2016年02月03日

今治東と合同練習・TM〜DF陣について〜十分なのか、層が薄いのか。。〜

町田ゼルビア、セレッソとTMが組まれていますね!!
スケジュールがこっそり更新されています(笑)

先日のGKの記事ですが、名前と顔が逆なような気がしてきて何度か訂正して今に至っています。
もう1度よく確かめなくちゃ・・・。
ヴォーヴォーと野太い声のコーチングが・・・今川選手であってますかね?詳しい方・・・。


さて、今治東とのTMを見ての感想の続編です。
DF陣!

左サイドバックの金井選手。りょうさん。
JFLから入団の選手。
攻守に信頼できる、という言葉が似あいます。
相手が高校生だったのとまだ合流間もないこともあってか、金井選手の攻守の個性爆発!というわけではなかったんですけど、全てのプレーが安心して見れました!
パワーもスピードも技術も連携もディフェンスやポジショニングもです。

金井選手ほど全てが安定してレベルが高い選手の場合、チーム連携や戦術が固まってきた時や相手のレベルが上がった時にどのようなパフォーマンスを発揮してくれるのか、その時に金井選手の魅力が書けそうです。

田野選手。たけし。
JFLから入団の選手。
センターバックとしてどしっと底で構えてくれる、レギュラー間違いなしの選手でしょう。
金井選手と同様に、全てにおいて高いパフォーマンスです。
スピードもパワーも競り合いも判断も文句なしでした。
金井選手と同様に、この日だけでは何とも言えませんね。

僕が田野選手のことを「すごい!」と思ったのは、

TM中、

DF陣をまとめて主体的にコミュニケーションがとれていたこと

です!

主体的にとは具体的に言うと、岡田メソッドのフォーメーションの微妙な違いによってボールの奪いやすさがどう違うかを敏感に感じてほかのディフェンス陣とコミュニケーションをとっていたことです。

「こうスタッフが言うからこうせないかん。」

ではなくて、「こうじゃね?」とピッチの上で感じて考えてコミュニケーションとれる、というのは立派なDFスキルだと思います。


宮本選手。ミヤ。
セレクションの記事

>>そして19番のセンターバック。黒色の上下です。
体格はやや細身で筋量が足りないものの、両足のキック(左利き?)のスピード、展開力、攻撃参加の意識、そして何より目立ったのが抜群のコーチング力とリーダーシップでした。
試合を重ねるごとに、ややスタミナ切れが目立ったり、パスのイージーミスや1対1の弱さを見せる一面もありました。
やや足だけで取りにいってしまうところがあるのかな?
気合とキャプテンシーとサッカーへの愛は素晴らしいものがあり、後は技術をどう評価されるかですが非常に楽しみな選手でした。

と評したこの選手なのかな??
左利きと書いているから可能性は高そうですが・・・。
もしそうならセレクションでは気合満点といったスタイルでしたが先週の練習やこの日のTMでは割と大人しく、周りから指示を受けることも多かったですが・・・どうでしょう?
もしくは、もう1人の細身のCBの方だったのかもしれませんが。

雰囲気にはまだまだ初々しさも残りますが、基本技術はしっかりしています。
きれいなインサイドキックの蹴り方ですが、何本かパスカットされるシーンもありました。
この辺は本人の実力なのか、連携が深まらないとうまくパフォーマンスが発揮できないタイプなのか、どうでしょう。

実は僕は後者タイプなんですよね。
お互いの呼吸が分からないと、出し手ともらい手の感覚が合わないというか。

DFの時の判断スピードや、トラップから判断そしてキックまでのスピードが鍛えれば上がるのかなあ?
と思います。

TM後にはスタッフの誰かから個人指導も受けていました。


中野圭選手。ケイさん。
昨年終盤からの不動のレギュラー。
年齢的にも油が乗ってきているのかな!?
旧チームメイトとは連携もいい感じ♪
ごりごりのオフェンスタイプというよりはバランスのいいサイドバックというイメージです。
途中からボランチも器用にこなしていました。

高田選手。タカさん。
旧しまなみFCを知る数少ない選手。
今のチームでは右サイドバック、サイドハーフの出番が多そう。
スピードが持ち味ですね。
スピードを活かして試合途中から流れを変えるような役割になるのかなぁ。。
総合的にはなかなか大変な立ち位置かもしれませんが、チームのムードメーカーというか生き字引としての存在感は必ずシーズンで必要な時がくるはず!!

斎藤せいじ選手。せいじさん。
相変わらずパワーあふれるフィジカルで跳ね返してくれます。

僕はどうしてもそういう「跳ね返す力」を中心に見てしまうのですが、カテゴリーが上がると、展開力やライン統率やコーチングなど色んな要素で判断されてしまいますよね。
僕は斎藤選手を「おお、相変わらずパワフル!」という目でしかこの日は見れなかったので(笑)、その辺りを注目していこうかな。

この日、見ただけですが、

どっしり度という意味では、斎藤・田野選手のコンビがいいのかもしれないけど、
宮本選手のポテンシャル(潜在能力)や伸びしろ、総合的な部分で宮本選手が選ばれてもおかしくないと思いました!

キャンプやシーズン中の成長度も左右しそうですね!

あ、愛媛FCユースから入団の田野内選手。
タノ、だと田野選手とかぶるし、カズキ、だとMFの岡山選手と被るんだけど、どうしてたんだろう?(笑)
分かりませんでした(笑)

ということで、金井選手、田野選手の安定感は抜群!
宮本選手と斎藤選手の争いが楽しみ!
という感じでした。

宮本選手と斎藤選手のどちらかがCBのバックアップ、田野内選手、高田選手がSBのバックアップかなぁという予想です。
しかし、他チームの補強(サウルコス福井など)を見てると、

もっと層の厚さが必要なのでは!?



という気持ちも芽生えます。。
DFの更なる補強はあるのか、ないのか、どうでしょう!!!
posted by ミライ at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニングマッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック