2016年02月04日

今治東と合同練習・TM〜MF陣〜今年、四国は桑島良汰を知ることになる!

前々回のGK編・前回のDF編に続く第3弾です!

岡山和輝選手。
162cm。60kg。大阪産業大学出身のMFです。
背の低くても良い選手の特徴である、重心の低い体の使い方やボール運びができる典型的なボランチ!
こういう選手って粘り強いプレス、ボール奪取、出足、キレのあるターンや運びができるから、安心してプレーを見れますよね、と思いました。

TMではいい味を出していたと思います。
後は精度や連携や実戦経験を経て、レギュラーとしてのワンピースになれるかどうか、というところでしょう!

個人的にはこういう身長の低い選手は「学生の励み」になるので、期待して応援します



桑島良汰選手。
173cm。66kg。
FC大阪より入団。

恐らくなんだけど、セレクション
でMFで唯一◎(合格間違いないだろう)で挙げた選手が、この選手の気がします。
(違う可能性はあります(笑))

トラップ!

コントロールオリエンタード!
(サッカー用語で次のプレーを意識したコントロールのこと)

ボディバランス

そこに通すか!というフィニッシュにつながるセンスあるパス

大胆なサイドチェンジ!前線へのフィードキック!


そしてこういった選手はオフェンス没頭型になりがちですが、球際やプレスの激しさは一流ボランチ並みにがつがつしていて、ガリガリとボールを獣のように取りに行くファイティングスピリットもあります!!!

自分のメモには、

柴崎岳・ピルロ

と書いています。
いやぁ、本当に楽しみな選手ですよ!

堀江修平選手。
170cm。64kg。大阪教育大学出身。
テクニック◎とだけメモしています。
ボランチでも安定してプレーしていたような印象。
もうちょっと注目してプレーをよく見てみたいかな。

片岡爽選手。
攻守に安定感のあるプレーです。
筑波大学からの2年目。
インターセプトなどのクレバーなDFが持ち味かな??

高橋康平選手。
この選手と桑島昂平選手、乙部翔平選手は2週間前に触れています。記事はこちら

TMでは桑島昂平選手と乙部選手の存在ははっきりと確認することはできませんでした。
高橋選手については前回、真ん中のポジションで活き活きしていた様子を伝えましたが、この日は左サイドのプレー。
センスある動きをしていたのはしていましたが、真ん中の時よりはやや窮屈そうでした。

プレッシャーでトラミやパスミも何度かあったようです。
動き的にもやや難しかったのか、TM後には岡田オーナーから直々に「動き」について指導がありました。

それを踏まえての今後のプレーが楽しみですね。

小野田選手。オノ。
この選手は・・・

攻撃的センスは間違いない

と思うんです!!

http://www.fcimabari.com/team/player/masahito_onoda.html
高卒から入って2年目なんですよね。

この選手、アタッキングサード付近で気持ちよさそうにプレーできているときは、

気持ちよさそうにプレーしているときの南米系の選手くらいサッカーを楽しくプレーしているような印象


なんです。

シュートセンス!決定力!!
危険なエリアへ侵入していく動き出し、ドリブル、パス配給も・・。

センスの塊なんでしょう。
それが故に、ベーシックなDF技術や試合全体を通したプレー全体の安定度や精神的な成熟具合が積み重なれば、

「鬼に金棒!」

だと思います。
まだ、合流していなくてプレーを見ていない選手もいますが、小野田選手がレギュラーをとれるかどうかはその辺りの成長が鍵になると思います!

20歳になる今年。
サッカー人生をかけて頑張る!くらいの気持ちでやってほしいですね!!

さて、タイトルの通り、桑島良汰選手のプレーはすごいです!
さすがJFL出身ですね。

そして、

この桑島良汰選手と、J1から移籍してきた上村岬選手の化学反応!!


が、僕のいま1番の楽しみごとですね!
これから2週間、チームは宮崎にいっちゃうので、そんなことを妄想しながら帰ってくるのを待ちたいと思います(笑)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック