2016年05月30日

CL決勝のシメオネ監督と月刊FC今治チャンネルの吉武監督とサッカー文化

昨日は全社予選の決勝を無事に制して、開催県枠で全国大会への出場が決まりました☆☆
公式サイトはこちら
http://www.fcimabari.com/team/game/result/ZSC160004.html

>>フレッシュな高校卒、坂本、竹本、渡邉の3選手をスターティングメンバーで起用したのですが、3人ともが十分な結果を残したことも成果です。

監督のこのコメントが何よりです☆
実際に見に行った人のこの3人についての感想をもっと聞きたいですね☆

僕はというと、昨日の決勝は「大勝が予想されたし、雨だし、どれくらい若手選手を出すか不明」だったので見に行かず。。
坂本、竹本が出るなら見に行けばよかった・・・。

各地区の中学総体が近いこともあったのでいろんなところに顔を出してみたり、チャンピオンズリーグ決勝の録画を見ていました。

チャンピオンズリーグっていうのはヨーロッパのクラブチームナンバーワンを決める大会で、現在、毎年開かれるものとしては

世界一威厳のある大会

です。

その技術的なことを語っていたら、終わらなくなるので(笑)

レアルの左SBマルセロのスタミナとテクニックと楽しそうにサッカーをしている感はやべぇな!!

というのが僕の1番の感想でした☆
そして、レアルのジダン監督もでしたが、

アトレチコマドリードのシメオネ監督のサポーターの煽り方

が印象に残りました、このブログの作者の立場としては

要所要所でサポーターに「俺らをもっと煽れ、鼓舞しろ!!」というボディジェスチャーを繰り返していましたね。
そして、それに激しく応えるサポーター!!!!

語弊を招くかもだけど、今治は極端に言えばサッカー不毛の地。
FC今治はそこに「サッカー文化」を植えようとしてくれています。

だから、監督もサポーターたちにもいろいろ要求するんだと思います。

これを「要求してくる」ととらえるか、「要求してくれている」ととらえるか、ここにこそ、この後の画像で言う吉武監督の言うところの

サポーターの器の大きさ

が試されると思います!

そして、せっかくこの記事を見ている人にはでっかい器のサポーターとして、ヨーロッパのサッカーファンくらいのサッカー愛に溢れる人ばかりになって欲しいです!!!

(もちろん、例えば初めてサッカーを見た後期高齢者の方などに無理強いをさせることはできないけどね)

というわけで以下は月刊FC今治チャンネルの、吉武監督のコメントの部分です。
それ以外はまた後日ーーーー^^

20160528_080002_HDR.jpg

20160528_080014_HDR.jpg


20160528_080029_HDR.jpg


20160528_080046_HDR.jpg

20160528_080100_HDR.jpg

20160528_080112_HDR.jpg

posted by ミライ at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポーター・応援・企業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438435918

この記事へのトラックバック