2015年12月21日

ファン感謝祭A 感想など〜岡田さんのバルサ並みのダイレクトパス炸裂!?

岡田さんはCWCの3位決定戦で解説をしていましたが、中国サッカーの監督の経験に基づいたコメントが良かったですね。
あと、シュートの使い分けの意識が低い点についての指摘など、日本サッカーの育成の課題を浮き彫りにしていて面白かったです。
今後もアジアカップや東アジア選手権、ACL,CWCなど解説の出番がどんどんと増えそうな予感がします。
さて、前回はファン感謝祭の動画を載せまくりました!
http://fcimabari-supporter.seesaa.net/article/431428928.html
気になる人はご覧ください♪

今日は画像で。まずはタイムテーブル。
1450694842298.jpg

引退する選手もしっかりと集合。
終了後挨拶画像赤井さん、山田さん、市川さん.jpg

知り合いがいたので、昼前後に行われた

「大人ガチンコサッカー!」


に参加。
ハーフコートで、9対9.あとは、、、「ガチ」です!
基本はFC今治の選手たちでしたが、岡田オーナーもファンの要望に応えて「ほぼフル出場」していました(笑)

めちゃ楽しかったんだけど、ガチで対決して感じた草サッカーとFC今治の1番の違いは

パスを出した後のオフザボールの動き!


です。
草サッカーで感じてきたこれまでの感覚以上にこの試合では、ボールを受けるとき・さばいた後、

「ワンテンポ分早く、なおかつ、予想より一歩分ずらされている」

のです!
んー、言葉では説明しづらい(´;ω;`)
しかし、伝えたい(笑)わかります?(笑)

試合の中で嬉しかったことが2つあります!
開始数分、僕が右サイドに散らした後、センタリングがグランダーでニアにきて、僕がフリーの位置で受けてファーストシュートを打てました。
インサイドで丁寧に合わしたものの、左ポスト横50センチほど外しちゃいました。
友達によく言われる「致命的なシュートセンスのなさ」が露呈しました(笑)
いいもん、本職はサイドバックだから。。いや、サイドバックならシュートもいるよねー。。
嬉しかったのは、岡田さんに「あぶねー、いきなり入れられるかと思ったよー」と声をかけてもらったこと!

2つ目。
エリア前くらいのピンチで岡田さんがボールを保持して、僕と近距離でマッチアップ。
フリーの相手FWが僕の近くにいたので、岡田さんが僕の斜め後方のスペースにショートパスを出す。
しかし、足を瞬時に出してインターセプトすることができました!

「インターセプトやボール奪取」のプレーが好きな本職DFの僕にとって快感のプレーだったし、岡田さんが

「まじかー、とられるのかよー」

とリアクションをとってくれたことも思い出に残りました!

御年59歳とはいえ、日本を代表する名サッカー選手・指導者である岡田さんからとれたのは嬉しかったです。
「小さい子どもが親や年上の子からボールを奪えた時の喜び」に近い感覚というのかな!
純真な気持ちになれました。

フリーキックやPK対決は子どもがわんさかいいたので、参加はとりやめたけど、とても楽しい1日でした!
他の詳細は前回の動画の通りです。
このファン感謝祭の翌日が、以前2回にわたってお伝えした「セレクション」でした。
http://fcimabari-supporter.seesaa.net/article/431164211.html
http://fcimabari-supporter.seesaa.net/article/431260932.html

僕のAB型気質が存分に出た分析ですね。
次回、日経新聞の特集&愛媛新聞の記事について、の予定です。
posted by ミライ at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファンフェスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック