2016年08月10日

天皇杯愛媛県予選決勝を終えて、8月28日はVSカマタマーレ讃岐!その2

前回のその1の記事を録画していたビデオと共に振り返るといろいろ訂正事項があったので、コメント欄で追記しています。

こーだいこーだい!!って言いすぎて、決勝点も長島こーだいの崩しからと勘違いしていました(笑)

ま、滉大の崩しが効いていたのは事実ですけどね。
言い訳をするなら、いつもは「内容」込みで冷静に観戦しているけど、

この日の最後の15分は松大が守るゴールにボールが吸い込まれるかどうかだけ

に神経集中していましたからね。(苦笑)

相手もDF兵頭君を代えて長岡君を投入していたけど、そこを今治も効果的に突いていきましたね!

と、以上が前回の訂正です。

日曜の試合、

右サイドFW佐保君の不在が痛かったなぁ

と思いました。
佐保君、春から比べるととってもうまくなったと思います!!
フィジカルは十分Jリーグレベルにありますからね!

日曜の試合、佐保君不在の試合を見て改めて痛感しました。

そして、登録の関係で天皇杯予選は出れなかった水谷琢磨君。
4日後、14日(日)のホーム戦の観戦ポイントとしては

水谷君がこの夏のオフの間にどれだけ他の選手との連携を深めてきたか!!

に1番注目してみたいと思います!!!

もし水谷君の動きがキレキレで相手ゴールにガンガン突っ込んでいったりシュートが打てる展開になったら、きっとわくわくする試合内容になっていると思います!

讃岐戦を見据えて、上村岬君と共に「オフェンス・ゴール」にこだわってプレイして欲しいです!!

さて、今日の記事のテーマのつもりだったんですけど、、、
日曜日の試合を全体的に、個人的に振り返っても、後は特に特筆すべきことはないんですよね。
いや、細かく突っ込めば、

ワントップとフロントボランチ2枚のコンビネーション(降りる位置や追い越しのパターンや精度)

とかあるけど、それは突き詰めると1試合1試合のその場その場の判断だし、「練習頑張れ!」としか言いようがないことですからね。

それだけ松山大学がチーム全体として素晴らしい動きだった!ってことです!!

そう言えば土井君のトップ起用、桑島良汰君のサイド起用など、多少実験的な起用もありました。
(監督的には既に有力なオプションかな?)

個人的には

「桑島良汰君と上村君の縦関係や真横関係のコンビネーション」

がセンスあふれる崩しで圧巻な気がしますが、これから秋に向けてどれを1番手のオプションとしてくるでしょうね。
金井さんが復帰すれば小野田君を左のウィングフォワード(調子悪ければorスタミナ尽きたら長島滉大を投入!)というのが僕は個人的に期待しています!

皆さんも理想のフォーメーションを頭に描いて観戦してくださいね!
コメントもお待ちしています!^^

次回は応援やその他について(のつもり)

この間の試合終了後☆
H28天皇杯決勝表彰式.jpg
タグ:FC今治
posted by ミライ at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇杯&国体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック