2016年07月19日

訂正&高校野球文化の土地に根付くかFC今治!僕も高校野球大好き!

1つ大事な訂正です。
前々回の記事でスタジアムDJのことを伝えたのですが、

FC今治のスタジアムDJが毎回藤澤翼さんというわけではない

ってことです。
というか、藤澤さんが来たときに「ソフトバンクホークスから藤澤さんがやってきました」みたいな感じでDJがピックアップされていたので、僕に今治=藤澤さんって印象が刷り込まれていたんでしょうね。。

普段の人がどんな方なのかは詳細分からないので、今後注目していくという点は変わらずです。
今回のミスの原因としては、

愛媛FCのスタジアムDJを聞いた直後にその場でぼんやりと「FC今治のスタジアムDJってどうだっけ」

と振り返ったことです。
愛媛の試合を元にもう1度今治の試合を見てみるとか、他の人に確認するとかすれば防げましたので気を付けます!

日曜日には矢野社長が出演されたラジオ番組を聞きました。
が、サポーターにとっては特に目新しいことはなかったですね。
来週はもうちょっと踏み込んだ内容になるかな??

今週は日曜日のラジオに始まり、FC今治関連のイベントが多いですね!

1つめ。FC今治カフェinイオンモール今治

明日、明後日にはFC今治のカフェがイオンモールで開かれるようで、選手も交代で店員に扮してくれるみたいです!!

(公式より)
7月20日(水)・21日(木)の16:00〜20:00、イオンモール今治新都市にてFC今治カフェをオープンします。
普段はあまり接する機会が無い、選手と触れ合う絶好の機会です。

ご利用者いただいた方には限定ランチョンマットと共にメニューをご提供!
ここでしか手に入らないレアアイテム!
もちろん選手もサイン対応しますよ!お楽しみに!

http://www.fcimabari.com/news/2016/000320.html

2つ目。来島会夏祭り
7月22日(金)に特別養護老人ホーム「かのこ」で開催される
夏祭りに選手が参加します。
7月22日(金) 19:00〜20:00

で、本題なんですけど、

愛媛県は夏の甲子園の勝率が全国2位!(数年前まで1位!)の野球王国

です。
松山商業、今治西、宇和島東、済美・・・というか挙げていったらきりがないくらいに野球熱が盛んです。
最近は戦力が分散したのと少子化の影響で全国でも苦戦しているのが残念ですね。
ここ10年位。。

FC今治が本拠地を置く、今治、東予地方で考えても

川之江、西条、小松、今治西、今治北・・・他にも古くは丹原、新居浜商業、島でも島ぐるみで熱心な伯方、今治北大三島、


と野球愛に溢れる学校ばっかりですね。。
実は僕も小学校の時から「今治西」を応援しに甲子園に行っていた熱狂的高校野球ファンです!

そして、大学時代には高校野球が好きすぎて愛媛新聞から取材を受けたくらいです(笑)

今年の予選は第1の川之江、第2の済美が負けるなど激戦です!!!
個人的に注目は創部1年目の聖カタリナです!
今度の西条球場での試合は仕事を休んで見に行きます!!(笑)

でも、僕だけでなく、今治って土地柄はホントに「野球熱」が熱い土地柄です!
スタッフさん、御知りおきくださいね!!!!
タグ:FC今治
posted by ミライ at 18:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | サポーター・応援・企業関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

【サッカー文化】スタグルや各地域の飯屋巡りという楽しみ!〜高知の自由軒〜

前回はスタジアムDJに厳しく切り込んでコメントしたため、雰囲気を変えて「ほんわか」といきます☆☆

最近は野球観戦でも

「ボールパーク化」

と言って試合だけでなく、

試合前後も十分に楽しもう、楽しませよう

という風潮が多くあります!

FC今治もこの考え方をかなり持っており、特にイタリアのどこだっけ?どこかのデータをかなり参考にしているはずです。
そこのスタジアム周辺では、他のスタジアムより来場者の滞在時間がとっても長く、ショッピングや晩御飯などもそこですまして帰る、みたいな一体感のある作りになっているんですよね!

FC今治も新スタジアムでは、スタジマムの真隣にある「イオンモール今治」と組んでそういう空間を作って、今治以外の他地域の家族連れなどもどんどん来場してもらおうという考え方です!

それがどこまで成功するのか、注目です!
ただ、イオン以外は場所が離れているから巻き込みにくいよなぁという不安も。。
後、岡田オーナーは「しまなみ海道の向こうの福山・尾道も商圏」って言ってるんだけど、、、さすがにそこからリピーターの獲得はなかなか厳しいと思うんだけどなぁ。。。。
一般家庭にとって橋を渡る料金はまぁまぁの家計負担なんですよ・・?

(あ、またネガティブになりつつある・・・)

話題を変えて、、、、僕も四国リーグに注目しだして覚えた言葉なんだけど、

スタグル

って言葉もあります。
スタジアムグルメ!です。
今治なら「大三島ソースオムソバ」など出していますね!

愛媛FCに見に行く学生は「唐揚げ」好きですね、ニンスタの。

僕は、ドケチなのでスタグルにあんまり手を出さないんだけど(笑)、アウェー戦の帰りに美味しいお店によるのは1つの楽しみです!

リャーマス高知戦の帰りによって、とっても美味しかったお店を紹介です!!!

ラーメンの自由軒・出来地店
ラーメンノジユウケン・デキジテン


です。
http://www.inofan.jp/spot/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%94%B1%E8%BB%92%E3%83%BB%E5%87%BA%E6%9D%A5%E5%9C%B0%E5%BA%97/

auの電波が入らない山奥なんだけど(苦笑、さすが四国)、僕が行った2時くらいでも駐車場に入りきらないくらいお客さんいました。

20160619_141108_HDR.jpg

20160619_142135_HDR.jpg

こんな感じ。
サッカーマニアと同時に、「ラーメン通」でもあるんですけど、

久しぶりにウマイ!また食べたい!

と思わせる味でした!
しっかりした味付けだけど、もう1杯次の日でも食べられる後味!

なんか食の評論家みたいですね(笑)

というわけで、「グルスタ」や「スタジアムへの道中のグルメ」も楽しんでサッカー観戦をしていきましょう!!!
今治の僕的美味しいお店はまた後日!(オフにでも(笑))
posted by ミライ at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

0703 愛媛FC VS ジェフ市原 を見てFC今治を想ふ その3 アマだからこそスタジアムDJの役割は大きい

そう言えば、来年JFLに上がったとして、、来年のアウェー戦は、何らかの形で放送はあるのかな??
今治CATVが青森やそこらまでついてきてくれるのかな??

あ、スカパーが異例の生中継をしてくれるかな!?
そこに期待!
あ、でもスカパーは僕の家はつないでいないので・・・イオンモール今治のスクリーンででも毎試合パブリックビューイングできたらいいなぁ・・・

本題に入って、愛媛FCを観戦しての感想第3弾です。

FC今治も愛媛FCもスタジアムDJがいるところは共通です。
高知ユナイテッドもいましたが、四国リーグの他のチームはいないと思います。

愛媛FCのDJは桝形 浩人 (ますがた・ひろと)さん。
49歳の方ですが、声だけ聴くとそんなことは全く分かりません。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mam2/test/profile.html

教育問題にも造詣が深いようです。

今治のDJは「藤澤翼」さん。
37歳。
四国、今治に元々縁が深く、今はプロ野球ソフトバンクホークスのスタジアムDJも務める方です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E6%BE%A4%E7%BF%BC

2人とも表現の「プロ」としてお金をもらっている方だから、やや辛口でコメントしちゃいます。
愛媛のを聞いて良かったのは

「アウェーの千葉のサポーターの皆さん、遠いところようこそ愛媛へー」

最後まで応援しあいましょう、よろしくー」

と盛り上げていたところです☆

もちろん、藤澤さんも高知ユナイテッド戦やその他の時に、アウェーサポに対して労う声はありました。
だけど、

愛媛の枡形さんの方が何となくアウェーサポへの愛

を感じました。
僕が感じたこの感覚が、「愛媛FCの観戦で今治と違うところを見つけてやろう」と意気込んでいたから感じた感覚なのか、それとも、本当にDJ技術や選んだ言葉から伝わる「愛」に差があったのか、僕だけの感覚では一概には言わない方が良いとは思います。
DJ経験やDJのタイプの差かもしれませんし。

だけど、何となく今治の藤澤さんのは

今治サポを盛り上げてやろう!!

という気合にはいつも溢れているけど、審判、相手クラブ、アウェーサポ、ボランティア、スタッフ全てに「愛」を表現するような感覚がもっとあってもいいのかなぁ・・・と思います。

というか逆に、DJがそういうことを意図的に多めに口にしてくれることで、

今治に存在していなかった「サッカー文化」が根付くし、

今治サポと今治サポ以外のあらゆる人(さっき言った審判・・以下の人達)が

「心でつながる」

ような気はするんですよねぇ。
岡田オーナーが言う「精神的な豊かさ」ってやつですね。

Jよりカテゴリーが落ちる地域リーグやJFLだからこそ、もっとマニアックな部分に突っ込んだり、触れたりすることができるんじゃないかなぁと思うんですよねぇ。。規模が大きくなると、そんなことはできないですし。
(ごく一部のところを掘り下げる余裕はもてないでしょう)

以前、サポーターももっと相手クラブや相手サポーターに感謝やねぎらいを伝えれたらなぁと書いたこともありますが、やっぱサッカーはそういうところが素敵ですよね。
ユーロでもアイスランドのサポーターは超フレンドリーで。
(他国には危ないフーリガンもいますが(笑))

四国リーグにいるうちに、四国リーグのライバル達のスタッフやサポーターもFC今治のサポーターになってもらえるくらいの気持ちを伝えれたらなぁと思うし、彼らが四国から常時今治に来てくれたら目標の5000人動員にも近づくでしょう!

藤澤さん、、、もっと今治の地元の子と絡ませたり、地元ネタや相手クラブネタを挟んだりして、サポーターと距離を詰めたらどうでしょう?

何か今は、「ソフトバンクホークスからDJがやってきてDJを見せてくれている感」が先行している感じが・・・。

「プロ」だからここまで求めるわけで、

もしスタジアムDJを地元の高校の放送部の高校生がするなら、

例えネットでも、ここまでは絶対に書きません。
(FC今治も大半アマチュアですが、上のカテゴリーを目指す集団なので・・・)

そう言えば、愛媛FCみたいに「スタジアムDJ体験」を子どもにさせてあげることがいつの日かあっても良いかもしれません。

というわけで、今後はスタジアムDJにも注目してみましょう!
今治のクラブ、サポーター、選手、そして相手サポも含む今治に関わる全ての人を「1つ」に繋げることができるかもしれない、重要な「ピース」だと思います!!
今治にサッカー文化が根付くかどうかの1つの「カギ」を握っています!

頑張れ藤澤さん!(青木さん!)
posted by ミライ at 17:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛媛FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

0703 愛媛FC VS ジェフ市原 を見てFC今治を想ふ その2

ユーロでは優勝予想していたドイツが負けてしまいました><
夜中に今治の試合を見た疲れもあって生中継見るのを断念してただいま前半を見終わったところですが、いい内容ですねー!!
ただ、サッカーってハンドの判定が厳しすぎると思うんですよね。。
せっかくのクロスゲームが、「しゃぁないじゃん、不可抗力じゃん」っていう手の接触がハンド⇒PKになって試合の流れが変わりすぎだと思います。。
何かジャッジの規定変わらないかなあ・・・。
毎年FIFAで修正しているやつで。

さて、SVHORNCUPの前、愛媛FCの試合を見に行った感想の続きです☆
前回 http://fcimabari-supporter.seesaa.net/article/439694822.html

愛媛と今治の違うところと同じところ。
まず違うところ、電光掲示板の存在。
視覚に訴えてサポーターを1つにできるんですね。
来年できる今治スタジアムにはどの規模の電光掲示板ができるでしょう。

昔と比べて愛媛の電光掲示板の動画だったり、選手紹介だったり、試合の盛り上げVTRだったり、かなーーりクオリティ上がっていますよね。
あれ、誰が作っているんだろ??
元アイデアはクラブスタッフかもしれないけど、どこかクリエーター企業に委託しているのかな??

1番、「お、いいな」と思ったのは

参加してくれたボランティアスタッフは○○人!

と出ることですね!
スタッフの人も嬉しいだろうし、こちらもスタッフへの感謝の気持ちも湧くし、いいことだと思います!
ぜひ、来年の今治も!!

あと、

本日のボールパーソン/エスコートキッズは●●です

と出ることも良いですね☆

僕がかつて学生チームを無料引率で行ったときはハーフタイムにチーム名を掲示板に映し出してくれました。
あれも結構子どもたちは嬉しいもんですよね。
というか大人の僕でも嬉しかったですし☆

というか今治はエスコートキッズは可愛らしい保育園児・幼稚園児がつとめているけど、ボールパーソンはまだですね。
四国リーグでもどこかはつけていたような・・・

まぁまだアマチュアである選手のハングリー精神に水を差す一面もあるのかな?
とりあえず来年以降はどうするんだろうね。
他の地域や、JFLはどうなんでしょう。

ただ、電光掲示板がなかったってこういう工夫ができるという写真!
1467970575160.jpg
この姿勢が大切!

んで、サポーターのまとまりという意味では福井の取り組み。(フォロワーさんのTweetから)
https://twitter.com/kuzuryuugawa/status/750535119107084288?lang=ja
>>同じく7/3にもらったというか、配布も手伝わされたサウルコス2016チャント集(最新版)
なんと広告がついてました(笑)
印刷協力、(株)ルーステクニカ様とのこと

これもいい取り組みですね!

ついでに福井はこんないい取り組みも。
>>この度サウルコス福井ではテクノポート福井スタジアムへご来場いただく際、車いすをご利用のお客様、または事情により長距離の歩行を困難とされる方のために、メインスタンド付近の駐車場を優先的にご用意させていただきます。
観戦の予定が決まり、駐車場の確保を必要とされるお客様はメールまたはFAXにてお申込みください。当日はスタッフが駐車場および専用観戦席へご案内いたします。
なお、専用観戦席は14席までの先着順といたします。
当日ご希望の方は入場ゲートでお申し出ください。
駐車場の状況に応じてご案内いたします。
http://www.saurcos-fukui.jp/history/detail.asp?iNewsCd=1403


新スタジアムはこういうところも配慮してほしいですね!


今治と愛媛で違うところとして電光掲示板の話をしました。
そして電光掲示板を使わなくてもできる工夫も少し紹介しました。
次回、同じところとして「スタジアムDJ」やその他について触れます。
今晩は、前回全国放送であった「岡田監督が社長になった」というNHKの番組が再編集されて放送があります。
(たぶん四国のみ)面白い内容があったらそれも紹介しますね!

あ、あと昨日発売の「フットボール批評」の高知ユナイテッド特集が面白いです!
posted by ミライ at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

FC今治 VS SVhornの中継を終えて

ニコニコ生放送では

13000人

近くが視聴していたようで、ホントにいい宣伝になったかなぁと思います。
幸いこのブログのアクセスもまぁまぁ跳ね上がりました

ただ生放送のコメントというのは10〜20文字くらいなのもあるし、今治のサッカーそのものについての感想は思ったより少なかったですね。
(そりゃサッカーそのものを、数秒で流れるコメントでは書けないですよね^^;)
また、SVホルン側に注目していた視聴者の方も多かったですね。
元日本代表のGK権田選手とか。

サッカーライターの人なんかもきっと注目して見れくれていたと思うので、そういう人たちの感想も聞いてみたいところです。

サッカー的にはFC今治らしいサッカーが表現されていて良かったです☆
上村君のスルーパスは相変わらず格の違いを見せつけて得点につながっていました。
それに連携からSBやウィングが高い位置で持てたシーンが結構ありましたもんね。
あと、失点のシーンも今年の今治らしい失点で・・・。
アンカーと周囲の連携が課題!

吉武監督が

水谷!(最近、清水エスパルスから期限付き加入したMF)、水谷!

と何十回も指示を出していましたね。

金子君にも。

吉武監督って終始こんなに指示を出しているの?と思った初見さん。
ほぼ当たりです。

チームの始動から半年以上たってるのになぁ・・・なかなか選手の判断力が向上しないのかなぁ・・・と不安になります、サポーターからしたら。。。。
この日の試合を見てたら、メソッドの完成形に近づくには基本の技術も高いレベルにないと簡単にボールロストしてしまうなぁとも思わされました。

ただ、今日のというか、四国リーグでもだけど

フロントボランチとしての水谷君はまだまだ

です。
攻撃の流れに乗っているとき、特に相手ゴールに迫っているときのオフェンスのポジションや仕掛けはいいんだけど、組み立てやシャンクと呼ばれる縦パスを引き出す動きが素人の僕らから見ていても、まだまだ向上の余地があります。。

地決まであと4か月、彼自身にとってもこの4か月の成長はサッカー選手として分岐点になると思うし、チームのJFL昇格を握るカギにもなります!!!

何はともあれ、中継の中断期間とかもあったけど、無事に生放送が終わって深夜のネット放送とはいえ

今治のサッカーが全国のサッカーファンに日の目をみてとても良かったです☆☆

PS さて、ユーロでは僕の優勝予想、ドイツが残っていますよ、ミナサン!(笑)
  まだまだ眠い日々が続きます!
posted by ミライ at 18:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニングマッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする