2016年08月22日

0821国体四国予選 VS高知代表(高知ユナイテッド)

作新学院の監督、23歳で就任、2009年から6年連続出場で今年優勝の33歳って化け物監督過ぎでしょ。
今から高野連の会長にでもなればいいのに(笑)
「人間的成長なくして技術的進歩なし」
これが指導モットーらしいですけど、これって愛媛の名将「宇佐美秀文(元今治西、現小松高校」監督と同じですね!

宇佐美ボス&秋月コーチの師弟コンビでもう1度小松高校を甲子園に連れて行ってあげて欲しいなぁ。

さて!!
全社の組み合わせが発表になりましたね!!!
それで他県からのアクセスも増えそうですけど、ちょっと次の記事に回しますね^^;
それが終わればTwitterタグで話題の #全社を楽しむための愛媛ご当地情報 用の記事を作って全国のサポーターを温かく迎えたいです(笑)
初めて来られた方はブックマークお願いします☆

昨日は徳島市営球技場で「国体予選」でした。
土曜に準決勝で昨日が決勝。

35分ハーフといえど2日連続14時キックオフ、炎天下での地獄の2連戦。
相手は韓国人の「オン選手」を欠くもそれ以外はほぼベストの高知ユナイテッドSC。
愛媛はFC今治の単独チーム。

結果は0−0からのPK戦で愛媛(FC今治)の勝利!!
公式の監督のコメントはこちら。
http://www.fcimabari.com/team/game/result/NSF160002.html

超辛口の吉武監督が「今年1番」と振り返ったように、ホントにナイスゲーム!!
両チームが持ち味全快の、どっちが勝ってもおかしくない試合。
前回、「隠れた好カード」と言いましたけど、ホントに見にきて良かった!!!!!

五輪のブラジル対ドイツの決勝戦も熱戦で視聴率が凄かったらしいですよね、日本での。
昨日の今治と高知もそんな感じで、

やっぱ試合の質が凄かったら人は引き込まれるんだな

と改めて実感しました。
もちろん、試合前のイベントや会場周辺での環境も大事だけど、やっぱ熱い試合の魅力はすごすぎる!!

それに、宿敵高知ユナイテッドと、どちらのホームでもない会場でこの激戦。

前期にあった今治での試合、そして9月にある高知での試合。
それとはまた違う、どちらにホームアドバンテージがあるわけでもない第3の土地での真っ向勝負。
例えるならば

「ヨーロッパのチャンピオンズリーグ決勝」


でした!
お互いの鳴り物応援があったわけでもないけど、何かこう

FC今治と高知ユナイテッドのライバル史に残る、名勝負

でした。
お互いのサポーターもきっと、

心の中でお互いに「永遠の良い宿敵」と思いあえた

良い一日だったと思います。

ちなみにちゃんとブラジルサポーターは歓喜に湧きながらもドイツの健闘を称えるあたり、

サッカー文化が根付いているなぁ

と思わされました。情熱の国なのにちゃんとそこは相手に敬意を持ててるっていうね。
H28五輪決勝後の雰囲気1.jpg

H28五輪決勝後の雰囲気2.jpg

内容はですね、0−0でも非常に面白かった!
展開的にはほぼ良く、監督のコメントにもある通り、最後のフィニッシュへの受け方だけですね。

前回、サイドが持った時の中の動き出しの遅さを指摘したけど、昨日は割と早めにニアとミドルにどんどんと飛び込んでいけてた印象で、これをトライし続けたらいい形が仕上がるはずです。

後はサイドアタック以外の攻めで

最後の所で香川真司の得意の形みたいにDFの前のスペースでもらうのか、それともCBとCBの間にサイドステップなどでスライドして受けるのか、それともやや後ろからCBの間に走りこむのか、それともCBの裏へ抜けるのか、

その辺の個人間の連携を11月までの3か月で磨いていけば、、

「最高のチーム」

になるはず!!
(そこがサッカーで1番難しいところであらゆるチームが苦しんでいるところだけど・・・)
今はまだラストパスに対して「あっ」ってワンテンポ遅れて受け手がリアクションしてんだよね。

あ、あとFW桑島良汰からの初期ディフェンスの意思疎通がバラバラで連動していないときがあるから、、それは次回から改善されているだろうか。。

ま、つい攻守に小言を言っちゃう僕ですけど(笑)、細かいことをあんまり言いたくないほど、「ナイスゲーム」でした!

さぁ、いよいよ来週は丸亀で「カマタマーレ讃岐」と対決です!
カマタマーレ讃岐は平均年齢が高いし、J2で苦しんでいるから、十分に可能性あるはずなんですよ!
今治は地元でパブリックビューイングをするくらい気合入っていますよ!!!!
高知は長崎に勝ってほしいですね!

集合写真!
20160821_161039_HDR.jpg


posted by ミライ at 22:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 天皇杯&国体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

カマタマーレ戦に備えて絶対に皆さんに読んで欲しい本!〜元日本代表我那覇選手〜

オリンピックでレスリングの実況していた日本テレビの河村アナ。
「ポエム実況」で批判多いですよね。
確かに目の前で起こっていることを中心に伝えてほしいですよね。
プロ野球で彼が実況していたら僕もチャンネルを変えます。

ただ、不思議なのは。
テレビ界の横綱である日テレで彼がそれを許されているということ。
アナウンス局では彼はベテランで重鎮なんだろうけど、、、会社の上層部がよくほっといてるなぁ、、と。
しっかりしている日テレなのに、ね。
アナウンス室はテレビ局の中でも別世界って意見もあるから、そうなのかもね。
でも、日本テレビなら視聴者の声を受けてきちんと指導もしそうなもんだけどなぁ、と不思議に思います。

さて、今日は国体予選でFC今治単独チームの愛媛は徳島代表に4−0で勝ちました!!
明日は決勝で高知代表と。

高知は一部の選手が出れないみたいだけど、秋のアウェー戦を見据えても、そして、今の実力差がどれほどのものなのかという意味でも、

非常に面白い試合になるはず

なのですよ。
天皇杯が次週にあるからクラブもガンガンに宣伝しているわけではないけど、隠れた好カードなんでね、しっかり見てきます!
高知ユナイテッドのこともだんだんとファンになってきたので、両チームが来年JFLに上がれるように両方を応援してきます!!

工藤コーチも見た目はぽてぽてしているけど、キレのいいドリブルをTMからしていたので、明日も期待(笑)

さて、本題ですが、縁あって私のブログを見ている方々、全てのサッカーファン、FC今治ファン、カマタマーレ讃岐ファン、全てに推薦したい本があります!!!!

争うは本意ならねど ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール
https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%89%E3%81%86%E3%81%AF%E6%9C%AC%E6%84%8F%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AD%E3%81%A9-%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%86%A4%E7%BD%AA%E3%82%92%E6%99%B4%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%9F%E6%88%91%E9%82%A3%E8%A6%87%E5%92%8C%E6%A8%B9%E3%81%A8%E5%BD%BC%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%81%9F%E4%BA%BA%E3%80%85%E3%81%AE%E7%BE%8E%E3%82%89%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB-%E6%9C%A8%E6%9D%91-%E5%85%83%E5%BD%A6/dp/4797672013

です。
現在はカマタマーレ讃岐でFWやDFでプレーする、「元日本代表」の選手。
彼がドーピング容疑をかけられ、当時のJリーグから無実の罪をなすりつけられてもがき苦しむ姿と、それから周りの熱い支援を受けて再起する物語です。(語弊があれば申し訳ない)
これを読んだら、
サッカー選手を見る目が変わるというか、僕らは何気なく選手に「頑張れー」って応援しているけど、それぞれの選手に色んな人生があるんだなぁという気持ち

でこの本を読む前の5倍くらい、なんというか、深い気持ちでサッカー選手のことを見れるようになりました!

そして、

サッカーのサポーターの力ってすごい

って思えるし、

サッカーって色んな方が関わっているんだな

って思えます!!!

いや、本来押し売りとかごり押しみたいなのはあまり好きじゃないんですけど、

これだけは!!!!

ということでお勧めします。


幸いフォロワーさんや僕のブログを見てくださっている方は医療関係者も少なくないですけど、
そんな方はもちろん、スポーツが好きな人は全て見て損ないですよ!!!

本屋、ネット、古本屋、図書館でぜひご覧ください!!
讃岐戦まであと1週間あるので、ぜひ手に入れてご覧になってから観戦してみてはどうですか?
posted by ミライ at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他チーム情報(愛媛FC以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

0817 TM VS大阪産業大学 練習生の入団はありえる?2016の半年をふと振り返る

お盆休みの最終日ということで久しぶりにTMを見に行きました☆
観客は20〜30人くらいいたでしょうけど、相手側の関係者もいたので今治を見に来ていたサポの数は分かりません。

内容・結果は公式の発表の通り、0−0、0−0、1−0で土井君のゴールがありました。
http://www.fcimabari.com/news/2016/000354.html

相変わらず土井君は好調でゴール以外もいい動き出しがあり、U23の浅野もそうですけど、

スピードってやっぱりいいな

と思いました。

TMだから詳細は控えようと思うけど、2本目、つまりほぼフルメンバーでは点が取れず、選手たちも「無得点」という結果にやや肩を落としていましたね。

4人の練習生。
その中でも適応してかつポテンシャルの高さも披露したのが僕的に1人いました!
ここもTMだし、ましてや練習生だから詳細は控えるけど、「彼」ならフロントボランチとしていいピースになりえると思います。

水谷君がまだまだフロントボランチとして適応中だし、
この練習生の「彼」は上村、水谷、金子、桑島、土井、その他にない

フィジカル(懐の広さ)と1つ1つの技術の高さ・ゴールへの意識の高さ・頭脳の良さ

があって面白いと思います!

思ったんですけど、去年は明らかに「即戦力」の補強が夏にあったけど、この練習生を今年のシーズンに向けてさらに追加登録することはありえますかね!?!?
愛媛FCも松大の選手を「練習生」としてトレーニングに入れていることもあるし、それくらいの感覚な方が可能性は高いような気はしますが・・。
謎です。

あくまで「練習生」か?それともサプライズ入団あるかな??


密かな注目です。

さて、TMは結果うんぬんではなく冷静に見れるのでやっぱり見に行って良かったなぁと思いました!

相手のラインが高くて、揺さぶってサイドのマークがややルーズになった時はどんどん斜め縦にフィードしてウイングフォワードがSBの裏やSBの横で高い位置で持てていました!
監督も思ったよりそれを要求していて、どんどんやって欲しそうな感じでしたね。
ちょっと意外でした。

相手が真っ向勝負でくるときは、この「横の揺さぶり+縦フィード」で結構いけそうだから、天皇杯や地決に向けて少しポジティブな内容だったと思います!

それでも無得点はやっぱり良くないし、カマタマーレ讃岐戦でも相手に先制点を入れられてその後四国リーグの相手みたいに急に守りを固めて来たら「敗北の危機」は十分にありますね。

ウィングが持った時に速攻で攻めれたらなぁ、、ウィングが持った時にフロントボランチ2枚と逆サイドのフォワードが畳みかけるようにちょこまかした動き出しをガンガンに仕掛けられだしたら、もっと見ててワクワクする攻撃になると思います!

本題ですが、TMを見ていてふとチームの始動(2〜4月)を振り返れば、そう言えば春先って

ディフェンスでは前線からガンガンに追い回して獣のように走り回ってプレスをして、攻撃では桑島良汰と上村岬がガンガンフィードを繰り返していたなぁ

と思い出しました。
ここ3試合が極端に暑いコンディションだからちょっと内容が違うのもあるかもだけど、

オフェンスもディフェンスも結構変わったのかな・・・??


と思います。
確実に回し、確実に奪い、穴をうかがい、穴をつき、負けだけは絶対にしない、隙のないサッカーになってきているのかな?
と前向きに捉えてみます(笑)
ネガティブに捉えるとスタンドの皆さんと同じ感覚です(笑)

さて、今週は国体。
土曜日は見に行けないけど・・・日曜日は行こうかなぁ、どうしようかなぁ、相変わらず悩み中です(笑)
いや、たぶん行きます(笑)

posted by ミライ at 11:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニングマッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

第11節 VS多度津FC 宇都宮徹壱さんの見解を聞きたいですわ

相手は宿敵高知ユナイテッドとも接戦をしたあなどれない相手、多度津FC
結果は前半0−0、後半2−0で勝利。

岡山君のアンカー起用、金子君を途中出場でチームのテンポを上げる

この両方が成功していたことは多度津戦の大きな収穫だったと思います!
金子君ってベンチが求めていることをきっちりチームに注入しようとするとこが魅力だと思います!

前回の天皇杯予選の記事で
佐保君と水谷君についてコメントしました。
こちら


佐保君、この試合もゴールという結果を残し、ゴール以外でもいいパフォーマンスでした!
右ウィングフォワードとして抜けてきたなぁという印象で、こうなると後はケガしませんようにと祈るばかりです。

切り返しでぶれない体幹、競り合いでの強さ、裏へ抜けるスピード、ヘディング力、低い弾道のシュート、ミドルやニアへの低く早い弾道のクロスボール

この辺が彼の魅力です!
初観戦の人は右FWの佐保君のこの辺りに注目!

さて、表題の宇都宮さんとはスポーツナビでFC今治の記事を書いてくださっている方です。
http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201608120012-spnavi

FC今治をひたすら追っている身の僕ですが、この方がかつてのコラムで仰っていた、

メソッドの徹底と昇格は切り分けたほうが良いのでは

という意見がいつも頭によぎります。
いや、ほんとよぎるんですよね。
1試合に3回くらいよぎるんですよ。

この日の水谷君。
清水エスパルスから6月に加入した彼ですが、この日は後半途中で代えられてしまいました。

確かに本調子ではなかったけど、それでもフロントボランチとして

積極的なチャレンジ

をしていたと思います。
ファーストタッチで最終エリアに侵入しようとしたり、ワンタッチのフリックパスでFWの選手にさばいたり、ワンツーでもらおうとしたり。

その結果、ミスもいっぱいありました。
だけど、フロントボランチがガンガン前と絡んでチャレンジする姿勢がないと、天皇杯のカマタマーレ戦や秋の地決に勝ち目ないですよね。

監督的には絶対に負けるわけにはいかないから(ボールロストからの失点をしたくないから)、水谷君を変えたのかもしれないけど・・・
もうちょっと水谷君を信用してあげて経験値を積ませてあげてほしかったなぁ・・と思います。。。

フロントボランチとトップのコンビネーションは理想の完成形の5割もいっていないような気もします。
あくまで素人目ですけど。。。

引いた相手が対戦相手に多いこともあるから、再来週のカマタマーレ戦や9月の高知ユナイテッド戦でこそ、今のスタイルのいい面が出ると信じましょうかね!!

(U23の大島、矢島、中島、この辺りクラスがフロントボランチ入れば見てて気持ちいいサッカーになるんだろなぁ。。)

メソッドと結果の両立という意味では、相変わらず監督から具体的すぎる指示が選手に届くし、選手も「前半はやり方に固執してしまった」とよく言ってるし。。
以前の僕の記事でも

メソッドを活用しながらも、勝つために個々のポテンシャルをもっと活かすべき

ということを書いたことがあります。

例えばDFの中野選手が前線に上がっているときは、シンプルにクロスを中野選手に合わせたら彼の圧倒的なポテンシャルでゴールにつながる可能性が高いと思うんですよね。
そういうときでも繋いで、穴を探っていくサッカーでボールロストして中野選手が戻っていくシーンをしょっちゅう見ていると「うーん・・・」と思っちゃいます。

ただ、多度津戦の後半は上村君のロングフィードから佐保君がサイドで高い位置をとれていて、その時はビッグチャンスにつながっていますね。
あと、土井君のスピードや長島滉大のドリブルはチームでも不動のオプションになってきていてその辺は魅力的です☆☆

宇都宮さんを初めとするFC今治を熱心に取材してくださっている方は今のチームの現状をどう思いなのかが今、僕が興味があるところです!!

来週は国体、2日で3試合という超ハード!
そして再来週は天皇杯VSカマタマーレ讃岐!

カマタマーレはハードなプレスと削り取る、刈り取るくらいのディフェンスが持ち味のようです。(選手談)
確かカマタマーレの1軍は平均年齢高くなかったけ??
今治の相手をヘトヘトにするサッカーが通用すれば、今日のような前半0−0からの後半勝負に持ち込めるはず!!!
posted by ミライ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

FC今治の応援・運営〜サポーター獲得論3(個人的見解につき)〜

1つ目の話題。甲子園。
松山聖陵、惜しかったですねぇ。
180球近い熱投、アドゥワ君の肩にダメージが残らなければいいんだけどなぁ。
控えの笹木君もいい投手なんだけどね。

だいたい誉めて誉めての甲子園の解説には珍しく、試合途中に解説者がキャッチャー稲葉君のリードに

「無駄球が多くて野手のリズムが生まれない、球数が重なる」

苦言を呈していましたよね。
これ、後だしじゃんけんのように捉えられたくはないけど、

僕も生観戦した県予選でかなり思っていた

ことだったんですよね。
試合中に「うーん。。」と。
「そのリード、予選ではギリギリ通じても全国では?」と思っていたことでした。
いや、稲葉君は打撃も肩もキャプテンシーも高校級を越えたものを持っていると思うんで、これからにもホント期待してる!!

話題2つ目。
FC今治は14日(日)に夕方4時からホーム今治で四国リーグ(VSアルヴェリオ高松多度津FC)を約2か月ぶり(!)に開催します。
(追記訂正 アルヴェリオ高松ではなく、多度津FCでした、フォロワーさん、ありがとうございます!)

夏休みにどれだけ集客できるか!!

と鼻息荒いスタッフさんたちだと思うけど、ちょうど甲子園では

横浜高校対履正社高校の試合が15時30分開始予定

なんですよね。
事実上の決勝。決勝戦レベルの試合と言われています。
高校野球LOVEな今治市民なら自宅でクーラーのかかる部屋でこの試合をまったりTV観戦という方も多そうです。

「FC今治の試合見に行くつもりだったけど、横浜対履正社は見逃せんでぇぇ」という野球好きのおじちゃん・おじいさん層の声が聞こえてきそう

です。
午後4時キックオフの今治の試合。
アマチュアだからナイター開催なんてまだまだ先のカテゴリーの話で、ギリギリ調整して午後4時キックオフ。
午後3時ころならまだ日差しがキツイだろなぁ。。

何人集まるでしょうか?
個人的には時期的に世間は夏休みということで

「家族連れ」「3世代」「帰省した学生」をキーワードにした集客戦略(イベント等)


が面白かったんじゃないかなぁ。とは思ったり。
例えば、市外・県外の学校の学生証を見せた人にはステッカーをプレゼントとか、孫・親・祖父or祖母の3世代で来ると何かのサイン入りグッズをプレゼント、とかね。
まぁ、そんな湯水のようにプレゼントを上げるわけにはいかないかもだけど。
(ステッカーの原価っていくらだろう)

でも!限られた時間とスタッフさんで今回の今治市医者会による「イオンドリンクの無料提供」などは魅力的な取り組みにこぎつけれたと思います!!
これで熱中症の心配はないですよ、きっと
観客の安全を保証って1番大切なことですからね!
スタッフさんに感謝しましょう☆☆

まだ何人集まるか予想つかないところが、ある意味面白いところでもあるんですよね。

1000人?1500人?2000人?2500人?

皆さん、どれが近いと思いますか??
予想を立てて来場してみてください!!!!

3つ目。
ホントはメインの話題にしようと思ったけど、長くなってきたのでシンプル気味に。
前回の天皇杯決勝、

松大の応援は松山北・松山工業・東温の高校生、今治の応援は桐蔭高校、今治西の高校生

が加わっていたんですよね、確か。

8月28日の天皇杯のカマタマーレ讃岐戦も今治の中学や高校が応援団として来てくれたらなぁ

とは思うけどどうでしょう?
そういうことを大事にしてみては!!
要は今治の学校のサッカー部の顧問が練習試合を香川県で組んで、ついでに今治の試合を観戦!って流れにすればいいんですよね。

まぁ、遠征費かかることだから気軽にはできないけど、そういうのを気軽に部活の顧問にお願いできるネットワークが大切!!

この夏に愛媛FCや高知ユナイテッドの試合を見て思ったのは、今治の応援は伸びしろの塊ってことです。

個人的な持論としては「とにかく馴染みやすい雰囲気・チャント」が大事かなぁ、、、と。
今治のチャントで市民が1番口ずさんでいるのは「今治レボリューション」(今治市出身のsuperflyの魂レボリューション)だと思います。
代表のチャントや宇佐美貴史みたいな有名なチャント、その他馴染のあるメロディ、、今治・愛媛県民にとって馴染のあるリズム、チャント・・・それが声を出しやすいと思うんですよね。
「八幡さんの神主がおみくじ引いて〜」(今治の高校野球や広島カープで「宮島さん」というテーマで使われるやつ))とかいいと思うんですけどね。


愛媛FCはこの前、「アメリカンシンフォニー」(高校野球のブラバンの定番曲)をモチーフにした応援をやってましたよ。
日曜、松大は今治相手に

「タレより松大〜」ってカマタマーレ讃岐もやってる(https://www.youtube.com/watch?v=I-PSs8JtQFI)チャントやってきたんで、(あれってタレって言ってたよね??)

それに対抗して同じチャントで「○○よりタレ!」ってやり返すくらいの日がいつか来たらいいなぁ。。
(松大って特にシンボル的な要素がないから「松大よりタレ!」でいいと思う)

後は高知も松大も太鼓が響くから、スタンドに「雰囲気」ができるのがいいですよね。
まぁ太鼓ってのも置き型とか持ち運び型とかいろいろな事情があるみたいですね。

あと、今治は流れるようなメロディやチャントが多いと思うんだけど、ゆっくりのリズムの、「間」がある重みのあるチャントというか掛け声もあれば面白いかな?

愛媛FCもあるし、結構一体感出ていいと思うんですよね!
「アレアレアレ〜」につながる前のセリフっぽいやつです、分かります?(笑)
「お〜れ〜たちのえひめ〜」もいいですね。

いつも重々重々重々言っているように、応援団の人には頭が下がる思いでとうてい僕にはできない、という気持ちの上での「個人的見解」です。ここ大切!
揚げ足とらないで(笑)

僕は御託だけ並べて申し訳ないけど、、スタンドに一体感が出ることを願っています!!!!
では日曜日の夕方!!

次回、カマタマーレ讃岐戦に向けて。
posted by ミライ at 15:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | サポーター・応援・企業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする