2015年11月30日

愛媛FCのプレーオフ準決勝(FC今治の話は無いです)

FC今治の先輩、愛媛FCの試合のJ1昇格をかけたプレーオフを大阪まで見に行きました。
高速バスで朝一からすっとばし、かけつけた長居スタジアム。
この日に集まった愛媛サポーターは2000人!!
1000人くらいかな?という予想のはるか上をいきました!
アウェイにここまで集まったのは、10年目にして断トツのようです。
そりゃそうですよね。
私もプレーオフ進出記念の100枚限定のタオルを思わず現地で買ってしまいました。

それはさておき、写真にあるように、まだまだ「愛媛FC=一平くん」のイメージがあるようです(笑)
まあこれはこれでよいことですね!

初めてサポーターの試合前の決起集会にも参加し、チャントの練習から気合MAXで行きました。
ここまで熱くなれたのは、すべて「プレーオフ進出」という「結果」のおかげ。。

スポーツのすごさを感じました。
試合は、愛媛FCは100%の力を出し切ったと思います。
試合の内容は報道の通りです。
いま、もてるものをすべて出し切って、わずかにリードを奪うことができなかった、という結果でした。

でも、微差は大差であり、また、今日からが来年に向けてのスタートだと思います。
ファンも全力を出しました。
しかし、応援団の人も言っていました。

「どこかに満足感があったのではないか、それが相手との差ではないか。」

事実はわかりません。
しかし、前に向かうためにはその言葉を真摯に受け止めて、サポーターも選手もスタッフも努力していく必要があるのだと思います。

10年目にして初のプレーオフ。
長崎も2度目のチャレンジも及ばずでしたし、大分は敗戦でJ3降格の危機。
FC今治の時の地域ラウンドの時も感じましたが、今回も感じました。

「そんなに甘くない。どこも必死で命かけてやっている!」

たった2か月で2度も、人生で大切なことを学びました。しかも痛切に。
ローカルスポーツって素敵だなと思います、本当に。

さあ、来年。
愛媛FCもFC今治も来年こそは次のカテゴリーへ向けて、走りだそう!
ファンとともに。

1448872981330.jpg1448872982118.jpg1448872980563.jpg
posted by ミライ at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430495736

この記事へのトラックバック