2016年07月07日

FC今治 VS SVhornの中継を終えて

ニコニコ生放送では

13000人

近くが視聴していたようで、ホントにいい宣伝になったかなぁと思います。
幸いこのブログのアクセスもまぁまぁ跳ね上がりました

ただ生放送のコメントというのは10〜20文字くらいなのもあるし、今治のサッカーそのものについての感想は思ったより少なかったですね。
(そりゃサッカーそのものを、数秒で流れるコメントでは書けないですよね^^;)
また、SVホルン側に注目していた視聴者の方も多かったですね。
元日本代表のGK権田選手とか。

サッカーライターの人なんかもきっと注目して見れくれていたと思うので、そういう人たちの感想も聞いてみたいところです。

サッカー的にはFC今治らしいサッカーが表現されていて良かったです☆
上村君のスルーパスは相変わらず格の違いを見せつけて得点につながっていました。
それに連携からSBやウィングが高い位置で持てたシーンが結構ありましたもんね。
あと、失点のシーンも今年の今治らしい失点で・・・。
アンカーと周囲の連携が課題!

吉武監督が

水谷!(最近、清水エスパルスから期限付き加入したMF)、水谷!

と何十回も指示を出していましたね。

金子君にも。

吉武監督って終始こんなに指示を出しているの?と思った初見さん。
ほぼ当たりです。

チームの始動から半年以上たってるのになぁ・・・なかなか選手の判断力が向上しないのかなぁ・・・と不安になります、サポーターからしたら。。。。
この日の試合を見てたら、メソッドの完成形に近づくには基本の技術も高いレベルにないと簡単にボールロストしてしまうなぁとも思わされました。

ただ、今日のというか、四国リーグでもだけど

フロントボランチとしての水谷君はまだまだ

です。
攻撃の流れに乗っているとき、特に相手ゴールに迫っているときのオフェンスのポジションや仕掛けはいいんだけど、組み立てやシャンクと呼ばれる縦パスを引き出す動きが素人の僕らから見ていても、まだまだ向上の余地があります。。

地決まであと4か月、彼自身にとってもこの4か月の成長はサッカー選手として分岐点になると思うし、チームのJFL昇格を握るカギにもなります!!!

何はともあれ、中継の中断期間とかもあったけど、無事に生放送が終わって深夜のネット放送とはいえ

今治のサッカーが全国のサッカーファンに日の目をみてとても良かったです☆☆

PS さて、ユーロでは僕の優勝予想、ドイツが残っていますよ、ミナサン!(笑)
  まだまだ眠い日々が続きます!
posted by ミライ at 18:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニングマッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかりやすい解説で気に入りました☆よろしければ、Twitterのアカウントを教えてください(*^^*
Posted by りあ at 2016年07月08日 17:45
@shingorinho になります☆
https://twitter.com/shingorinho
ありがとうございます。
主観と独断が入りまくっているので、他にも色んな人がチームについて発信してくれたら僕の見方のまずさも浮き彫りになっていいのになぁと思っています。
Posted by ミライ at 2016年07月08日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439805748

この記事へのトラックバック