2016年04月11日

第2節 VS FC徳島セレステ その1 「観戦は楽しい」

第2節、アウェーの徳島セレステ戦を見てきました。
☆初観戦☆

前回の記事
で、観戦ポイントを載せましたが、そこに注目したり、Twitterでは采配予想まで行いましたのでそれを振り返ります。

つまり、自己満足の記事です、今回(笑)

まずはスタメンから。
>>1 FW長尾選手が怪我が回復して、スタメン復帰なるか。
タレント豊富な中盤に長尾選手が3点くらい絡んでチームとして得点を大量生産!
という展開を期待!


長尾選手。ベンチ入りもしていませんでしたが、遠征には帯同していました。
次節や、今日のTMはどうでしょうかね。
結果的には、堀江選手が3点の活躍で存在感を示しました!!

>>2 DFラインはどうなるか。 相手は四国リーグ内では手ごわい相手、セレステ徳島。
  開幕戦は、CBに田野・宮本コンビで入ったが、どうなるか。
  僕の予想では 【金井・宮本でCB,中野・片岡でSB】

と予想していました。
実際には 

CBに金井・斎藤、SBに片岡・中野

でした。
そう!惜しかった!
宮本選手はベンチ入り。

ただ、のちの記事でも触れますが、これは斎藤選手の力を試した意味合いが強いような気がしました。
観戦中にその思いはどんどんと強くなりました。

>>3 左と右は誰か。
  僕的には桑島昂平選手は不動のレギュラーと思っているので、今度はスタメンでは。
  右は佐保選手くらいかな。

左には乙部選手、右に佐保選手が入りました!
半分は当たり!
そして、乙部選手は後半、桑島昂平選手と交代・・。
後半から佐保選手は左に回り、右に桑島昂平選手が入りました!


前半途中でのTwitter。
>>後半から田野内、桑島昂平を出す予感・・・。

桑島昂平選手は後半頭から、田野内選手は後半途中から、

というわけでまぁまぁ当たりました!

>>斎藤選手と乙部選手をそれぞれ後半誰かに変えて、堀江選手と佐保選手を後半途中から誰かに代える。

乙部選手が後半頭からチェンジは当たり。
乙部⇒桑島昂平への変更も予想通りでした!

斎藤選手は後半途中からチェンジでした。
斎藤⇒田野内とは予想はしていなかったけど、田野内選手の投入自体は当たりでした。

佐保選手は、後半、ポジションチェンジという形でまだ様子見・経験を与えられた感じでした。

堀江選手は前半から100点の出来で、お役御免的な意味合いで誰かに代わると思って予想したのですが、

自信をつけるためか、フル出場になりましたね!

FC今治は決勝ラウンドを見据えて、日曜の試合の翌日の月曜日にもTMを組んでいるのです。
先週はヴィッセル神戸と、今日は興国高校と。

ヴィッセルのサイトを見ていると、日曜日に出た宮本選手がヴィッセルとの試合にも出ているのです!!!

これは完全に

決勝ラウンドを見据えたシュミレーション!!

です。

これは僕の予想ですが、

選手のコンディション、それこそ筋肉の乳酸値などを計測しながら選手の出場時間を管理しているのではないかと思っています!!

そして、

誰が出てもFC今治らしいサッカーができる状態

を保つために、四国リーグでは色んな選手を組み合わせて起用していると思うのです。

その中で、ついてこれない選手はスタメン争いから脱落していくのでしょう・・。
その辺は後日・・。

というわけで、

四国リーグでベストメンバーを組むのは後期の大事な1、2試合だけ

ではないかと思います!!!
真実やいかに〜〜!!!

では、試合の感想や1人1人の感想はまた後日〜。
写真撮るの忘れたけど、去年より応援団もサポーターも増えてますね〜!!!!
posted by ミライ at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック