2016年07月04日

0703 愛媛FC VS ジェフ市原 を見てFC今治を想ふ その1

岡田監督の特集がNHKであったからか、アクセスも増加してありがとうございます。
その感想は次の次くらいに記事にします!!
(よろしければブックマークを)

昨晩、今年初の愛媛FC観戦をしました。
昨年のプレーオフを見に大阪に行った以来です!
サッカーそのものについてはTwitterでつぶやいた通りで、その後ネットを見ていてもほぼ同感の様でした。
「TheJ2」って試合でしたね。
愛媛ファンなのに途中から千葉サポに肩入れしてみてしまいました(;´・ω・)
ジェフも割とクラブが一枚岩というわけではなさそうで、、やはりそのチームのバックグラウンドがしっかりしていないとクラブとしての発展はないんだなぁとつくづく思いました。

さて、愛媛FCを見だして約10〜12年くらいになります。
観客動員は相変わらず苦しんでいるみたいで。
僕はライトファンなんで詳しく語る資格はこれっぽっちもないんだけど、やっぱ事務職員の不正処理?がイメージ的に痛かったのかなぁ?

昨日は8年ぶりに再結成したジャパハリネットのライブが試合前にあるということでかなり集まるかなぁと期待していったんだけど、2800人くらいでした。

愛媛ファンはライブが始まると楽しんでくれていたんだけど、ライトな元ジャパハリファンがもっと何百人と駆けつけるかなぁと思っていただけに予想外でした。
ファンなら街中でのスタジオとかでのライブにいくわけで、わざわざスタジアムまでは来ないってことだったのかなぁ。。
それとも8年というブランクは熱狂的ファン以外の記憶を曖昧にするものなんでしょうかねぇ。
僕にとっては青春時代によく聞いたロックバンドだったんだけどなぁ。
サッカー×ジャパハリってのに「おお、今年初観戦するっきゃない!」とすぐビビっときたんだけどなぁ。


さて、FC今治を今年はひたすら見てきた影響で、だいぶ感覚がFC今治に染まってしまっていました。
岡田オーナーの講演会でも、スタッフに今治の友達を作れ、つまり外的刺激を作れと指示しているみたいな話があったようだけど、良い意味と同時に同時に悪くも染まっていた自分を認識しました。

愛媛FCを久しぶりに見て、色々思うことがあったので、何回かに分けて書きます。
観客動員は苦しんでいるようだけど、コアサポーターは確実に増えているように思います。
応援団もなんか確実にまとまりが出てきたなぁと思います。

ホント忘れられない光景があって。
8年前、学生団体を連れてC席で観戦を楽しんでいたところ、コアサポのリーダーぽい人から「お前ら声出せ、声出さんのなら帰れ!」と学生が言われて、田舎者の彼らはシュンとしてバツが悪そうな時間を過ごしました。

それから月日が経ち、僕はずっと毎年A席で見ていたけど、8年ぶりに「ニンスタ」の試合前のC席の雰囲気を味わいました。
試合前だったとはいえ、すごいリーダーも面白くて、みんな暖かくて、8年の月日を感じました。

昨年秋のプレーオフ観戦の時も愛媛サポのまとまりが心地よかったですけど、コアサポはいい感じですね!
後は一般サポを増やすには…というところで、ここからは安易に僕が言える領域ではないのでパスしますね。

久しぶりに画像とともに。。
20160703_165951_HDR.jpg

選手のスタジアム入り。
今治はがJ3昇格したとき、こんな風景が見られるかな??

20160703_170242_HDR.jpg

真夏に必需品!
今治はマルマストリグがスポンサーにいるから手配はすぐできそう!!
数台常備したいところです!

20160703_173145_HDR.jpg

20160703_173137_HDR.jpg

ジャパハリ!

愛媛の応援団もきっと僕らがしらないだけで紆余曲折を経て今のいい雰囲気があるんでしょうねぇ。
そう言えば、愛媛のコアサポで、ジャパハリのライブの前に前説みたいな感じで愛媛サポをまとめていた方。

みとん今治の代表に雰囲気が似てると思ったのは僕だけですかね?(笑)
代表の豊富な経験、人脈を活かしてFC今治のファン増加に貢献してくれたらウレシイなぁ☆
頑張って、碧○のグ○長。

今日はここまで。
愛媛の試合を見て、あと話題が3つほどあるのでまた今度。
posted by ミライ at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック