2016年04月24日

第4節 VS 多度津FC その1〜SB片岡の長友的存在感とSB小野田という光明

0−1
0−1
で勝利です。
桑島良汰君は初ゴールなのか、意外です。

公式サイトからの結果はこちら。監督のコメントも。
http://www.fcimabari.com/team/game/result/SL16004.html
>>一方でそれ以外の時間帯はこれまでで最悪の状態に私からは見えました。確かにボールは保持していましたが、一人二人の動き、つまりボール保持者だけ、あるいはボール保持者とパスの受け手だけの動きで、ゴールを目指す姿勢があまり無かったからです。そのため全体で連動した動き、テンポの良いパス回しも、テンポの良い攻撃もなかったです。また、ボールを保持してはいましたが、何度かカウンターをもらいヒヤッとする場面もありました。ボールを保持する場合でももっと違う持ち方、点を取らせずリスクを消し勝ち切る持ち方がありますが、そういう持ち方でもなかったです。


と、あります。
僕がまず前半に思ったのは今日も左サイドです。
左MFの中野圭選手が機能していませんでした。

僕のTwitterでもそれをつぶやいた10秒後、

吉武監督からも「ワンツーで崩せ」という指示が出ました。

でも、圧倒的なタッチやスピードで抜き去るタイプでない中野選手だから、試合中にうまく周りと連携しないと機能しなくなることは想像できたはずです。

試合前にスタッフはいったいなんて指示していたのだろう、とやや疑問に思いました。
今日の試合で1番スッキリしなかったのはそこです。

もちろん、わざと具体的な指示をしていなかった(自主性を試した&基本的なFC今治のウィングフォワードの動きをさせたかった)可能性もありますが、ね。

うまくテンポが出なかったのは、金子選手のところでリズムが止まってしまったことが多かったこともあるかな。
それは次回・・・。

GK岩脇
安定してます。
が、試合前後はチームの盛り上げ役ですが、もっと試合中はチームメイトを鼓舞してもよいような気がする。
まだ新卒で気を遣っているのかもしれないけど、

川口能活くらい鼓舞してほしい

と期待します。

CB 金井。
試合見るたびに思うけど、

チームでずば抜けて良い選手

だなぁと思います。
僕はどうしてもDF目線で見てしまうこともあるけど、

1対1の駆け引き、
空中戦での体の使い方、駆け引き、ショートパスの質・スピード・精度
去年の山田卓也を彷彿させる「正確なフィードキック」


かなり一流です!
特に今日見て思ったのは、
「空中戦での体の使い方&駆け引き」
です。

愛媛FCも15年くらい見ていますが、愛媛の歴代のDF陣に勝るくらいです。

CB宮本
安定しています。
試合前の練習見てても、フィジカルの高さを感じますし、1対1の強さはなかなかです。

今日の多度津FCの10番、四国リーグでも屈指の好選手です。

しかし宮本選手。
マッチアップで見事に封じ込めました!

地域リーグではDFではほぼ無敵でいけるのでは!?
(決勝ラウンドはそう甘くないのは承知していますが・・・)

SB片岡。右SB。
前節から「いい感じ」と紹介してきましたが、確信に変わってきました!!

何か2〜3年前の日本代表って長友が異様に存在感ありましたよね?
SBという地味なポジションなのに。

今の片岡選手は当時の代表の長友ばりの存在感・貢献度

です!

ハーフタイムに上半身を見ましたが、フィジカルもかなり出来上がっています。
ターンの切れ味もいいですし、ボール扱いもグッド。
そして、両足のクロス精度もイイ!!

SB小野田

ミスターサッカーセンス

と僕が陰で呼んでいる小野田君(笑)

右SBの片岡君が決まってきて、
残る左SBは

桂、田野内、中野圭、竹本、その他もろもろ、

と激しい争いです。

その中で今日の小野田君のパフォーマンスはいい感じでした!
意外とSBの適性があるような気がしました。
オフザピッチでもオンザピッチでも

相変わらずメンタルにムラ

があるようですが、

それもSBというポジションなら責任感も芽生えて、コントロールしやすくなるのでは??

と思います。

センス、高さ(FC今治に少ない要素)、テクニック、クロス精度、

意外といい感じのSBになれますよ〜〜!

SB小野田のオプション、もう1度希望!!!

長くなってしまったけど、まだ最終ラインにしか書いていません(笑)
続く。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック