ここまで、

新居浜市国体推進室の担当の人と応援規定について話す&返事を得る

ブログで紹介する

新居浜市がHP上&PDFで応援規定をあげる

ブログで紹介する

EFAが全会場分を網羅してUPする。 NEW!

という流れ(笑)
単なる予定通りの業務スケジュールだったんかもしれないけど(その割には直前すぎる気もする)、ナイスコンボなのかもしれません。
協会の人が見てくれたのかな?^^;
トラブルのない大会に終わればいいですね、県外サポのためにも!!

その5は書くつもりなかったんだけど、どうしてもTwitterを見てて1点だけ気になる点があるので。。

ちなみに、その1はおもてなし情報でコチラ
その2はおもてなし情報でコチラ
その3,4は応援規定に関してコチラコチラ

新居浜のグリーンフィールドですが、駅や臨時駐車場から現地までについてに関して一言。

マップやナビで見た直線距離と、実際に移動する体感距離は全く別物ですよ〜〜〜〜!!

ってことが言いたいです。
ひうち付近は平坦な道だしナビで見たままだと思うけど。

河川敷の臨時駐車場から5分くらいで高架下を通る急なアップダウンがあり、丘の上に立つグリフィーまでには最後上り坂もありますよ。

新居浜会場に行く他地域のサポーターさんへ。
高架下の急な坂
https://www.google.co.jp/maps/@33.9552611,133.3026513,220m/data=!3m1!1e3
距離自体はとても短いけど、、車が斜めになっている角度からお察しください。

グリフィーの坂
https://www.google.co.jp/maps/@33.9523536,133.313411,913m/data=!3m1!1e3
グリフィーは山を切り開いた丘の上にあります。
最後の方は手ぶらじゃないままで歩くとゼーハー言うのではないでしょうか。
学生は自転車をタチ漕ぎでウォリャーと言いながら丘の中腹の自転車置き場までたどり着くのが彼らの青春だけど、大人にとって下から会場まで歩いていくのはちょっとした一苦労ですよ。

(地域リーグに慣れていたらそんなの余裕かもしれません。高知の春野だって下の駐車場から多少歩きますしね。)

それに高架下辺りは歩道もとても狭く、初見者ではちょっと不安に駆られるかもしれせん。
試合前に疲れちゃぁ、元も子もないですよね。

横断幕などの荷物も多少あるなら、素直に

ジャンボタクシーを借りればいい

と思います。
恐らく僕の経験上で言えば、新居浜駅からグリフィーまでがジャンタクで高くて1500円〜2000円で行けるはずです。
ジャンタクにサポーター10人で乗るとしたら、1人150円〜200円ですよ。
激しい坂を2回歩くよりよっぽど能率が良いと思います。

新居浜なら「光タクシー」は確か2台所持しているはずです。
他は知りませんが。

と!!!
一昨日までにここまで書いていたんですけど、調べるとタクシーでも最後の上り坂手前で止められてしまうようですね^^;
これ。


なのでサポの数や手持ち荷物などで判断は変わるかもですね。^^;

ここからは2点、ポップな話題!
愛媛に来たらこれにチャレンジしてみては!
1つ目。
「東予の誇れる産業遺産(たから)コンテスト」
1476860932996.jpg

1476860933940.jpg

俳句部門と写真&エッセイ部門があります。
面白いのはこういうタイトルなのに、恐らく応募者が少なくなったらマズイという危惧からでしょう、こそっと

「産業遺産以外の題でも東予地方に関することならなんでも良い」

というところですね(笑)
全社やグリフィー、ひうち、FC今治について俳句やフォト&エッセイを作って入賞を狙ってみてください!!

2つ目。
四国おもてなし感動大賞!
1476860935023.jpg

1476860931957.jpg

これも狙ってみてください!
例えば、今治の商店街の看板娘がこんなことをしてくれたよ!みたいなね!(笑)

PS
FC今治カフェ行った人はTwitterでUPしてね〜。
タグ:FC今治
posted by ミライ at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック