2016年05月23日

第7節 VS KUFC南国〜その1 全体の感想、の、前半中心^^;〜

今シーズン初めてバスツアーで行ってみました☆
結果は以下の通り。
http://www.fcimabari.com/team/game/result/SL16007.html

25分 FC今治 8番 上村 岬
53分 FC今治 4番 岡山 和輝

バスツアーで得点予想ゲームがあったのですが、

4−0で予想しましたが、あえなく惨敗でした^^;
まぁ負け惜しみを言うわけではないんですけど、

現実的には「2−0」か「3−1」かなあと思ってたんですけど、

他の人と被らない予想で見事、一人だけ当選!!

を狙ってよくばって予想した結果の惨敗でした(笑)
でも、僕みたいなサッカーバカよりFC今治の熱心なサポーターの人に渡った方がサインも喜ばれると思うのである意味良かった良かった。
にしても、「2−0」予想はもっといるのかと思ってましたね。

試合の展開的には、幸か不幸かTwitterのつぶやき通りに。
初めて日高のグランドに行ってみたんだけど、その感想の試合前のつぶやきがコレ。

>>芝のコンディションがイマイチ(地域リーグなので仕方がないんだけど)なので、今治のパス回しの質が下がると思うけど普段よりロングボールを少し増やすのかなぁ。金井さんとかからの。
佐保君や土井君のスピードで裏に抜けれたらいいなぁ。

試合開始後から、だいたいそんな感じの内容でした。
開始後から危ないシーンもあり、サイドバックの裏を突いたチャンスメイクもあった最初の15分。

そして、15分ころから右サイドの佐保君のところが終始優位に立つ。
さらに序盤は閉めてあったのに相手の真ん中の左の脇側にぽっかりスペースができつつある。

ここで上村選手もふとそれに気づく。

あれ?右サイドでチャンス作れるんじゃない?


と。
それまでのポジショニングから少し右に、降り気味にポジションをとる。(斜め右後ろにということ)

徒歩やジョグで、その範囲5mほど

居心地の良いところでストップ。
完全にDF/MF陣のギャップにすぽっと上村君が収まりました。
まるでガンバ大阪の遠藤だ!!と思いました。

このポジションチェンジを見て

よし!これで絶対に10分以内に点は入る!!!

と心の中で強く確信しました。

そして、相手陣の隙間に収まった上村君を起点にチャンスメイク&チャンスメイク!

ついに前半25分。
サイドをえぐったのは佐保君で、センタリングも佐保君ですけど、その前の崩しの起点である上村君のポジショニング!

ここが個人的にはミソだった気がします!!!!

そんな感じで先制点をとったのに、その後、なぜか自分たちで考えすぎて曖昧なプレーの連発。。

佐保のところは警戒されて、次は土井や左の小野田のところが空くだろう

と思ったような感じのプレーでした。

が、そのまま佐保君のところの優位性を活かして追加点を狙った方が良かった気がします。

前半後のTwitter。
>>展開的には予想通りだった前半。一点とって、逆に頭を使いすぎたような印象。左をおとりに中盤高めまで運んで、金井さんと上村くんのクロスで右のそうくんと佐保君と真ん中のりょうたくんで裏に抜けまくる作戦で追加点だ!

ついでに試合後の吉武監督のコメントの前半部分。
>>試合内容ですが、前節の高知ユナイテッドSCとはまた異なり、大学生主体ということもあって豊富な運動量で選手間の距離をコンパクトに保った陣形を崩すことが中々できず、主導権を握り切れない前半でした。いつものリズムではない中で、上村の得点により優位に立ったわけですが、その優位性をきちんと認識できず困惑した感じが残ったまま終わった前半でした

監督と割と似たような認識でした。

そして後半へ!
試合後の監督の
>>一方後半は、ハーフタイムで認識を共有し、試合全体を俯瞰して相手の心理も考えた上で、気持ちの主導権を持って進められたように感じます。課題としては、前節同様、相手のフォーメーションや出方を見て素早くチームとして対応する判断力の向上が挙げられます。

というコメント通りかなという展開でした!
選手交代的にも
僕の予想

>>後半20分から小野田くんか佐保くんのバテた方を長島君に交代かな?
りょうたくんをトップ下にして岡山君と堀江君の交代もありえるなぁ。

37分 IN 18番 桑島 良汰
OUT 17番 土井 拓斗
63分 IN 11番 桑島 昂平
OUT 20番 小野田 将人
71分 IN 14番 長島 滉大
OUT 26番 佐保 昂兵衛
74分 IN 7番 堀江 修平
OUT 4番 岡山 和輝

ということで結構イメージ通りで満足(笑)

というわけで全体的な感想でした!
全社予選はあるけど、リーグ戦までは2週間あくので、ここ2節の各個人の感想、高知2チームの感想など、つづってみたいと思います!!!!
posted by ミライ at 13:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 四国リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみませんが、なぜりょうさんめっちゃくちゃ焦っているというか怒っているというか?なぜ?教えてください。
Posted by yachinoki at 2016年05月23日 15:05
僕も草サッカーではりょうさんのところか、圭君か片岡君のところをよく担当します。
DFは「相手にシュートを打たさない」のが仕事なので、自分より前にいる味方を正しく動かすのも「大切な仕事」です。
これを「コーチング」っていうんですね!
それにりょうさんは主将でもあるので、精神的なところで発破をかけている部分もあります。
僕も草サッカーの時はずっとしゃべっりぱなしです。
そのコーチングの結果、僕ら(DF)より前の選手がボールを奪ってくれたら、それはそれで僕ら(DF)がボールとった時とはまた違う気分で気持ち良いんです!
Posted by ミライ at 2016年05月23日 16:41
バスツアーにおられたのですね。実は(笑)3-1と予想しました。
良くサッカーを見に行くのですが、ミイラさんの文章を見ながら勉強しますがサッカーより、これを仕事に置き換えれると思って見ています。コーチングよく聞く言葉です。やはり、チームワークですよね。りょうさん、けいさん、そうさんなどは味方のいる場所を見ている!と、思います。これがうまさかなー!2人でパスして体制を整えるとか・・・
りょうさんは1年契約で、必要とされたら続けたいとのホームの時、話してくださいました。まとめ役はなかなかです。仕事でもそうです。トレーニングを見に行っていろいろ考えるし、癒されるホームなんですね!
ヤシの木に癒されながら!
Posted by yachinoki at 2016年05月23日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック