2016年07月26日

【高校野球愛媛県大会】次回からはちゃんとサッカーの話します(笑)〜99.7%の視聴率行ける

サッカーの話は「0」ですが、

FC今治が高校野球文化が根付く今治にどうサッカー文化を根付かせるか

という意味では今日の記事の価値は「0」ではありません。

と、実は自分に言い聞かせているだけです(笑)(笑)

野球どころ今治勢は、トーナメントを順調に勝ち上がり、

今治南VS今治工業

今治西VS今治北

今治北VS今治工業

と今治勢同士の対戦で、上位を争ってきました。

今治南は工業に、今治西は今治北に負けたから仕方ないものの、

ベスト8に今治北、今治工業、今治東


が進出でしたね。
組み合わせの妙があれば、いつの日かベスト8に今治西・北・東・南・工業の5校が入る日も来るかな!?
(南はちょっとしんどいと思うけど・・・)

金曜日、日曜日はそれぞれ「西条ひうち球場」「坊っちゃんスタジアム」に行って真っ赤になりながら高校野球観戦をしてきました。
どれも感動でした!
観戦した全ての試合のことで記事が書けるテンションだったんだけど、今日の休養日でふと冷静になってサッカーのブログだからこの記事だけにまとめることにしました(笑)

そして、ここで野球の詳細を書いても仕方がないので主にサポーター的な観点から書いてみます。

1 土居高校VS聖カタリナ
定年を迎える監督さんに勝利をプレゼントしたい「土居高校」とオール1年生「聖カタリナ」

結果的にコールド負けなんだけど、素晴らしい土居高校の執念。
そして、応援団のフルパワーの応援っぷり。
試合開始からコールド負けが宣告されるまでの1球1球すべてに全校生徒、地域の方々の老若男女が土居高校のプレーに最後まで声援を送っていました!


僕が高校野球を見てきて、

力の差があり点差が一方的に苦しくなっていっても、1球1球手に汗握り、1つ1つプレーに興奮したのは今年の土居高校が初めて

でした!!!
応援もまるで

最初から最後まで1球1球に甲子園優勝がかかったようなテンション

でしたよ。
今年のユーロでアイスランド国内の視聴率「99.7%」が話題になりましたが、が今年の土居高校野球部をドラマ化したら土居地区で視聴率99,7%いくでしょう!

2 聖陵対今治東。
今治東はもっと生徒連れてくるかなぁと思ったけどなぁ。
そして、中盤くらいからの応援の勢いを初回から繰り出していたら良かったなぁ。
アドゥワ君がベンチ前に出てきただけでざわつく今治東アルプスが面白かったですね。
「やっぱり出てくるのかよ〜」的な。

3 東温VS聖カタリナ
東温の意地でしたね。
試合前のエール交換で東温からの激励エールを聖カタリナが正しく応えなかったこと(先に自校にエールを送ってしまった)ことで東温側のアルプス(生徒・保護者)が激しく怒りに燃えたというか、一致団結していましたね。

別にカタリナ応援団に悪気はなかったと思うけど、東温側アルプスに「エール交換も正しくできない、できたてほやほやチームに負けるわけにはいかん!」とギアが上がったような印象でした。
カタリナも一生懸命でした!
春は選抜いけるかな?
1年生チームで行けたら快挙ですね!!

明日の準決勝はどうしよかなぁと思っていたんだけど、、、

月曜日の今治工業VS今治北の延長の大激戦を見て、

準決勝も行くしかない!!!

と決めました!


とりあえず、松山聖陵と今治北の対決は楽しみです!
共に投手2,3枚揃えていますからね!
これまでの対戦校はアドゥワ君のストレートとチェンジアップの組み合わせに差し込まれていたけど、今治北はどうでしょう!?
振り遅れずセンターに打ち返せたらアドゥワ君も焦るはずでしょうし、そこからが試合は面白くなるはず!
そこが観戦ポイントの1つでもあります!

それでは明日、坊っちゃんスタジアムでお会いしましょう!(笑)

(次回からはまたサッカーの話題に戻しますのでお付き合いください。。)
posted by ミライ at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック