2017年03月29日

第4節 ラインメール青森 その2 個人の話(ワイドアタッカー等)

スタメンはこんな感じでした。
第4節ラインメール戦スタメン.png

予想記事

「三ちゃんをワイドアタッカーに!」

と期待していたんですが、その通りっちゃその通りに。

でも!

三ちゃんをワイドアタッカーに置くなら右サイドでは〜?

って思いました(個人の感想です)

その理由。
FC今治のワイドアタッカーはフロントボランチやリベロ(ワントップの呼称)と頻繁に絡んでいくことが求められます。

その中の1つのパターンとして、

@サイドに張ったワイドアタッカーが真ん中らへんにいるフロントボランチ(orリベロ)にあてる(パスを出す)

Aパスを出すと同時にワイドアタッカーがペナルティエリアの方に向かってラン

Bパスを受けたフロントボランチ(orリベロ)が、走ってきたワイドアタッカーにパスを落とす

Cワイドアタッカーがそれをもらってシュートor鋭いドリブルで切れ込む

という形があると思います。
(僕が草サッカーする時のプレーでも1,2番に好きなプレーでもあります。)

三田君は貴重なレフティーで小柄ながら得点力もあるプレーヤー
彼の得点力を活かすなら、彼を右サイドにおいて、

Bのパスを彼の利き足である左足でそのままダイレクトシュート!もしくはワンタッチで相手をかわすプレー!

が期待できます。

日曜日みたいに左サイドに置いてしまうと、Bのパスを三田君が右足で処理(トラップやシュート)せざるを得ないシーンが増えてしまい、ゴールへ直接向かうプレーの威力が減ってしまいます。
それに日曜日は「思ったより縦方向にドリブル勝負せんのやなぁ」という印象もありましたので余計にです。
これがまだ縦方向に1人で勝負できるならそこからセンタリング、という活躍方法もあるんですけどね。
ぜひとも次は右サイドでのプレーを見てみたい☆

一方、同じワイドアタッカー(右)の佐保君は「屈強な肉体とスピード」で

〇サイドバックの裏を取るプレー
〇タッチライン際の高い位置でボールキープ
〇相手陣に侵入してからの高速センタリング

が持ち味。
(欲を言えば、先日の代表の久保選手みたいな突き刺さるシュートも見たいですが…。)

佐保君を右のワイドアタッカーで出すなら、彼が相手陣まで侵入した時にフロントボランチ(日曜日で言えば岬君)、リベロ(日曜日で言えば良汰)、右サイドバック(日曜日で言えば玉ちゃん)がもっと近くでサポートしてあげたら良いのかなと思います。
そこが足りないがゆえに、相手からボールを奪って

よっしゃ、カウンター気味に右サイドから速攻だ!

って思っても遅い攻めになってしまい、スローダウン
スタンドのファンが

あーぁ、また相手のディフェンスが戻ってきてしまったわぁ

ってため息をつく展開が多いですよね、今のFC今治。
よくありますよね(笑)(´;ω;`)

また、サポートだけでなく、ペナルティーエリア内でセンタリングを待っている選手が足りていないのも原因でしょうか。
それについてはまた後日、日本代表のワンシーンと比較してみます。

それでも佐保君のフィジカルと昨年からの経験値は代えがたいものがあり、次節もスタメンじゃないでしょうか??

そして玉ちゃんのサイドバック起用。
爽君のコンディションと言うよりは戦略的な起用に思えます。
U-17の時に吉武監督がやりまくっていたコンバート戦略を今年もやりまくるんでしょうねぇ。。

さすがに何やらしても器用な玉ちゃん、そこそこにこなしていました☆
でも、「爽君と佐保君の連携」という昨年からの成熟したホットラインを凌駕するほどのコンビネーションは見られませんでした。結果として後半途中から爽君に交代。
(勿論対戦相手のレベルは異なりますが)

前のポジションからサイドバックにコンバートした場合って

自分の後ろには誰もいない

っていうリスクを背負って勇気をもって前に絡んでいくメンタリティが必要だと思います。
ホーム戦ですし、守り重視で玉ちゃんを起用したということは考えづらいでしょう。

その点、左の中野圭君は相変わらずオフェンスにガンガン絡んでいましたが、玉ちゃんはやや消化不良だったでしょうか。

正直言って吉武監督の机上の計算に終わったのかな、と邪推してしまいますが、今後の起用に注目です。

後は小野田君はもう不動のセンターバックですね。
オノがセンターバックの位置からドリブル突破で相手を何枚か剥がした時しか相手のバランスが崩れず、こっちのイイ予感がしないってかなりピンチですよ、今の今治^^;

後は移籍組がやや苦しんでいます。
メソッドの束縛が原因でしょうか?
小澤君、やや存在感が薄くなってきています、頑張れ!
可児ちゃん、もっと頑張れ!
楠美君、さらに頑張れ!

長くなってきたので、少し日をおいて

〇快速ドリブラー向井章人、爆誕!!!!野田樹のデビューも待ち遠しいぞ!

という内容と、

〇「フロントボランチの組み合わせはどれがベスト(っぽい)か」
〇「なぜゴール前に人が足りないのか」

を、先日の日本代表のUAE戦と比べて私見を。
できたら異論、反論、お待ちしております。^^
タグ:FC今治 2017JFL
posted by ミライ at 18:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | JFL2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

第4節 VS ラインメール青森  その0 集客&DJ&サポスタ&サポ交流

4月2日に天皇杯予選こそあるものの、しばしの中断期間に入りますのでゆっくりと更新を。
とりあえずサッカーのことは次回以降に!
先日の日本代表が同じフォーメーションだったので、代表と比較して私見を書いてみるつもりです。

この日の集客は903人


午前中に下部組織の大会が開かれていたみたい(知っていたら見たかった。)
帽子など、お揃いのグッズを買っていた子たちもいましたが何かがキッカケになればいいですね。

ただ、




という現実もあり、特に前半だけで印象を持たれてしまうとちょっとリピーターにはなりづらいよなぁと思わざるを得ない試合内容でした。詳細は後日。
せめて後半の向井章人の快速ドリブルを目の前で見てくれていたら尾道の子どもたちも

俺もFC今治の選手になりたい!

と目を輝かせてくれたでしょうか。
(帰ったのは何か予定があったからかもしれませんけどね)

A この日のDJは岸本ヒロキさんという、去年までファジアーノネクストなどでスタジアムDJをされていた方。

JFLでのDJ経験も豊富ながら、非常に謙虚。




ハッキリとした口調のアナウンスかつ王道スタイルで、実直な人柄が伝わってきました☆
ラインメールサポさんもDJのアナウンスに手を振って応えてくれていたのでホッとしました。

プロ野球の世界でもサッカーでも自己陶酔型のDJスタイルで対戦相手へのリスペクトを欠き、せっかく来てくれたビジター/awayサポに不愉快な思いをさせることでお馴染みの某DJでなく、永遠に岸本さんがDJやってくれたらなぁと思いました。
(※あくまで個人の感想です)
B この日の愛媛新聞で特集されていたように、FC今治のサポートスタッフの集まりは

「Voyage(ボヤージュ)」

という名称だそうです。
ブースで受け付けをする人、場内整理する人、入場者数をカチカチカウントする人etc…。
この日も尾道まで20人ちょっとの方が駆け付けてくれたそうで、おかげさまで快適に過ごすことができました。

(わざわざ並んだ列をもう1度変える必要がないように「シーズンパスの方のゲートはこちらのみ」と可視化してくれたらもっと嬉しい。←小声。)

そして対戦相手のラインメールサポさん。
レボリューションと呼ばれるサポーター団体の方は来られていなかったようですが、
スタンドには実は一定の数、ラインメールファンがいらっしゃったような気がします。

僕の後ろに座っていた女性数名もラインメールのタオマフ巻いてマニアックなサッカートークをしていたので間違いないでしょう(笑)

そして試合後はこんな感じ。




そして、喜んでもらえたようで。






僕自身は何かをしたわけじゃないですが(笑)

そしてその輪はソニー仙台サポにも広がりそうで(笑)



最後に。
行きは皆さん会場の近くでのどこかで尾道ラーメン食べたんでしょう??(笑)

僕らは「味の蔵」ってお店へ。
皆さんは東珍康?起八?餃子館?
どこを選びましたか?^^

尾道ラーメンがあるから尾道へは行き甲斐があるってもんですよねぇ。
じゃぁ、これを今治に置き換えると・・・?
焼き豚卵飯と焼き鳥とお魚ですかね!

可児ちゃんの何でもない後ろ姿で締めておきます。
第4節可児後姿.jpg
posted by ミライ at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

第4節 VSラインメール青森 は尾道開催!

まずは広島県尾道市でホームを開催する際の現実問題から。

http://www.jb-honshi.co.jp/customer_index/guide/ryokin-table/ratelist_etc_e.html

ナビタイムで検索すると、しまなみ海道で

普通車で往復約4500円かかる計算になります。

ガソリン代が往復で1200円かかるとして、

交通費で5700円
前売りチケット代1000円を加えると

6700円

の出費になるわけですね。
出費を抑えるキーワードは「乗り合い」でしょうか。

「乗り合いが気軽にできるようなサポ同士の草の根レベルの交流」の機会

が大切でしょうかね。

さて、朗報。
次の日曜日のホーム戦の告知チラシが既にクラブによって作られていたことが判明しました。
(知っている人は知っていたんでしょうけれど^^;)

第4節 ラインメール戦チラシ.jpg

とりあえず今治市役所に置かれているようです。
日中、市役所にとりに行けない僕はなかなか手に取る機会に恵まれませんが日曜日まではまだ数日あります!

色んな手段で少しでも拡散しましょう!
(HPでダウンロードできたら色んなところで配布できるのになぁ。)

ところでこのチラシによると

ツネイシスポーツアクト

というところがマッチデースポンサーのようですが、全く心当たりがありません・・・。
というわけでググってみたところ、福山市にあるスポーツ振興事業団体のようです。

そう聞くと、

体を動かす系のイベントが何個か開かれたりするのかな!?

という気がして体育バカの僕的にはワクワクしています。
具体的にどんなホームイベントが開かれるかは現時点では全く分からないのでなかなか友達を観戦に誘いづらいところがありますが、

スタジアム外でも「尾道ラーメン」とかきっとあるだろうしたくさん観客が入ればいいですね☆

サッカー的にはどうなるでしょう。
古巣相手に三田君の出場は濃厚かなぁ?

相変わらず、もはや「予想」というよりは「期待」するフォーメーションですが、

三ちゃんと長島滉大を左右のワイドアタッカーにおいて切り込みまくる布陣

はどうでしょう??
第4節ラインメール予想.png

そして、

眠れる獅子「可児ちゃん」と、ほんのもう少しで点に手が届きそうな「小沢司君」をフロントボランチ

で!

現実的には両ワイドアタッカーをドリブラーというのは今治のサッカーでは想像しづらいですが、

三ちゃんはロッベン、滉大は宇佐美貴史or原口元気 くらいに点にこだわって欲しいです!

特に滉大。
ポルトガル留学を経て、崩しからアシストっていう引き出しも前にもまして増やしているみたいだけど。
それは彼自身のキャリア的には凄い大事なことだと思うんだけど、FC今治においては滉大がフィニッシャーにならないとチームのゴール数が増えないと思うのでシュートにこだわって欲しいのです!!!

これから色んな情報が公開されて、尾道に人がたくさん集まることを願っています!!!

タグ:FC今治 2017JFL
posted by ミライ at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

今月中の補強はあるでしょうか?

週末はヴェルスパ大分戦。
キャプテンで不動のセンターバックの金井さんが全治6か月の離脱は痛いですね。

岡田オーナーが補強の必要性を匂わせていましたが、うまくいくかな。
センターバックやおっきいFWかなぁ、とるとしたら。。

聞く範囲の話ですが、やはり現役のプロ選手からすると「もし今治に移籍したらメソッドに縛られるのかなぁ」という不安があるようですね。
後、彼らプロ選手が移籍を決める際には『医療環境、練習環境、居住環境(家族のための環境)』の3大要素が大切と聞いたことがあります。

僕らは長い目でクラブを追いかけられますが、現役選手は少しでも現役生活を充実させたいわけですもんね。

そういう意味ではこの前のオフも今も非常に苦しい状況の様。
上にあげた3つ、ともね。

欲を言えば、今年、新卒の選手が入ってこなかったことがちょっぴし寂しかったです。
ま、去年、新卒を大量採用&解雇という悲しいことがあったからってのは分かるんですけどね。

あくまで膨らむ妄想としての話なんですけど、
J1,J2のクラブから声がかかるような有望学生が、

「カテゴリーは落ちるけどFC今治でどうしてもやりたいんです!」

自分を売ってくる⇒FC今治が採用!

みたいなドラマが来年あたりはあればいいなぁーと思っています。

まだ補強がありそうなので、今からでも学生じゃなくても他クラブで埋もれている人材でもいいので


「FC今治に移籍させてください!」

っていうJリーガー・地域リーガーが日本中に溢れたらいいなぁと願っています。

明日はFC今治のTwitter速報を眺めます。
行かれる方は大分遠征楽しんでください!!
posted by ミライ at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | JFL2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

第2節 VS Honda FC 次回こそ初勝利を!

Honda FC戦を無事、終えることができました。
こんな布陣でした。

HONDA戦振り返り.png
2017シーズン予想としていた

◎ 玉ちゃんワントップ
◎ つっぴこと小澤君をフロントボランチ
◎ 上村岬君が生き残るならワイドアタッカー、そしてどちらかと言えば左

という僕が開幕前に予想していた布陣に近づいてきていて、戦術オタク(オタクと言っても好きなだけで単なる素人)冥利につきますね(笑)
実際に3人とも開幕戦より伸び伸びとプレーできていたのではないでしょうか??

試合全体では、精いっぱいやった結果としてプレッシャーにつぶされたところ、逆に通用したところもハッキリして、結果として勝ち点も獲ることができて良かったんじゃないでしょうか。

ただ、今治が足が止まって相手に翻弄されるというのは、メソッドの根幹にも関わる事かもしれません。
だって、相手の穴を窺うプレーを真面目に90分間継続し続けるのがメソッドの柱では…

ところで可児ちゃん…前日練習では体自体はピンピンしていたように思えたけど…
宮崎キャンプに行く前に僕らに見せてくれたイキイキした姿にやや陰りが…。。
でも、絶対に彼の復活が必要!

サポーターがびっくりしたのは右ワイドアタッカーの佐保君の起用でしょうか。
でも、実はワイドアタッカーらしいワイドアタッカーって、左サイドをできる選手は結構いますが右サイドでは佐保君くらいなんですよね。
これって結構、痛いところではあるんですけど。
向井彰人が成長して戦力になれば彼も候補に挙がってくるでしょうが、早くて5月頃でしょうか。

佐保君は決定力のところで不安はあるかもしれないですが、

献身的な守備、裏をとれるスピード、強い体を活かしたボールキープに速いグランダーのクロス

これらを総合すると彼は今治では替えのきかない大事な戦力ですし、この日も十分その魅力を発揮してくれていたかなぁとみています。
イケメン要素もあるので集客的にも彼の活躍は必要です。

岡田メソッドにおけるワイドアタッカーって、、結局、在籍している選手の能力やチームバランス・相手との兼ね合いに大きく左右されちゃうのかなぁ・・・と最近思います。
どんなもんでしょう。

あと、レニーってやはり心身共にフィットが難しい感じですね、まだまだ。
スタンドの若い女性サポさん達が「レニーってさぁ、運動量少なくない??」って口々に愚痴ってるのが印象的でした(笑)
ただね、そのヤング女性サポさん達がレニーのことをスタンドから「31歳のおっさん頑張れー」と声援を飛ばしていて、同年齢の僕としてはレニーをかばいたくもなりました(笑)

次回への予想。
ヴェルスパ大分がどんなチームか相変わらずまだ調べていませんが・・・
ヴェルスパ予想.png

負傷退場した金井さんのところに僕の一押しの野田君を入れましたが、斎藤せいじくんを入れるのが現実的かもしれません。
他は昨日の試合をベースに、ワイドアタッカーを大胆起用はどうでしょう。
というか、もはや

〇 90分間、滉大の切り裂くドリブルが見たい!
〇 高いポテンシャルを持った可児ちゃんの活躍をそろそろ見たい!

というエゴがだいぶ入っています(笑)

ところで試合前後には、キックオフパーティの名札+お友達紹介で

選手の生サイン入りフラッグを貰えるイベント


がありました!
誰のサインになるかは、分からないというランダム要素満載な感じが僕的には楽しかったです!

サポスタさんが引き抜いてくれたフラッグは・・・じゃじゃーん。
H290312開幕戦可児フラッグ.jpg

可児ちゃん!

H290312開幕戦レニーフラッグ.jpg

レニー(笑)
去年は好きな選手のフラッグを貰えるイベントがあって、その時は大黒柱の上村岬君と、長島滉大ちゃんを選びました。
だけど、岬君のフラッグは去年の秋、市原での地決の時に岬君を昔から応援している熱狂的岬君サポにあげました(笑)

だから今回も、本当に可児さんを愛している人にどこかでプレゼントしてもいいかなーって考えてはいます。

あと!シーズンパスめちゃかっこよくないすか!?

渋い紺色を下地にシルバーの文字がSo Cool!!

最後に…。
昨日は自分のサッカー観戦人生で初めてハーフタイムをずっと会場の外で過ごしました。
それでもやっぱり、全国リーグを舞台に地元の名前を冠したサッカーチームを90分間応援できるってとても幸せだなと思いました!

最後に入り待ちの動画!


大分へは行けませんが、目指せ初勝利!!!
タグ:2017JFL FC今治
posted by ミライ at 17:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | JFL2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする